狙い馬 競馬

2022.4.24(日)東京・阪神・福島の狙い馬

スポンサーリンク

東京4

⑭スパイダーゴールド

デビューから2戦連続2着した後の前走で5着に取りこぼしたが、未勝利の身で1勝クラスへの格上げ挑戦だったし、スタートで出遅れて位置取りも悪くなった。それでも11-10-7-4と自ら動いて勝ちにはいったし、内容自体は悪くない。誤算は勝ったショウナンマグマが予想以上に強かったことで(8馬身差V)、それを負かしに動いた分、最後は自身が苦しくなってしまった形。何にせよ未勝利なら明らかに能力は上位。ルメール騎乗で盤石。

穴⑥マイネルカグラ

稽古の動きから能力は感じる馬。前走はマイルで脚が溜まらず終いは弾けなかったが、3着馬からは0.4秒しか負けていない。2度の4着がある1800mの方が良さそうだし、姉ペルソナリテが全3着内10度のうち9戦が左回りということを加味すると本馬も東京替わりで良さが出るかも。

 

東京5

⑦ワープスピード

 

東京6

⑭レッドゲイル

⑧イグザルト

期待した前走は買っている身としては嬉しくもない4着だが、この馬自身は早くもクラスの目途を立てた。ダートは②①④着と底を見せていないし、脚質的には距離延長も悪くなさそう。

⑦タイセイジャスパー

前走はハイレベルの関西戦で6着だが、逃げずに大崩れしなかった点は評価できる。2走前は当舞台で差し決着を逃げて2着に粘っているし、ここもすんなりなら。

穴⑫ナックドロップス

福島1150mを勝った直後の中京1400ヤマボウシ賞で逃げて5着。3着カセノダンサー(5戦2勝)とは0.3差。2〜3走前も人気薄ながら③②着と好走しており、近走は毎度のように人気以上に駆けている。土曜日は前有利の馬場だったし、すんなり前に行けるようなら。

穴④ドラゴンゴクウ

中央転入後は芝を使われているが、地方出身でダート替わりは悪くなさそう。転入初戦の朱竹賞(芝1200)では5着と善戦しているし、現級でも恵まれれば能力は足りそう。

 

東京8

穴①トロワシャルム

デビューからの2戦を連続2着して未勝利突破は目前だった馬。武運なく地方回りからの中央復帰で復帰後の近3走もひと息な成績だが、3走前は逃げて0.3差だし、現級なら中央でもやれそう。母がオークス2着のキンカメ産駒。芝替わりも問題ない(どころかむしろ歓迎で)。臨戦過程も〇。

②ヴルカーノ

前走は後方からの競馬となって6着だが、直線は外からよく伸びていた。本来は先行策も取れる馬だし、好走多数のマイルに戻る点もいい。稽古も長めからの追い切りを本数乗られているので絞れてくれば尚良い。

⑩ココリホウオウ

④セラフィナイト

 

東京11 フローラS

③パーソナルハイ

・中1週ながらあえて出走してきた意欲

・赤松賞でナミュールを脅かした能力

・2000mで逃げて最速上がりで圧勝歴

・フラワーCは出遅れて本来の競馬ができずも崩れず

・桜花賞も逃げずに直線でゴチャつきながら0.2差

・差す競馬を覚えて幅が広がっているので、逃げるかどうかは何とも言えないが、前走で逃げ先行した(といっても超スローでだが)馬が8枠に追いやられたことで出たなりでも先行できそう。であれば出たなりで逃げる可能性もあるし、土曜の馬場傾向からも逃げを期待して本命。これだけ買い要素がありながら4番人気という点も魅力。

⑩ホウオウバニラ

牡馬混合の1勝クラス以上(しかも中距離)で好走成績があるのは本馬だけで、これは牝馬限定戦に挑むにあたって強みとなりそう。しかもそのレースの勝ち馬ピースオブエイトは次走で毎日杯も勝利、2着ジュンブロッサムは共同通信杯、アーリントンCで4着の実績。少頭数だったがスローの粘り込みではなく、ペースが流れていた中での2番手からの3着した価値は大きい。新馬戦も牡馬混合で3番手から最速上がりで抜け出しているように、好位を立ち回れるセンスもあるし、姉ビッシュがオークス3着、兄ホウオウサーベルが東京を含めた左回りで3勝の実績から、本馬も初の東京で更にパフォーマンスを上げてくる可能性もあるのでは。

 

上記2頭が4番人気以下。おそらく3番人気以内の馬も馬券にはなると思うが、その中の序列は、

ラスール>ルージュスティリア>ルージュエヴァイユ としたい。

それぞれ死角があってドンとこいという馬ではないが、距離が未知という意外に死角のないラスールは、前走楽勝&ルメール騎乗ながら不当に評価を下げている点が期待値的にも評価対象。能力最上位とみているルージュスティリアはデビュー戦で行きたがったり、前走で大出遅れしたりと、母父ストームキャットの危うさを感じるのでこの枠だと少し乗り難しそう。あとは前走で大器の片りんを見せたとはいえ、成長時期に7か月休養した影響が本当にないものなのか? 人気と天秤にかけると素直に本命という感じもしない。ルージュエヴァイユは中山から東京替わりが未知だし、2戦ともスケールを感じさせる走りではあるが、差して勝っているから2割増しでそう見える側面もある。逆を言えば好位から競馬ができない不器用な馬ということになり、それだといくら直線の長い東京でも届かずのシーンも想像できてしまう。

