セミリタイアへの道

Googleアドセンスの一部制限解除

スポンサーリンク

アドセンス復活!?

昨日の朝、何気なく自身のブログを覗いてみたら、トップに副業の広告が出ているではないか。嬉しくて思わずポチッと押してしまいそうになった。危ない、危ない(笑)

ただ、非常に喜ばしいことではあるが、まだ完全に制限が解除されたわけではなく、相変わらず制限は続いているとの表示が出ている。規制は緩めたものの、少しでも怪しい状況が確認されたら、ただちに再び制限しますよという戦々恐々とした状況だ。

これを判断しているのはどうやらAI機能のようで、どんな状況でまずいと判断されてしまうかが分からないのが辛いところ。私としては出来るところから心がけていくしかない。

以前にも書いたが、まず自分自身で広告を押さないようにするのは必須。興味のあるセミナー情報だと、つい飛びつきたくなるがそこは気をつけねば。

また、知人や友人に広告を押してもらうことを誘導するような行為も絶対にダメ。それだけではなくTwitterなどのSNSからの流入が多い場合にも怪しまれてしまうようだ(そりゃないぜ)。

さらに私の場合、ブログを立ち上げたばかりなのに、いきなり数万単位のPV(閲覧数)があり、新参ブログではありえないほどのクリックが押されたことから怪しいブログと判断されてしまったようなのだ。

地道にやってきたのよ

いやいや、こちとらアメブロで地道に3年以上、びた一文の収益も受け取らず(これは私の無知さ加減によるところも多分にあるが)、石の上にも3年ではないが、冷たい石の上に鎮座するかのごとく、コツコツとブログを成長させてきたのだよ。そこを分かってちょうだい、AIさんよ(分かるはずない)。

最初からワードプレスを立ち上げて、ジワジワとアクセスが増える自然な形なら問題はなかったかもなぁ。

取っつきやすいという理由だけでアメブロから始めたのが運の尽き。もっともアメブロはアメブロで、ブログを認知してもらうきっかけにはなったし、そもそもブログで収益を得られるなど知らなかったので悔いはないのだが。

今後ブログを始める方は、収益化などを目指すならアメブロはやめた方がいいかもね(最近になって広告解禁の情報もあるが)。

妄想

そんなわけでしてまだ制限解除は完全ではないし、未確定報酬も支払われていない、よって完全に安堵できる状況ではなく、いつ自分のブログの広告がまた消えているかと、ブログを開くたびにドキドキしているのだが、一部でも制限が解除されたこは非常に大きい。少しばかりやる気が戻ってきたので、再び50歳までにセミリタイアするために模索しようと思う。

田舎の古民家風の家で自給自足、財源はネットからいくらでも賄える仕組みを構築、週末は競馬予想に勤しむ晴耕雨読。

軒先の縁側には愛猫がたたずみ、庭では黒柴とコリーが駆け回る情景を眺める。鳥も好きだから文鳥を飼うのもいいな。亀も好きだからニホンイシガメを庭の池で育てるのもありだ。さらには卵も好物だから烏骨鶏の夫婦を飼うのもいいな。

…妄想が過ぎるので今日はこの辺で。

スポンサーリンク

-セミリタイアへの道
-, ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。