2020.1.18(土)小倉の狙い馬

2020.1.18(土)小倉の狙い馬

小倉3

①リレーションシップ

[初芝の前走も内容は悪くなかった。ダートで稽古の良さを生かせていなかった馬が適性場所を見つけたようだし、2度目の芝で更に前進。稽古も相変わらず良い]

⑥ネージュダムール

⑱ゲンパチアイアン

小倉5

⑧サトノレガシー

①スズカキング

[先週ウッド5F63秒台。終いかかったのは仕方ないだろう。叩いてからかもしれないが、能力は感じる]

小倉7

穴①エイカイキング

[稽古からはしっかり立て直されてきた感。内枠どうかも稽古通りならといったところ]

小倉8

⑬ヴィーナスフローラ

穴①エアハンコック

穴⑨グッドワード

小倉9

穴⑩タガノスカイハイ

[稽古から仕上がりはかなり良さそう。得意のこの舞台にしっかり照準を合わせてきた感じ]

穴⑮カヌメラビーチ

[近2走は道悪の巧拙も大きかった。グローリーヴェイズの下でまだ伸びしろはあるし、休み明けもいい方に出ないか]

小倉10

穴②ヴァイザー

[CWで終い11.2秒。全体時計は遅いが、調子が悪ければ出ない時計。頭打ちの感はあるが、稽古からの推奨]

穴⑭メイショウテンダン

穴⑤レシプロケイト

※3頭とも着順には目をつぶり稽古から。ヒモ候補なら。

小倉11

穴⑬レッドランディーニ

[穴というほど人気薄ではないと思うけど、私の見立ては穴ぐらいの期待。前走はそもそも相手が強いというのはあったが、上がり33.9を使っても14着が精一杯という流れはそもそもがこの馬の適性に合っていなかった。同じく切れ負けした府中牝馬Sでも善戦はしていたし、上がりの掛かった3走前は今回と同距離で2着。前走流れに乗って好走したセンテリュオやサラキアとの差は詰まっておかしくない]

小倉12

⑫ロードラナキラ

[昨夏に札幌で復帰した時から稽古に見どころを感じていた馬。使われながらようやく能力は発揮してきた感がある。一度の1200mで大敗しているが、当時も2番手を追走するすスピードは見せていたし、小倉なら惰性で押し切りがあっても。今週の坂路の動きも合格点]

 


最強競馬ブログランキングへ

3場ともなるとなかなか集中力が続かないね。そもそも開幕の小倉で積極的に買う理由はさほどない。

買うとしたら週中にランキング欄で挙げた馬とほかは今回挙げた馬くらいかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。