狙い馬

2020.5.23(土)京都の狙い馬

スポンサーリンク

勝負!

ってほどの馬はいないものの、まんべんなく狙ってみたいレースが多く、思ったよりも時間が掛かってしまった京都出走馬。

どうぞご参考までに。

京都2

⑭ニホンピログルーヴ

[2走前の稽古の動きから高い評価を与えている馬でどこかで勝つと見ているが、この2戦はいずれも大外枠で多少なりともロスのある競馬になっている。それでも前走はテンの3Fを34.3でいけているのし、今回のメンバーでそれだけのダッシュ力を見せた馬はいないので、今回はすんなり先行が叶いそう3戦連続推奨しているのでそろそろ走って欲しいところ]

⑪ヴィータブリランテ

[稽古駆けするタイプにしても今週もウッドで5F64秒台前半を決めているので状態は変わらず良好。この馬も前走時推奨したように、今回挙げた2頭は未勝利にいる間は常に警戒したい]

穴⑬エンペラースパレス

[坂路の動きは目立っているし、前走はスタート不利で能力を発揮できず。2走前は逃げて悪くない走り。スタートを決めてすんなりなら]

 

京都3

⑩エアリーフローラ

[昨年時から稽古の動きが目立っていたし、当時で上位争いしていたくらいだから今の未勝利なら上位。骨折明けの長期休養明けとなるが、気のいいタイプで先行力もあるんでいきなりから]

 

京都4

穴⑥グレートバローズ

[今週の稽古は未勝利では抜けていると思えるほど。気持ちの面なのか自分の型にハマらないとすぐに投げ出すが、逃げて2着の経験もあるし、100mでも距離が延びればハナを切る確率も高くなるので良いのでは。母ルアーズストリートは、ブエナビスタの同期でローズS勝ちブロードストリートの下という良血で、3年連続ディープインパクトを付けられたことからも期待の繁殖。その割に結果が伴わないが、きっかけひとつで開花してもおかしくない良血。今回の乗り役も合うイメージ]

穴⑦リアルシング

[中二週で長めからきっちり2本追い切りを消化していることに好感。この春に復帰後はデビュー当初より実戦で動けるようになっているし、使われながら良化してくるタイプのように感じる。そういう意味でも叩き3戦目の今回はさらに前進があっていい。2走前が不良馬場のハイペース、前走がローカルの小回りということで、この2戦でタイトな経験が今回に活きてきそうな予感も]

 

京都5

⑨アールウィザード

[前走は外から主張する馬もいたので逃げなくても良かったのにという競馬。その流れを冷静に見極めたデムルメの馬にやられたという感じで、決して馬の力負けとは思っていない。今回も前走で先着を許した2頭がいるが、ルメールが乗っていた当時2着シュルシャガナは乗り替わり稽古もひと息。3着サーストンシカゴは経験馬相手にいきなりの好走だから褒められるが、今回は反動の懸念もあるし、レースでもかなり押っ付けていたので(今回行きっぷりが良くなる可能性はあるが)まだ信頼はできない。そういう意味でそれまでスローの経験しかなかったのに、自ら締まった流れで逃げた本馬が最も良い臨戦となりそうで、岩田望から北村宏への乗り替わりも悪いイメージはない]

 

京都6

⑧エアロロノア

[母エアワンピースはエアスピネル、エアウインザーの姉で、本馬自身父がキンカメなのでスピネルらに近い配合となっている。そういう意味でも厩舎ゆかりの期待の良血だろうし、前走を見る限りその素質が開きつつある感。まだ緩さがあるとの陣営の談だが、そうした血統背景からひとつ勝ったことでポンポンといっていい資質を秘めているし、稽古の動きからも能力を感じさせる。スイートピーS掲示板内の馬が2頭いて私も評価はしているが、ちょっとレース質が軽すぎたので今回の舞台ならこちらに分がありとみる]

⑥スマートリアン

⑤メタルモフォーゼ

穴⑦ディヴィナシオン

[2走前には前走現級ノルカソルカを下しているし、前走が無謀な挑戦だっただけでこのクラスでも引けは取らない。弥生賞を使ったことが精神的ダメージになっている可能性がなきにしもあらずだが、そういうところを使って鍛えるのも森厩舎流でもあるし、その大敗で全く人気もないので押さえて損はない一頭]

穴⑪アイロンワークス

[前走は大敗したが、遅いペースを早めに動いて息が持たなかったもの。持続力タイプなので、ペースが流れるようなら粘りこみがあっても。小倉とはいえ3走前が圧巻の強さだったし、当時の稽古が素晴らしく、その時点で能力あり認定をしたほど。京都マイルという舞台がどうかも、そう思われているから人気もないし穴なら押さえておいてもいい]

危険人気馬④ユピテルルークス

[前走時は自信の推奨馬だったが、レースでは出遅れてかなり危うい走り。今回も出遅れのリスクがあるし、前走はハイペースの恩恵もあったので前回より人気するであろう今回は妙味も消えた]

 

