狙い馬

2020.6.6(土)当日版

スポンサーリンク

昨日は帰宅も遅いし、週を通して忙しかったから事前予想もあまりできていなかったけど、なんとか週末連続更新記録を継続することができた。寝たのは1時くらいだけど、結局5時には目覚めてしまってまた予想をして今9時。もう眠くなってきた(笑)

昨日は会社で理不尽なことがあってね。理不尽なことがあっても、雇われの身ではお上にたてつくわけにもいかず、妥協しながらも会社に居座るしかない自分が不甲斐ない。過去にも何度か辞めたいブームはあったけど、今のコロナの状況と年齢的にもなかなか踏ん切りはつかないね。特に何をするという次のプランがあるわけでもなし。それでも30代ならあっさりやめたろうけど。まぁ年齢を言い訳にするのもまた情けないけどね。

こうして文句はいいつつも雇ってくれてここまで働かせてくれたことには感謝しているんだよ。ただ、あまりにも考え方がアホというか裏があるというか、自分は結構バカ正直なタイプ(自分で言うw)なのでそういうのが許せない。

例えれば、自民党の議員で安倍政権の悪の内情を告発したいが、自分の保身と告発したところで握りつぶされるだろうという葛藤。そんな感じ?(笑)

世の中、きれいごとだけではやっていけないけどね、特に商売ごとでは。

な~んて、どうでもいい愚痴を失礼しました。今日はそろそろ温泉解禁しちゃおうか思案中。

馬券は挙げた中からオッズなど見ながら買う予定。資金が少なくなって全てのレースが買えないとなった時に自分が選ぶレースは、最も配当が良さそうなレース(要するに穴から入っているレース)。

人気馬から買うレースは、別に買っていなくても、「やっぱり来たね、推奨もしていたしよかよか」で済むけど、その人気馬のレースを買ったことで、自信度が低いからといって穴のレースを買えなくなり、その穴馬に激走された日には泣くに泣けないからね。

東京2

Aダイユウローズ、サンデープリンセス

Bセルフィー、チャームインレース

※よもや1.2倍ルメールのセルフィーが崩れるとは思わないが、近2走は2着とはいえ完敗だし、多分にルメール人気がかさ増しされていることは確か。Aからチャームインレースとの保険もかけて。

 

東京4

Aイルミナル

Bオルテール、チャムランテソーロ

Cタマノシュシュ、トキメキ

Dフジコウキ、シラカワカツコ

※1~3番人気の3連複で7.7倍。未勝利とはいえこの3頭でスンナリ決まるのか何か割って入るのか…オッズとの相談になるねぇ。ここは3連単も買います。

 

東京7

Aジーニー、スズカコーズマンボ

Bプリマジア、アキノスマート

 

東京8

Aコロンドール

Bキタサンバルカン

※この2頭軸流しでもダノンラスターさえこなければ利益を出すことはたやすい。が、この馬の扱いが難しい。新馬でシャドウディーヴァを下し、2戦目でハイレベルの東スポ杯2歳S5着の走りをされたらあっさり勝ち負けまでありそうだけど…。ただ、近2走はさして強さを感じない。去勢でどうなっているか。未知な面があって3番人気なら他の馬の食い込みを期待して均等に流すか。

 

東京10

Aロジスカーレット、スズカアーティスト

Bオータムレッド、コスモエスパーダ、キャッチミーアップ、シセイタイガ、ココフィーユ

※Bは3番人気以内から買いたいがまだオッズが定まっていない。レーンが一番人気ということは確実だろうが、2走前は14番人気だった馬で、いくら前走も好走したとはいえ本来は一番人気というキャラではない。臨戦も微妙なのも気になるところ。でも、レーンだし、無難に2列目に置いておくか、いや、レーンだからといってその理由だけで置くのは間違っている…という葛藤に悩まされます(笑)。よって、Bは挙げた中から最終的に3番人気以内に入りそうな馬からピックして。ニコニコ(AB2頭ずつのフォーメーション)の形だけど、どちらかといえば穴として期待しているのはロジスカーレットの方なので、そういうケースではロジスカーレットからはもう少し絡めて流すというケースもあります。

 

東京12

Aフラッシングジェム

Bサルサレイア、ブランクチェック、トゥインクルリーフ

※現在Aは3番人気。その人気に見合うほどの馬か迷うもあるので、もう少しオッズを見定めて。この時点での財政状況にもよるし(笑)

 

 

