狙い馬

2020.3.1(日)中山の狙い馬

スポンサーリンク

無観客競馬だからというわけではないのだろうけど、もうひとつやりたいレースがない中山(土曜日も全パス)。中山記念も豪華メンバーは揃っても、いずれも前哨戦仕様だろうし、観て楽しむ一戦かなと。ここは他場に期待。これをアップする時点ではまだ他場は見ていないので。

 

中山2

穴⑦ヤマタケヴォイス

[ジョッキー自ら騎乗した稽古の動きはデビュー戦から前進。単距離志向の強い母から距離短縮も歓迎。この鞍上でいい思いをしたことは少ないが、彼自身も期待の発言をしているし、奮起に期待]

④ニーケススマイル

穴⑯ワンチーム

中山3

⑬トーセンワンダー

[良い手応えで直線を向いた割に前に突き放され、後続にも差された前走は若干太目残りか、距離なのか。ダートのレース振りは芝よりもむしろ良く感じたし、前記の理由での4着なら馬体さえ絞れてくれば前進(3着内)が見込める]

穴⑦カガジャスティス

[2Rと同じ厩舎と騎手の組み合わせ。1Rが不発ならこちらに注意。1200mで2着した馬を前走で2400mに使うのは破天荒なローテだが、前に行けなくなっていたので前身気勢を促すためか。今度は1800mと支離滅裂な感じはあるが、今回は前走の経験が生きそうな気配あり]

危険人気馬⑫コスモスーベニア

中山5

①オラコモエスタス

[前走は上位4着が差し馬という展開の中で先行して5着。しかも直線で他馬と接触し、本来なら投げ出しておかしくないところを最後までしぶとく伸びていた点を評価。2戦目の東京で2着しているが、デビュー戦の中山でも0.1秒差。血統的に適性は中山だろう。この枠だけに内を捌ければ]

穴⑤コスモストライカー

[先週の坂路で51秒台と脚力あり。マイル前後の方がいいような気もするが、この距離なら楽にハナにいけそうなメリットもある。展開を利してのなだれ込みに期待]

穴⑫テヌルーラ

[前走はなぜ1番人気だったのか分からないが、最終追い切りは2秒も詰めてきた。それで人気が落ちるなら馬券のセオリーでは買い]

穴⑥バースビレーション

[稽古だけならメンバー中ナンバー1。成績からは買えないが、この動きなら無視できず。実際に走ってくるのはもう少し先かなぁという気はするが]

中山7

穴③スズノウメ

中山10

⑯クインズラミントン

[もともと前には行けない馬だが、前走はいつにも増してスタート後の行き脚がつかず。直線入り口の手応えはかなり良かったが、いかんせん位置取り悪かった。ただ、休み明け快勝の反動があっておかしくなかった臨戦であの走りならこのコースの適性は見せたといえる。熾烈な先行争いが見込める今回、展開面でも向きそうで]

⑭アルーアキャロル

①キタノオドリコ

穴⑦ノーフィアー

穴⑪ガンジー

中山12

穴②グラナタス

[3歳時にはアイラブテーラーやディーブダイバーを下したように力はある。休み明けの3走前はともかく、この2戦は一戦ごとに内容自体は上がっているし着差も詰めてきた。器用さもあるし、この枠ならちょうどよい位置から競馬ができるはず]

穴④ドウディ

 

 


最強競馬ブログランキングへ

挙げた中で一番脈ありはこの馬かなぁ

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。