京都8

穴⑥メイショウロサン

[前走は距離を延ばして逃げる形で格好はつけたが、やはり3走前のように差す形の方が持ち味はいきそうで。当時がクラス安定勢力のエールショーに先着し、セカンドエフォートともクビ差。5着だったドラセナもその後勝ち上がっているようになかなかのレベルの一戦だった。今週の稽古の動きは微妙だが、もともとそう目立つタイプでもないし臨戦もいいので狙ってみたい]

⑨パンサーバローズ

[久々の1400mとなった前走はしっかり格好をつけていた。当時4馬身離されたジャミールフエルテと再び相まみえるが、この中間は坂路で50秒台を軽く計時するなど良かった頃の動きを取り戻しているので、肉薄もしくは逆転があっていいとも思わせる]

 

京都9

⑥ディアマンミノル

[出遅れがデフォルトとなっているので軸にしにくいタイプではあるが、出遅れても2着と好走した4走前の舞台に戻るのは悪くない。そもそもこの2走は単なるチャレンジ出走という感じもしたし、ようやく身の丈に合った舞台を選んできた。それに合わせてというわけでもないだろうが、稽古の動きは前走時からさらに上昇し(前走も稽古だけは良かった)、差しの競馬になれば差し込む態勢も整っていると思われる]

⑤キングオブドラゴン

[前走は重賞挑戦にしてはいささか積極的に行き過ぎてしまった感じ。そこまで切れる馬ではないので、先行した意図は分かるが、同じような位置から断然人気を裏切ったアドマイヤビルゴを思えば、本馬も7着とはいえ頑張った方かもしれない。自己条件で距離延長も悪くないし、前走のタフな経験が生きてくれば]

 

京都10

⑦バーンフライ

⑫メイプルグレイト

[昇級の前走は崩れたが、ローカル特有の速い流れに戸惑った印象があったし、勝利時の余裕のある走りからこのクラスでも通用するはず。今回はクラス慣れが見込めるし、逃げるスズカフェスタをマークする位置から抜け出すシーンも想像できる]

穴③スズカフェスタ

[ハナさえ切れればしぶとい馬がここ数戦は物足りないが、逃げ馬だから大敗自体は気にならない。ケイアイターコイズに執拗にマークされながらしぶとく逃げ切った4走前の前も10着だったし、この手のタイプはいかに気分よく逃げられるか。それが叶えば好走もありうる]

危険人気馬①メイショウミライ

[前走時の陣営の談話ではまだ途上とのこと。その談話をみて推奨するのをやめただけに、2着に走られてやっぱり陣営の談話は話半分に聞かないとと思ったものだが、今回の談話を見ると急仕上げだったことは確かな様子。ならばそれを力がある証拠と捉えるよりは、無茶な激走の反動が出ると思う方が理に適う]

 

京都11

⑪ヴェンジェンス

[近走で崩れたのがG1だけ。しかも今や適距離とも思えるチャンピオンズCでは不利な大外枠からオメガパフュームあたりとタイム差なしのところまで詰めていたように、7歳とはいえ今が充実期。合わない府中マイルの前走は度外視すれば、父産駒の得意な今回の舞台(出頭頭数が少ないとはいえ複勝率46%超)で巻き返しの目も十分]

 

京都12

穴①ブレイニーラン

[内が悪くなってきているのでこの馬場は残念だが、枠順前から穴として狙っていたのでそのまま推奨。現級でも前走以外は堅実に走っているし、前走の舞台は合わない印象。臨戦過程が良く、直線うまく捌けるようなら巻き返しがあっていい]

⑧パトリック

[2走前は最速上がりは使っていたが、馬場のバイアスと正反対の枠とコース取りになってしまったのでやむを得ない敗戦。それでいて0.2秒差だったからむしろ力は示していた。前走は2走前に減った体を戻したにせよ、一気の+14キロというのはあまりいい材料とは思えなかったし、コース形態を意識して本来よりも前目に付けたことも裏目と出た感がある。この馬は溜めて末脚にかける形がベスト。今回は間違いなくそのスタイルを取ってくるはずで、枠も悪くないし馬群も捌けるタイプなので、よほど前残りにならなければ巻き返しがあっていい]

穴⑥ドラグーンシチー

[現級でもやれる力があることは戦歴と稽古の動きから証明済。前に行く脚があるので、末脚自慢の多い今回のメンバーではそれが強みとなりうる。稽古で動いているので休み明けでも問題はなさそう]

穴⑯スーパーフェザー

[前走を最後に友道厩舎に捨てられた形だが、同時にタマも捨てていた。ということは気難しい面も出ていたのかもしれない。もともと青葉賞3着するくらいの素質馬だし、去勢がきっかけとなれば(だいたい初戦は動かないものだが)。稽古は十分に動いている]

 


最強競馬ブログランキングへ

これ!という馬がいないだけに、一頭選ぶのは難しいけど、前走も狙ったこの馬を今一度

ブログランキング欄では私のところだけ「最新記事」という赤いマークが付かないんだよ。

ずっと付かないままほおっておいたけど、せっかく更新しているんだからついて欲しいと思う今日この頃。

でも、やり方がよう分からんのでまぁ付かないだろうな。

いつか付いたのを確認したら、頑張ったんだと思ってやってください(笑)

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。