狙い馬

2020.5.23(土)新潟の狙い馬

スポンサーリンク

明日は東京は雨ということは認識しているが、京都、新潟はよく分かっていない。ただ、予想前に重を想定にしすぎると却って良くない気がするので、それはそれでいいと思う。明日、実際の馬場を見て判断すればいいやと。だから、重などは想定していないので、皆さんもその辺はご自身にてご判断を。いつも言うように重ならパスか控えめにがいいよ。幸い日曜は天気も回復するから勝負なら日曜にしたいね。

新潟3

⑨アルカウン

[前走は休み明けで息切れ。不良馬場とはいえ、テン3F34.2を雁行の形で進めたのもきつかった。先週の坂路で51秒台計時と叩かれた上積みを感じさせるし、この舞台のななこ騎手も先行すると安定感がある]

 

新潟5

⑫ジチュダケテソーロ

[中間はウッド、坂路と充実した稽古内容。スローばかりなので追走がカギだが、チークをつけるとのことなので集中力アップにも期待]

 

新潟6

④ガリレイ

[前走は不良馬場で2番手を進め終いに脚が持たなかったもの。それ以前は常に安定した走りを見せていたし、本来は中央場所でも勝ち負けを期待できる馬だけに、まともならここはという感じがするが。稽古の動きがいいし、前走はともかく道悪自体はこなすので、荒れてきた馬場になっても問題なさそう]

 

新潟10

穴⑬ヒルノエドワード

[2走前は出遅れたとはいえ超ドスローを後方から、一転前走はハイペースなのに4角先頭という何ともチグハグな近走(そのおかげでダブル本命級だったユピテルルークスは差し込めたのだが)。そんなわけでこの2走は全く力を出せてないし、かみ合えばこのクラスでも通用すると思う。京都にもマイルの自己条件という敵鞍がありながら、あえて新潟のこの距離を選択してきたのもルーラー×ネオという配合には悪くないか。いかにも荒れ馬場に強そうな配合だし、前走前にいったことで、距離が延びれば更に追走は楽になりそう。この条件ならおそらくスローになると思うし、好位から抜け出す形で、とりあえず納得のいく競馬は見せて欲しいところ]

 

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。