他にも⑮シンシアウィッシュ、②エリカヴィータあたりが穴っぽく、さらに大穴なら母の姉エフティマイアがオークスで2着している⑦ゴールデンアワーなんかも前走の勝ちっぷりから(中山向きとは思いつつ)多少気がある。

 

◎③パーソナルハイ

○⑩ホウオウバニラ

▲⑨ラスール

△⑬ルージュスティリア

×②エリカヴィータ

×⑭シンシアウィッシュ

×①ルージュエヴァイユ

×⑦ゴールデンアワー

※ゴールデンアワーと聞くと、昔重賞戦線で活躍した牡馬を思い出してしまうよね。トウカイテイオーの勝った大阪杯でも2着した名脇役で父はアンバーシャダイ。時代を感じるなぁ。というわけで牝馬に生まれ変わった(?)2代目ゴールデンアワーにも頑張って欲しい(というどうでもいい雑感でしたw)

 

 

阪神1

②タイセイデザイナー

1週前稽古優秀。初ダで人気は期待値薄いが、単純な能力比較では上。

 

阪神3

穴⑪クロノスミノル

稽古○。臨戦過程もまずまず。

 

阪神7

穴⑦ガムラン

 

阪神10

⑩オンザフェーヴル

勝ち上がりのリズムが良く臨戦過程○。前走が2400mでも締まった流れの先行抜け出しだった点もよい。

穴⑦ゴールドティア

2走前の勝ちっぷり○。前走は内で流れに乗れず参考外。芝2000mで逃げて3着があるし、距離延長は悪くなさそう。

 

阪神11 マイラーズC

◎⑦ホウオウアマゾン

東京が環境含めた合わなかった前走度外視。当舞台のマイルCSが早々たるメンバー相手に逃げて5着。2走前の阪神Cでもその舞台の鬼ダノンファンタジーに先着の2着。上がりは使えていないが、先行してのしぶとさは相当なもの。前走で力を発揮していないぶん疲労は皆無。追い切り過程から立て直しにも成功した感じ。今回はベステンダンクあたりに行かせて2番手からあるいは自身が逃げてもいいが、何にせよ展開利が見込めそうなメンバー構成(差し自慢多い)。

○⑨エアファンディタ

当舞台の前走で封じたダーリントンホール、フォルコメンがダービー卿CTで③②着。そのメンバー相手の中、次位(ダーリントンホール)より0.5秒も速い上がり(33.3)を使っての差し切りは見た目の派手さだけではなく中身も伴っていた。3走前の当舞台でも上がり32.8を駆使しているし、良馬場なら最も切れる。デビュー以来上がり4位以下に落ちたことがなく、近11走中10戦で上がり1位の性能はここでも上位。

▲③ファルコニア

パンチ不足だが、既にOP勝ち、重賞3着歴があるし、このキャラにしてこの枠と鞍上は魅力。立ち回りのうまさを生かしてここも善戦可能。

△⑤レッドベルオーブ

デイリー杯ではホウオウアマゾンを下し、朝日杯では1番人気に支持された好素材。前走も大敗があっておかしくない内容から大きくはバテておらず、叩いてガス抜きなり、内で脚も溜められそうな今回は大きく前進があっていい。

穴③ヴィクティファルス

母父ガリレオで長距離のイメージがあるが、母はマイルで2勝、弟にシルバーステートというスピードの血も保有しているだけに皐月賞以後は距離が長くて弾けきれなかったのかも…という仮説を立てれば、初のマイルで新味に期待するのも悪くない。まがりなりにもスプリングS(G2)の勝ち馬で実績だけなら上位の存在。

大穴⑩シュリ

近2走は出遅れが災いして競馬に参加すらできていない。それでも相変らず稽古の動きは素晴らしく、きっかけひとつでまだやれそう。逃げて勝利した3走前の秋山騎手とのコンビ復活で前にいければ稽古の良さをいかせても。複数出しは人気薄とも言われるし、池江厩舎でもソウルラッシュではなく人気のない方を(さすがにサトノアーサーは厳しそうで)。

 

 

福島3

穴⑬ヤサカアシェット

穴①ディーノエナジー

 

福島5

⑬ジャジャカバージョ

③イダマンテ

⑧ニューノーマル

 

福島6

⑪カルトゥーシェ

 

福島8

穴⑥コンテナジュニア

休み明けがどうかも未勝利の勝ちっぷり優秀で前走時も狙っていた。素質に期待。

 

福島11

⑪メイショウツツジ

前走は馬場の悪い内を通らされたことが全て。能力は上位で立て直しも成功。

④グラウクス

①スイーツマジック

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑ブログの中ではこの馬が1番

 

より自身の買いたいレースはnoteで挙げています。励みにもなるのでよろしくお願いします。

note提供レース

東京1.2.3.9.10.12

阪神2.4.5.6.8.12

福島2.9.10

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。