競馬

2020.6.7(日)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

なんか外は大雨だ。

明日は晴れ模様のようだけど、ちょっと悩ましい馬場になりそうだね。

関西はどうなんだろ。もっとも阪神、ほとんど買いたいレースがない…

レヴィオーサやボッケリーニは少し買いたいレースだけど、どちらも一番人気濃厚だし、そこまで全幅の信頼を置けるわけでもなく。もう少し考えるけど、全パスもありうる布陣。

 

明日は晴れるというので、とある緑道に散策に行くプランを立てたんだけど、その近くの弁当屋にデラックス弁当の予約もしたんだよ。でもって、外のベンチでデラックスをいただこうかと(笑)

安田記念までには帰宅の予定だけど、それまでは競馬をしばし忘れてデラックスを楽しむよ。

 

阪神2

⑯レヴィオーサ

[メンバーレベルのさほど高くないレースを使われながら勝ち切れていないので人気先行型といえるが、前走はいかにも休み明けという感じの止まり方だったので、最終追い切りをウッドで負荷を強めてきた今回は叩いての上積みが見込めそう。全兄ブラヴァスは中距離で活躍しているが、本馬は終いの甘さを見ると距離短縮も良さそう]

③カケル

[現在の能力的にはレヴィオーサに匹敵する。前走時は推奨したものの臨戦微妙と言った通りの微妙な着順だったが、中団から競馬をできたのは収穫。ここも流れに乗ってうまく捌けるようなら]

穴①テイストオブハニー

穴⑦グレーフェンベルク

穴⑬ブラインドデート

[初出走馬の場合は今回だけでなく次走以後も注目。能力があっても初戦から力を発揮できる馬はひと握りなので。ということで今回いきなり動いてもおかしくはないが、先々走ってきそうな馬]

 

阪神4

⑦エルスネル

穴⑯サンライズアルコン

穴④サーコ

阪神5

⑩プレジーノミノル

③カスティーリャ

①アスコルターレ

穴⑫クライマックス

穴⑧セイウンノウヒメ

 

阪神9

⑥サンキューユウガ

[デビュー時からOP級と見染めていた馬でこのクラスでもまだ素質は上位。休み明けを苦にする馬ではないし、稽古も相変わらず良好。前走で先行策から抜け出せたことも成長だし、ここも突破して欲しいところ⇒一番人気ではあえて買う価値はなさそう]

④トンボイ

穴⑧ラミエル

 

阪神11

④ボッケリーニ

⑮ステイオンザトップ

⑩サヴォワールエメ

⑦ラテュロス

⑧ヴィッテルスバッハ

⑬ダブルシャープ

危険人気馬⑪ブルーメンクローネ、⑨スイーズドリームス

 

阪神12

穴⑩セカンドエフォート

[阪神のこの舞台に合わせて使われている。7歳になったが、昨年9月以後5着以下がなく、2走続けての凡走もない。それだけ一戦に出し切るタイプと思えるだけに、前走の凡走でガス抜きできたのはちょうどいい。実際、2走前に高評価して前走では評価を下げている。久々の多頭数となるが、むしろそれでペースが流れた方が競馬はしやすい。ただし、挙げておいて何だが、今週は土曜に騎乗がなく、日曜も本馬を含めて2頭しか乗っていない騎手に過度の期待はしにくい。あくまでも穴で]

穴①ニホンピロスクーロ

[今のところ父の代表産駒ともいえる存在で個人的にも3走前から稽古の動きに注目していた。2走前の走りから1勝クラスなら足りると思えたし、実際前走では4角ではほぼ絶望的な位置取りで惨敗も予感させる位置取りから直線はしぶとく脚を伸ばして5着した。0.2差の3着馬はすでに2勝。未勝利を勝った時が逃げ切りでこの時が揉まれる形での競馬で崩れなかったのは大きい。使われながら良くなりそうなタイプで、休み明けが古馬相手というのはハードルが高そうだが、小牧騎手も期待の一頭なので奮起に期待]

 

 

スポンサーリンク

-競馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。