狙い馬

2019.12.8(日)阪神

スポンサーリンク

それにしても土曜の阪神、断然人気で一番置きにいったショウリュウイクゾがどん詰まりはあったにせよ惨敗とは競馬は本当に分からない。あのレース前に川田騎手が2連勝していたので、リアルタイムで流れを見られていれば勝負はしなかったんだけどね。不思議と流れってあるよ。流れ関係なしに来るのはルメールくらい。

なわけで今日は当てて調子に乗っているけど、1番人気でも平気で惨敗するのが競馬だし、穴馬が来るのなんて運もあるから今日は多分に運があったということ。私自身今日におごらず、そして見ている方も今日きたから明日も来るとは思わず参考までに。むしろ疑ってかかった方がいい(笑)

阪神3

⑦メイショウミモザ

[前走は好スタートを切ったが、外枠もあって無理せず馬任せに終始外を回る羽目になり、競馬の形としては難しかった。直線は苦し紛れに内を突いて良く伸びたが、すでに圏外だったので5着が精一杯。それでも終いの脚には見どころがあり、それは今週の坂路のラスト1Fの鋭さに通じるものがある。今回は中枠だし、もう少しロスなく回れるようなら]

⑤ロードベイリーフ

阪神9

④スヴァルナ

⑪ルナステラ

阪神10

⑥シロニイ

[切れないがしぶとい。好位は取れるし、これだけ逃げ先行馬がいればその恩恵を預かれそうなタイプとみて]

阪神12

④ヒルノサルバドール

[時にある出遅れが出てしまった前走。本来の形ではなくても脚を伸ばしたあたり力は見せた。デビュー以来3戦続けて馬券外は前走が初。それでもその前走が休み明けだったことを思えば今回はきっちり巻き返してきそう。ただ、同騎手&厩舎3Rのヒルノエドワードで馬券になっているかは確認(流れ理論)]

⑯ジャスティン

[この距離にしては差し馬多数。2走前のような自ら競馬を作れる形なら巻き返しも]

⑬サインライズカラマ

[悪い臨戦の前走でセラピアに先着できたのだから力はありそう。堅実タイプに堅実な騎手が乗っているので普通に評価対象]

 

阪神は少頭数が多いし、JFは予想もしていないしで、狙うはこの2頭だな。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。