狙い馬

2019.12.8(日)中山

スポンサーリンク

今日は我ながら好調だったね~

中京8

10番人気 スーパーブレイク 1着

6番人気 マイネルプリンチペ 3着

中山10

7番人気 サザンヴィグラス 2着

13番人気 マイネルラック 3着

阪神11

10番人気 ストロングタイタン 1着

12番人気 キョウヘイ 2着

穴同士がこうもズバッと入ってそれが複数あったのは長い競馬人生でも稀ですわ。いずれも1~3番人気が絡んでいるから馬券も取りやすい。いつも言うように人気馬(1~3番人気)はあえて挙げなくても7割の確率で来るわけだから、穴馬しか挙げていなかったら機会的にそれらと絡めて買えばいいということ。

中京8は2番人気のレッドクレオスと3番人気のアグリュームを怪しんでいたからやむなくニコニコではなく、1番人気のレッドヴァールから穴馬流しのフォーメーションにしたけど、終わってみればナンヨープランタンが3番人気に浮上していた。この馬が3番人気と分かっていればニコニコにしていたから730倍も取れていたんだけど…。まぁ、それでもワイドは取ったし、他の2レースは3連複をゲットしたから留飲は下げたけど。

たくさんの方から的中報告をもらったのも嬉しかったよ。代わりにといっては何だけど願わくばこのブログや予想家?なみへいを広めてもらって、晴れてグーグルアドセンスでも設置できた日にゃ(まだできない…)応援がてらポチッとしてくれたら。今はランキングも反映されなくなっちゃったし、有料でやっているわけでもないから、このブログを更新し続けるモチベは皆の応援あるのみ。

おっと、前置きが長くなったけど、明日もこの中に激走馬が一頭でもいますようにの公開だ。

中山4

②フルールエトワール

穴④サコディー

[ロジユニヴァース×バゴなら東京1800mではなく今回の舞台だろう。とはいえ、初戦が12番人気13着では狙いづらいが、稽古だけは見どころがあるし、一変期待でヒモ穴になら]

穴⑱クロスセル

[全兄に4勝のレジェンドセラー。他の兄弟にも活躍馬が多くクズの少ない牝系。古馬3勝クラスのハウエバーを追走して併入の稽古内容も及第点で変わってきておかしくない]

危険人気馬⑪スレプトン

中山5

⑫ガルナッチャ

⑩タツシデン

※人気をチェックしていないが、そこまで人気がないようなら。特に関東の新馬は時計がアテにならないケースも多いし、一応ピックはしたけど今回は買うつもりはない(むしろここで負けて人気が落ちた頃に狙いたいクチ)。

中山7

⑨コバルトウィング

危険人気馬⑤ショウナンマリオ

※挙げたけど触手のそそられないレース。

中山8

⑯ナムラアイアイサー

[休養前のこの舞台ではケイアイビリジアン、ラディアント(現2勝)らと差のない競馬をしていた馬で昇級後ほど走れぬ馬ではない。2走前は休み明けで前走は東京。叩き3戦目で勝ち上がった中山に戻れば前進要素はある。前走で先行力が戻ってきたのも良い傾向]

中山9

⑫フィードバック

穴⑨ゴールドブラッド

[期待した前走は、鞍上ですら何でここまで走れないか分からないというのだから買う側はお手上げ。初の1400mが良い方n出ると見たが若干せわしない面があったのか。そういう意味では距離が伸びて自分の型に嵌めやすいこの舞台は合うかもしれない。現級3着3回、3走前にはレッドフレイに先着したぐらいだし、まともなら近2走のようなことはないのだが…いかんせん鞍上含めてアテにはできないが]

穴③オーケストラ

[近2走とも0.5秒差。いずれも上がり3位だからそこまで悪い内容ではない。除外された3走前が抜群の稽古内容で、あの時使えていれば馬券になっていたのではと思っていたくらいの馬。そこで走れなかったことでリズムを崩した感じもあったが、今回は前走を上回る調整過程で上積みが見込める。キャリアも浅くまだ伸びしろもありそう]

中山10

⑩ナイママ

[どの程度の人気になるか分からないが、そこまで人気しないと想定(人気で買うタイプの馬ではないので)。この馬にG1は荷が重い。G2でもやや重い。そんなレースばかりを使われ続けているので馬柱が汚れているのも無理はない。それでもセントライト記念は大外枠から果敢に先行して見せ場は作ったし、京都新聞杯ではダービー馬とも差のない競馬。それだけの馬が久々に身の丈の合った条件を使ってきたのだから上位評価するのが妥当だろう]

①シャドウディーヴァ

[脚質的に条件は不安だが、フラワーCでも良い走りを見せていたし、意外と長い脚を使えない印象なので、この枠でうまく間隙を突けるようならチャンスもありそう。稽古はOP級だし、先々は再び牝限定の重賞で上位争いしてくる器]

中山12

⑨ユカナイト

[勝ち味に遅いが、僅差の勝負を演じてきたポルーニン、シセイタイガ、ネリッサあたりは上のクラスでも上位争いしているし、良いリズムで勝ち上がってきた本馬がここで通用しない理由はない]

⑭ルプリュフォール

[本馬は7番人気の2走前に本命、1番人気の前走で危険視したように、買うタイミングの出し入れは成功している。危険視した前走にしても直線入口までは持ったままの手応えでオッと思わせたようにデビュー時から買っていた能力は確か。今回は前走より動けるタイミングにあるし、巻き返しの可能性も]

穴⑧ミモザイエロー

[前走は枠もペースも追い出しのタイミングも合っていなかった。小回りの方が合っていそうだし、ロスのない騎乗ができればチャンスも]

今週は香港があるから特に中山は騎手不足。強いて挙げればこの馬だけど人気はなんぼのもんだろう。人気次第では買ってもいいかな。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。