狙い馬

2020.5.24(日)当日版

スポンサーリンク

新潟3

Aマイネルイリャルギ

Bライトマイファイア

Cガラスノヒトミ

※マイネルの前走は激流に巻き込まれての4着で力は示した内容。今回もその時まくってきて2着となったタイセイブリッツの出方がカギとなるが、枠的にも前走と同じ戦法を取れるかどうか。マイネルは鞍上も強化するし無理なく先行すれば残ると思うが。ライトマイファイアは以前に未勝利勝ちできるレベルの脚力をCWコースで見せていた馬。ハーツ産駒なら距離延長も悪くなさそうで。ガラスノヒトミは結果の割に人気しがちだが、稽古を見ればそれも分かる。角居厩舎の叩き3戦目、そろそろ変わり身があってもいいが。

 

京都4

Aコンフィテーロ

ABフリークアウト

Bチェルヴィーノ、エスポワールミノル、スマートアリエル

Cグリーンハイパワー、ミキノイチゴ、オーバーテイカー

※18頭立てなのに私の中で完全に消せるのが3頭しかいない混戦。波乱を見越して手広くいくか絞り込むか悩ましいところだが、コンフィテーロからの3連系は手広くいって、馬連などは絞っていく形か。

昨日挙げなかった馬の中では、グリーンハイパワーはデビュー戦この舞台でレクセランスと僅差の勝負、ミキノイチゴは軸馬と同じ父で今時ギムレットが2頭見られるのも珍しいが、くるなら一緒にというケースも想定。オーバーテイカーはこの舞台ならのディープ産駒。昨日の京都6のオーマイダーリンも馬体重が戻っていたということを前提に同産駒だからということで軸に据えて成功したので。スマートアリエルは前走時こそ臨戦が良かったが、大外枠もあって6着が精一杯。それでも脚は見せていたし、前走の雪辱の意もこめて。ここに挙げていないDゾーンの馬もいるがそれらは100円で押さえる形。

 

京都5

Aウインサンフラワー

Bノーウィック、ヒルノアントラ、セイウンラストヘイ

Cエヴァン、ロードライトニング、ナムラショウグン

 

東京5

Aタイキラッシュ

Bテンサイドカップ、ペルシャンジュエル、ブレイクザボーダー

Cリアンフィーユ、ルヴァンヴェール、トリプルシックス、メタルスパーク

 

東京7

Aアナザークイーン

Bシーオブセレニティ、モレッキ、ヨクエロマンボ、ホウオウトゥルース

 

新潟10

Aオールイズウェル

Bスズカメジャー、アグリューム、ファインスティール、ディープインラヴ

※サトノルークスあたりと接戦していたオールの力違うはず

 

京都10

Aプレシオーソ、メイショウダジン

Bミステリオーソ、ダノンファラオ(テーオーケインズ)

★サンデーミラージュ

※芝からの参戦に穴目ありと期待。ニコニコだが人気馬軸のダノンが4番人気以下になるようだとテーオー浮上も。あとはパドックみていい方とかそんな感じ。サンデーミラージュは何気にディープの複勝率がここでも33%台だし、現在39倍もついているならこっから少々というのも面白い。

 

東京10

Aレノーア

Bビリーバー、カルリーノ、アビーム、ブレイブメジャー

★ウインフェニックス

※ウインは9歳ということを考えなければ普通に狙える臨戦で面白いかも。

 

京都11

Aマスターコード、シルヴァーソニック

Bショウリュウイクゾ

※ニコニコにしようと思ったが、信頼できる3番人気以内がショウリュウしかいないので、この3頭の絡めでもいいかも。マスターコード自体が3番人気以内に入るかもしれないし。

 

東京11

◎デアリングタクト

○クラヴァシュドール

▲サンクテュエール

△デゼル

△ミヤマザクラ

△リアアメリア

△ホウオウピースフル

△リリーピュアハート

×マルターズディオサ

※上位は週中の予想からこねくりまわすことなく貫けた。データでは消えたはずのミヤマザクラ、マルターズディオサは2走前に重賞勝ちですくいあげ、リアアメリアは桜花賞自体が休み明けという異例のローテなのでそもそもデータ規格外、ホウオウピースフルは一応牡馬相手の2000m特別戦勝利に敬意を表して。

 

 

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。