狙い馬

2020.3.1(日)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

明日は阪神も微妙。なにせ後半のレースがメーンを除いてほぼ少頭数。そのメーンは人気馬が内枠をゲットしてしまって波乱も見込めないし、人気馬の中ので序列も難しいのであえて参戦することはないとパス。

 

阪神1

⑬ダンツシルビア

[芝で2度の3着があるが、上がりは35.1と36.3だから切れる脚は使えないタイプ。兄弟にダート実績のある馬も複数いるし、本馬もキズナならダートもいけるクチでは。この2走結果は出ていないが、坂路では動いていたし、今週は自己最速の50秒台を計時したように叩いての上積みも見込める]

穴①ステラアルバ

穴⑧ヴィータヴリランテ

阪神3

①コウイチ

穴②ウェーブモンスター

[先週の稽古の動きは未勝利突破レベルのものだった。10着と敗れたが、休み明けで距離も忙しかった。力を発揮していないからこその連闘で]

阪神4

穴⑭エムテイオー

[初戦2着は展開に恵まれたものだが、この中間のウッドの走りを見ると力がないことはない。前走でダート不適がはっきりしたし、芝で改めて]

穴①スーザフォン

[前走は重馬場の前残りで動ききれずも、四位騎手の新馬で教育騎乗の一面もあった。530キロの大型馬で叩いた変わり身は大きそうだし、稽古に派手さはないが悪くはない動き]

阪神8

⑦メッシーナ

[もともと出遅れ癖はあるが、前走はコース形態的に挽回が難しかった。それでも10着とはいえ勝ち馬と0.3秒差。若干馬体に余裕はあったし、一度使って今回はウッドで5F65秒台の自己最速を計時。以前はこれだけやれなかった馬だけに、ここにきて中身からしっかりしてきたのでは。キャリア浅く底は見せていないし、この頭数なら出遅れても挽回できそう]

③ティグラーシャ

[今週の稽古が素晴らしいし、これまでの対戦比較でも抜けている。断然人気が分かっているので対抗としたが、これを軸とするのが無難か。個人的にはメッシーナとの2軸]

穴⑥ルタンブル

穴④デルニエオール

阪神9

④ダノンテイオー

[前走は辛勝だが、2着馬の早めの追撃を差し返す形で勝つ根性を見せた。この手のタイプは相手なりに動けそう。準OPにしては頭数も少なくレベルも疑問。勝って勢いのある本馬に期待]

⑨タガノヴェローナ

[前走が20キロ増だったので絞れてこないと話にならないが、休養前は常に惜しい競馬は見せていたし、騎手が違えばもう少し馬券内もあったのではと思われた。やはりこのメンバーなら食い込み可能]

※ブラックウォーリア、マッスルビーチは反動が出ておかしくないローテ。特にブラックウォーリアは8番人気で好走後、川田騎手で一気に人気。ただ、稽古は凡庸。川田騎手だけに関係なく持ってくる可能性はあるが、軸としてはどうか。

阪神10

②オールザワールド

[勝ち味に遅く未勝利突破に5戦を要したが、デビュー戦で後の重賞3着ディアスティマの2着していたので相手なりの馬なのだろう。当然OPとはいえこの程度のメンバーなら相手なりに走れるとみる。手替わりは残念だが]

阪神12

⑯ヴァリアント

⑨サンライズカラマ

穴⑩クインズマラクータ

穴⑥ジュエアトゥー

[昨年6月13番人気3着と穴をあけたのが今回と同舞台。坂路で50秒を切ってくるなど引退調教師のはなむけに向けて渾身仕上げの感もあるし、スタートを出て先行できるようなら]

※山内調教師3頭出し。はなむけにどれか絡むと見るのは甘いのか。

 


最強競馬ブログランキングへ

明日の阪神はこの2頭。少頭数で微妙っちゃ微妙だけど

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。