阪神1

Aトレッファー

Bヴィータブリランテ、ペイシャノリッジ

※ペイシャノリッジが4番人気のままならAに置いて、Bにグッドラックスターあたりを持ってきてもいい。このレースは確実に3番人気以内のいずれかは馬券になりそうなので。

 

阪神2

Aシャーベットフィズ

Bクレアーレ、クリノキングボス、ブレイヴサウンド(穴)

※ブレイヴサウンド、3走前の走りは悪くなかったが。ハナでも切ったら面白い。

 

阪神5

Aステラリア

Bコンセプト、リッケンバッカー、ドナウエレン

※Aは稽古から堅軸とみるが団野騎手で断然人気をどう見るか。一応2列目に置いたドナウエレンだが、母の仔は人気ほど確実性があるわけではないし、本馬自身の稽古もそこまで目立つものではないので飛びも想定して。挙げなかったが、ステイハングリー、ダディーズビビットあたりもここまでオッズが離される馬とは思わないし、現在最低人気のサルマンですら食い込んでもおかしくはない。少頭数なので3連系は無理に絞らず手広くいきます。3連単も買うつもり。

 

阪神7

Aマテンロウスパーク

Bスズカデレヤ、イグナーツ、ヒシタイザン

Cハギノオムイデアル

※ピノクルは軽視してみたい

 

阪神8

Aエレヴァート

ABカイルアコナ

Bタニノミッション、ペイシャクレア、メイショウナパワン、コウエイバクシン

穴シーシャンティ

※絶賛人気先行中のタニノミッションが今回も断然人気。確かに稽古はめちゃくちゃ動くし、前走は不利がなければ上位を狙えたはずで。でもそれならこの馬がいるおかげで多少なりとも妙味の出ている上位2頭から。ペイシャクレアは初芝だが、何気にパイロは当舞台の複勝率が28%。現級上位の力は持っているのでこの人気なら面白い。メイショウナパワンは未知な面が多いが、稽古の動きからこのクラスは通用しそう。仕上がりの良さに期待。コウエイバクシンは今回の舞台でサヴァイヴ(現2勝)を退けた3走前が印象的。森厩舎だからというのはあるが坂路の動きも目立っている。

 

阪神9

Aヒルノダカール、ティグラーシャ

※2頭軸。デクレアラー、ギャッツビーあたりの前走はかなり展開に恵まれた(今回も恵まれそうなのは厄介だが)。そのレースで後方からの競馬となったアグネスリバティあたりが本来の先行策を取れれば7歳とはいえまだ見切れない。グラディーヴァあたりもクードメイトルという強い馬を下した過去があってこの人気なら面白いけど。勝負ではなく2軸でパラパラと。ヒルノの追い切りは抜群だけど、豊さんだと悠長に構えすぎるきらいもあるので(その割に人気する)、松田で良かったんだけどもな。

 

阪神10

Aタガノプレトリア、サザンブリーズ

※挙げたのは穴で期待の2頭。本来なら3番人気以内と絡めるニコニコだけど、上位人気馬に怪しいのが多いのでもう少し考える。以下に人気馬の懸念点を。

メイショウテンスイ

[先行馬総崩れの前走で番手からの2着は強い内容だが、そういう流れであっても自分のペースで走れた方が良い馬で外枠からロスなく乗れた好騎乗ともいえた(それで乗り替わりか)。3歳馬の3勝クラスも甘いものではないし、一番人気ともなると少々構えてしまう]

ジュランビル

[初ダで人気は嫌煙したいパターン。血統的にはむしろ向いているとも思えるけど、キックバックを嫌がったりするかもしれないし、何とも言えないから人気だとなぁという感じ]

ワンダーアマービレ

[能力は上だし確実に追い込んではくるが、それで4、5着が多くて。長岡騎手との相性自体に問題はないが、中央場所のメーンレースでこの騎手にどこまで信頼を寄せられるのか]

エイシンポジション

[前走は着差以上に強い競馬も反動がこわい。オルフェーヴルは得意な舞台だが、その気質ゆえに勝った後に惨敗とかも平気でありそう]

ゴールドラグーン

[デビュー当初からすればこのクラスでもやれそうなものだけど、今回は休み明け(走れない馬ではない)。前走の走りから距離は悪くないし、絶対先行という馬も少ないので展開的にも面白いかも。この馬の場合、現在5番人気なので、人気馬の懸念というよりはむしろ穴としての魅力の方になってしまった]

 

 


最強競馬ブログランキングへ

次の更新の活力に応援よろしくです。

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。