2020年2月

1/2ページ

2020 フェブラリーS 臨戦過程評価

恒例の臨戦過程評価。 先週の週初めに挙げた京都記念出走馬の臨戦評価の結果はツイッターで記した通り、おおよそ方向性は間違いってはいなかった感じ。 共同通信杯については、2歳戦でキャリアも浅く、臨戦だけの評価は難しい面もあって(また少頭数だと臨戦云々とは別の要素が働きそうでもあったので)あえて挙げなかったが、それでも臨戦過程の良かったビターエンダーとダーリントウホールを◎▲として、臨戦自体は可もなく不 […]

2020.2.16(日)小倉の狙い馬

小倉1 ⑫シンフェイス [アディラートの全妹で血統的にはダート替わり歓迎。稽古もなかなか優秀。それでも初ダなので、過度の人気の場合はパス] 小倉3 ④エーティーメジャー [重のダートとはいえ前走はオーバーペース。強い勝ち馬につぶされた面もあって言い訳の利く敗戦。芝も問題ないし(というかむしろプラス)、レース振りから短縮も有効そう。3走前2着時の3、4着馬も既に勝ち上がっている] ⑨サンデーパームス […]

2020.2.16(日)京都の狙い馬

京都3 ⑧ハクサンライラック [もともと稽古動く馬で過去に素晴らしい動きをしたレースでも大敗していることがあるので、鵜呑みにはできないが今週の坂路の動きも優秀。この馬なりに力をつけているし、ひと息いれての牝馬同士なら上位争いできそう] 京都6 ⑤スマートクラージュ ①アーモロート ⑮ハテナ ⑥ニーニャ 京都7 ⑯アシャカリアン [ここにきて稽古でもレースでも復調気配十分。近2走は内枠、内枠でも問題 […]

2020.2.16(日)東京の狙い馬

今日はミモザイエロー、フレッチアが惜しくも5着、4着で今日はダメな日か…と思いきや、スペースシップが鼻差3着、アストラエンブレムも際どく3着で流れを引き戻すことができた。ランキング欄で勝負候補に挙げた京都1の8枠のうちの一頭レジェモーが勝ち切って、それと一番人気を組んで3連複万馬券をゲットできたことも大きく、派手さはなくともプラスで終えた。 本当の勝負は明日(日曜日)と思っていたんだけど、なんか天 […]

2020.2.15(土)小倉の狙い馬

小倉2 穴⑦ヴィブラント [今週の稽古は悪くない。切れないタイプでダート替わりに期待。キンカメを父に持つ兄もダートで2勝] 小倉3 ②ベーリーオクルス [人気だろうが、中間の稽古からも人気に応えられる出来。ポリトラック調教とはいえ、終い11秒台前半を2週連続で計時。今までと調整方法を変えてきたのがどう出るかだが、そもそもの力が上で。前走に関しては力を要する特殊な馬場が勝馬にマッチして、その番手追走 […]

2020.2.15(土)京都の狙い馬

京都1 ⑯ラインジュエル [前走は初ダートにしては悪い内容ではなかったし、あれだけの先行力を見せられれば適性がないこともないだろう。自らオーバーペースを演じて失速した感じがあるので、距離短縮も歓迎のクチではないか] ⑮レジェモー [本馬も初ダートの前走内容は上々。兄弟に大物はいないが、クズも少ないマチカネハヤテの子で、レッドアネモス以外は軒並みダートで勝っているので、2度目のダートで更に前進] 京 […]

2020.2.15(土)東京の狙い馬

週半ばまでは週末に雨が降るなんて話もあったけど、どうやら関東は大丈夫かな。明日なんて晴れて最高気温18℃らしい。確実に散策日和だね。馬券も大事だけど、明日はどこに行くかの検討も大事なんだわ(笑)。 ただ、近辺はだいたい行きつくしちゃってるから悩ましい。それにこの時期は、花でもなく新緑でもなく、何かと情景が地味なんだよな。まぁ各地で梅あたりは咲き始めているけど、梅見は例年いくところが決まっていて、そ […]

大雄山最乗寺 見聞録

天狗や河童といった伝説上の生き物ネタが大好きな私である。 一昨年、天狗伝説のある京都の鞍馬山にも行ったし、河童伝説で有名な岩手の遠野もいずれ訪れたいと思っている。 しかし、埼玉の我が家から日帰りで気軽に行けるのは関東近辺が限界。 岩手なんてそう簡単には行けないよなぁと思いつつ、新たな散策地を模索していると、何やら神奈川にも天狗伝説のあるお寺があるというではないか。   その名も 大雄山最 […]

2020 京都記念 臨戦過程評価

今週の重賞は3歳戦は堅そうで、京都記念は少頭数。そこまで触手はそそられないけど、ひとまず恒例の臨戦過程チェックをしておこう。 その前に先週の結果。 東京新聞杯 ヴァンドギャルド(↗)6着 キャンベルジュニア(→)15着 クリノガウディー(↗)3着 クルーガー(→)5着 ケイアイノーティック(→↗)11着 ケイデンスコール(→)12着 サトノアーサー(&#x […]

2020.2.9(日)小倉の狙い馬

3場ともなると少々疲れて最後は少し手抜きになってしまう。 好きでやっていることとはいえ、それなりの労力を要しているので、皆さまにお願いしたいのは、内容が参考になったなと思った時は、ぜひこのブログを広めてください。見てくれる方が多ければ多いほど収益につながると思うので。下世話な話ですが、それがモチベに繋がることも確かなのです。 いいと思ったから逆に広めたくないとかはなしね(笑)。 自分もいま、お気に […]