阪神競馬予想

3/4ページ

2020.3.20(金)阪神の狙い馬

阪神も悩ましいレース多し…   阪神4 ⑦マジックウォリアー [この稽古でどうしてここまで走らないんでしょう? とはいえ前走は芝が裏目だったし、デビュー戦3着のダートに戻ってこの相手なら] ①エブリワンブラック [こちらも稽古はそれなりの動き。新馬は強引な競馬ながら3着と頑張ったし、力はあるはず。今回はダート2走目の慣れも見込め。ただ、キタサンブラックの全弟で武豊騎乗ということで、いやで […]

2020.3.15(日)阪神の狙い馬

妙に眠い。 今日は寒い中、外を結構な距離を歩いて疲れたせいかもしれない。 こっちの想定以上に寒かったよ。雪なんて聞いてねぇよー!てか。 さっきまで眠いんだか怠いんだか、ちょっと熱っぽいんだか、何とも微妙な感じになってきて、もしかして…と思ったけど、馬券でやられた日はだいたいこうだった、と安心したらちょっと復活してきた次第だよ(笑) 明日は花見に行くんだけど、まだ寒いみたいね。雨が降らないのはいいけ […]

2020.3.14(土)阪神の狙い馬

阪神1 ⑤オーシャンズ [前走は臨戦過程×。新馬から人気になっていたように素質は上だし、今回の臨戦なら普通に勝ち負け] 穴⑨ブライティアルアー [叩いて明らかに稽古の動きが上昇した。父産駒ならこの距離の歓迎]   阪神2 ⑫モンサンイルベント [3走前に2着した時から稽古を評価していた馬で、前走は臨戦過程が悪かっただけ。ひと息入ったことは悪くないし、今回のメンバーならスピードの絶対値が違 […]

2020.3.8(日)阪神の狙い馬

阪神1 ⑯ロジーナ [前走は直線を向いた時の手応えほど弾けなかったが、休み明けの影響もあったか。叩いて稽古も変わってきたし、ダート自体にも問題はなかったから今回は前進があっていい] ⑮リノ ⑭ジルジェンティ 穴⑩トウケイワルツ 穴②ジョウショーリード   阪神2 ⑫キングダムウイナー [前走あそこまで負けるとダート馬だと割り切れる。稽古の動きは素晴らしいし、今回も出遅れ必至だろうが、この […]

2020.3.7(土)阪神の狙い馬

まだ外。 これからいつコロナが大爆発してもおかしくない埼京線に乗って帰るんだけど、その前に阪神まではアップしておこうと思ってね。中京も馬はピックしているんだけど、見解はまだだからどこまで書けるか分からないけど、帰宅後にアップはするのでそちらもぜひチェックしてくだされ。   阪神2 穴③マタギ [近2走はスタートの出が悪くまともに競馬できていない。それでも前走は捲り気味に動いて見せ場は作っ […]

2020.3.1(日)阪神の狙い馬

明日は阪神も微妙。なにせ後半のレースがメーンを除いてほぼ少頭数。そのメーンは人気馬が内枠をゲットしてしまって波乱も見込めないし、人気馬の中ので序列も難しいのであえて参戦することはないとパス。   阪神1 ⑬ダンツシルビア [芝で2度の3着があるが、上がりは35.1と36.3だから切れる脚は使えないタイプ。兄弟にダート実績のある馬も複数いるし、本馬もキズナならダートもいけるクチでは。この2 […]

2020.2.29(土)阪神の狙い馬

そうそう、マスクに続いて今度はトイレットペーパーの買い占め? 最初は熊本だけだったみたいだけど、埼玉のスーパーもすっからかんだった。 みんなが買い溜めとかしてんのかなぁ。だとしたら、本当に必要な人が困っちゃうじゃんか。変えなかった人が肥え溜めになっちゃうよ。 それはともかく、人間の深層心理って時におそろしくなるね。気持ちは分かる。 でも、自分さえ良ければという人ばかりだと世の中回らんよ。あー嘆かわ […]

2019.12.28(土)阪神

最後の中央競馬の日くらい家でのんびりしていればとの向きもあろうが、私は明日も出かける。向かう先の候補は、埼玉のとある神社か群馬の鍾乳洞。すごい二択だべ?(笑) 群馬にすごい鍾乳洞があると聞きつけて、よし行くぞ!と息巻いていたのだが、今日になって急に足に痛みが…。結構ハードな鍾乳洞らしいので、途中で競走中止の憂き目に遭う可能性を考慮すると二の足を踏んでしまう。絶賛、出走するかしないか迷い中。 よって […]

2019.12.22(日)阪神

もともとアメブロで趣味として始めたこのブログ。 それが収益につながる可能性があることなど微塵も考えず、ただただ習慣のように更新し続けてきた。しかし、ブログでも広告収入が入ることを知り(遅すぎた)、ワードプレスを開設し、一時は未確定ながらも収益を得ていたというのに、いまやそれもはく奪された状況。 さらにブログランキングのボタンも反映されず(それはブログを広めるツールが使えないということ)、ついでにア […]

2019.12.21(土)阪神

阪神2 穴③オーロラテーラー [初戦時はウッドの稽古も終いバタバタで大敗もうなずける結果だったが、この中間は坂路主体に切り替えて意欲的。終いの粘りも増している印象で、一気の条件替わりに対応できれば一発があってもいい]   阪神4 穴⑩ジャストポケット [初戦ディアスティマの勝ったレースは新馬にしてはタイトな流れで、当時逃げて3着だったグランレイが朝日杯でも3着。本馬は少々離された5着とは […]

1 3 4