狙い馬

2020.1.5(日)京都

スポンサーリンク

 

京都1

穴⑥ダンツクォーレ

[スピルバーグの産駒だが、母系はスピード色が濃いし、距離を詰めてハイペースになりながらも好位から競馬ができた前走の内容は悪いものではなかった。ワンパンチ利かない競馬が続いているが、京都1200で流れに乗れるようなら惰性で流れ込みがあっても]

穴⑦デロリス

京都2

穴⑤ペッサメモー

[初戦は人気の割にさっぱりだったが、スタート後に行き脚が付かず、不良の特殊な馬場で力を発揮できない面もあったのでは。先週のウッドの動きを見ても力はありそうだし、前走を見ると距離を延ばすことも良い方に出そう]

京都5

⑮バトーデュシエル

[現状人気先行のきらいがあるが、稽古から未勝利では明らかに上位の力を誇る。この中間こそ軽めにとどめているが、抜群の稽古で結果の出なかった前2走からこの調整法がいい方に出ると期待したい]

⑤エアファンディタ

⑭スリーコーズクライ

京都7

穴⑬モンタナドライブ

[前走はスタート後の芝で行き脚がつかず、道中も忙しい印象だったが、勝負どころから外目を回して直線も一瞬はすべてを飲み込むといった末脚を見せた。最後は脚が上がったが、中央でも十分に通用するし、それは稽古の動きからもうかがえる。この手のタイプは2戦目で人気するようだとポカが多いので、今回もあくまで穴なら狙うという評価]

京都8

穴②シェパードボーイ

[キャリア3戦の身でワンダーラジャを相手にしなかった2走前は評価できるし、前走は休み明けで、逃げた勝ち馬も強すぎた。それを追いかけて脚が上がった印象だし、叩かれた今回は前進がありそう。2走前の福永騎手に変わるのもプラス]

穴⑪リシュブール

[前走は明らかに距離が短い。この距離でスムーズに先行できるようなら]

京都9

⑥ディープボンド

京都10

穴⑦ロードラズライト

穴①ベルクリア

穴⑯バーニングペスカ

京都11 京都金杯

◎⑥ダイアトニック

○④オールフォーラヴ

⑱▲ソーグリッタリング

△①エメラルファイト

△③サウンドキアラ

×⑬カテドラル

×⑦ボンセルヴィーソ

 

正直、明日の京都はほぼ買いたい馬がいないと言っても過言ではないかな。だから見解を省いたレースも多く御免なすって。

自信があるのは京都9のディープボンドだけど、少頭数であえて買うまでもない気がするし、他に挙げたのは軒並み穴馬ばかりだから過度の期待はせずにささやかに応援する感じかな、自身は買わない可能性も大きいな。今年は無駄打ちはしないように心がけるからね。

とりあえずこの後に精査して、他に買いたい馬が見つかれば、明朝のTwitterの手書きノートにてお知らせしやす。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。