狙い馬

2020.4.26(日)東京の狙い馬

スポンサーリンク

朝5時に起きて洗濯2回、掃除などアクティブに動いていると夕方頃には疲労感。

まさかこれが例の倦怠感?とビビってしまったほどだけど、食欲だけはあるから多分違うだろう。むしろ食いすぎてダルいのかもしれん。

そんなわけで見解書きも遅々として進まず、ようやく東京分は終えたが、京都、福島分は馬名のピックのみ。馬名だけでアップできるならどれだけ楽なことか。そういう有料予想家もいるとかいないとか。ちょっと嫉妬してしまう(笑)

取り急ぎ東京だけアップするけど、他場は明日になってしまうかもなぁ。できるところまで頑張りやす。

 

東京1

⑮タマモエクラン

[骨折で7か月明けというビハインドはあるが、一番人気に支持された初戦時から勝ち上がれる稽古の動きを見せていた馬。当時はモタれる面を見せるなど若さを露呈して大敗したが、決して能力負けではない。この中間の動きも変わらず優秀でいきなりからの激走が見込める。トリッチトラッチ、セルフィーあたりがいる分、人気的にも妙味がありそうなので、休み明けには目をつむる]

穴⑧ケイティディライト

[過去のダートで見せ場はないが、ダートのために敗退したという感じはしない。今年に入っての3戦は、着順はともかく前進気勢十分の走りを見せており、ここも減量を味方に先行しての粘りこみに期待。これだけスピード優位のタイプだけに前走のマイルは度外視できるし、臨戦としてはいい]

穴⑥アントルドゥメール

⑤デルタ

 

東京2

①アイアムイチリュウ

[出脚の鈍いタイプでこの枠は心配だが、芝だが前走は思いのほかスムーズに先行できていたので、ここもこなせるとみる。ダートは5回走って崩れたのは一度だけ、それも枠と展開に恵まれなかったもの。多少出遅れたとしても府中なら届くだけの力と臨戦にある]

⑥ワンモアエフォート

[前走は4着に敗れたが、きつい展開を思えば着実に力をつけていると感じさせた。逃げての好走が多い馬だが、逃げずに崩れなかった点も心強い。先行馬の中ではこの馬が最も魅力]

穴⑨ペンタグラム

穴④ジュズマル

穴⑭ミストラルウインド

穴③ショウナンマルーン

※原則としてルメールの騎乗馬は評価はしているが、ほとんどの馬が人気になるし、あえて挙げるまでもないので、自分が買いたい時以外は挙げない方針。ラグリネスネグラスは、去勢の休み明けで一抹の不安はあるし、あえて軸にすることはないかなと。

 

東京4

⑪ヴィクターバローズ

穴④ヴィールヴィコント

[3戦目までに0.1秒差以内の惜しい敗戦を続けた馬だが、そのチャンスを逃してからはリズムを崩してしまった感じ。それでも能力の高さは戦績が証明しているし、ひと息入れたこともいいはず。前走でダートも使ったこともカンフル剤となる可能性あり。1200mで好戦しているが、フェノーメノ×メジロライアンだから血統的には長距離でも走れそうな馬で距離延長が良い方に出ても]

 

東京5

④イヴ

①ビバヴィットーリオ

[ネオユニヴァース産駒の兄ミヤジタイガが芝でOPまで出世しただけに、同系統の本馬が芝で一変してもおかしくない。稽古は相当動くし、あっさり勝っても驚けない]

穴⑩レリスタット

[短距離で活躍したオールタイムベストの子でこれまではレース選択が微妙。坂路で動くし、短縮も良さそう]

穴⑫ネオストーリー

[芝1200mからD1800mまであらゆる条件で好走しているが、着順はともかく最もパフォーマンスが高いと思うのが、2戦目の中山1200mで33.5のダントツ上がりを駆使した一戦。溜めればしっかり伸びるし、あの上がりが使えるなら高速の府中でも対応可能かと。今回の舞台は展開次第では後方馬は全く出番なしということも多々あるが、少しでも流れれば差し込むシーンがあっても]

穴⑮カガジャスティス

 

東京6

⑫フルデプスリーダー

[前走は終始かかるような素振りで不細工な競馬。直線は全く伸びないと思ったところから、最後この馬なりにしぶとく伸びてきたのが能力だろう。叩いてガス抜きできるだろうし、距離も短い方が乗りやすそう]

③ショウナンマリオ

[この舞台のカトレア賞の内容が優秀。以後の中山の走りも能力上位を示すもの。臨戦の悪かった前走は、負けるべくして負けた形で評価を下げるものではないし、ひと息いれて立て直された今回は普通に巻き返してくるだろう]

⑪ラストマン

 

東京9

⑤アップライトスピン

②ミスマリア

 

東京10

⑫サザンヴィグラス

穴⑪ラスティユース

穴⑤ペイシャネガノ

 

東京11

◎⑨スカイグルーヴ

○⑮ショウナンハレルヤ

▲⑫ヴォリアーモ

△⑦ホウオウピースフル

☆⑤ルトロヴァイユ

△⑪レッドルレーヴ

△⑯フアナ

△③ウインマリリン

※ショウナンハレルヤ、ヴォリアーモ、ルトロヴァイユあたりから穴狙いしたいが、ここはスカイグルーヴ軸で置きに行く形。この馬とて気性(父母共に狂気の血を秘めている)や休み明けなど死角はあるが、最悪自身が逃げる形を取れば問題はなさそう。週中に評価していたフアナは枠が残念で。レッドルレーヴは臨戦ひと息なのと、まだ身体を見ても非力な印象で完成度が劣る分あえて評価を下げた(というこのコメントはリアル知人に送るレポートでは省きます。彼がこの馬の出資馬でものすごく鼻息が荒いのでw)

 

東京12

穴⑯ジュニエーブル

穴⑬カセノウイナー

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑明日の勝負レース

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。