狙い馬

2020.6.20(土)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

阪神2

⑬ジャスパージャガー

[森厩舎の調教詐欺(森厩舎の馬は坂路時計の字面に騙されてはいけない)の可能性はあるが、それにしても未勝利馬のものとは思えぬ今週の坂路時計。デビュー戦からそこそこ動いていたが、終いの切れを見ると当時とは比べ物にならないぐらい動けている。この血統なら短距離ダートは歓迎だろうし、この厩舎で松山騎手というのも良さげ]

⑧トロイカ

[坂路時計でいえばこちらもなかなかのもの。2走前に本命にしたようにこちらも時計の出やすい厩舎なので鵜呑みにはできないが、稽古で動けるということはいつ実戦に繋がってもおかしくはない。今時期の未勝利なら]

穴⑥テーオープラトン

穴③ニンギルス

 

阪神4

⑭スターズプレミア

[初戦でクラヴァシュドールの2着した馬でも巡り合わせが悪ければここまで勝ちあぐねてしまう。レース振りが一戦ごとに劣化いているのも気になるが、行って甘い面が目立つようになってきたので、今回の距離への短縮は有効のはず。あっさり投げ出す気性なのでフルゲートで揉まれたりすると不安だが、逆にこの枠はいいかも]

穴⑪ゴールドパラディン

穴①マテラユウキ

穴③ソレイユドゥアルル

 

阪神6

穴⑬ニーニャ

[ダートでの惨敗はともかく前走の全く動けなかったのは解せないが、初戦は道悪の時計の掛かる馬場で3着だったので馬場が荒れればチャンスはあるかも。稽古でも当時ほど動けていないので、最下位からどこまで巻き返せるかというのはあるが、力は秘めている馬なので穴としてなら]

穴⑧フルミント

[稽古の動きは及第点以上。上位人気馬に死角があるし、今の未勝利ならいきなりの激走も]

危険人気馬①カサドーラ

 

阪神8

⑪サトノシャローム

③ディープキング

穴⑨ヒシタイザン

[気まぐれな馬で狙い時が難しいが、休み明けを激走した後の前走は怪しい人気馬だった。稽古だけはOP級の馬できっかけさえ掴めればもっと上までいけそうだし、久々の芝となるが、もともと初勝利は芝。そこでメイショウボサツあたりを完封しているのでやはり力はある。当時が重だったし、かなり重厚な配合なのでタフな馬場は歓迎。芝で崩れた2戦はいずれも重賞なので、本来はダートよりも芝向きという可能性もあるし、この条件変わりはプラスに出てもいい]

※人気馬はあえて見解あげません。

 

阪神9

⑦プライムエフィス

穴④エングローサー

[このところはダート中心に使われているが、デビュー当初は芝で走っていたし、血統に反してこなせないことはない。今回は芝・ダート云々よりもマイルへの短縮がいい。今週の稽古は素晴らしく、前走大敗のショックはなさそう。久々の芝で良さが出ないか]

 

阪神10

穴①ノンライセンス

 

阪神12

穴④ロードエクスプレス

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。