セミリタイアへの道

Googleアドセンス設置

スポンサーリンク

昨日、ツイッターでは報告したけど、ようやくこのブログにグーグルアドセンスを貼り付けることができた(とうか手順を踏んだら自動的に出てくるようになった)。

Googleアドセンスとは

グーグルアドセンスをご存知ない方のためにざっくり説明すると、私のブログを閲覧している時に出てくる広告、これに興味を持って(持たなくても?)ポチッと押してくれたら、私のもとに単価は安いけれども収益が入ってくるという仕組み。YouTubeの視聴時に突如入り込んでくる広告と同じ意味合いと思っていいかもしれない。

ただ、YouTubeはボタンを押さなくても閲覧数が収入に繋がるけど、ブログはいくら閲覧者が多くても、広告が押されなければ収益に繋がらないという意味では若干ハードルが高い(かといって闇雲に押してもらうと制限が掛かってしまうので、貴方の興味のある広告のみチェックしてみてくださいな)。とはいえ、滑舌が悪く口下手、声もキモイ自分がYouTubeを始めることの方がさらに高いハードルなので、まずは手始めにブログからというわけだ。

しかし、ブログとて今までやってきたのはFC2にアメブロという大手、全ての環境が整った状態だったので、何の準備をせずとも文章を入力する態勢は整っていた。方やワードプレスは、最初にサーバー契約やドメイン取得などが必要だったので、私にとっては決して低いハードルだったわけではない。

アラフィフに時間はない

それでも、若い頃から自己啓発本などを読みなさりながら、結局は“やるやる詐欺”のまま何もやってこなかった私が動き出すとしたら、アラフィフにと突入した今しかない!と一念発起し、ドメインだのサーバーといった未知の世界に飛び込んだ。

…が、取り組んでみたが、実は一度サーバー契約のお試し期間のみで挫折している。

無料のお試し期間も終了間近になって、悪魔が耳元でささやいた。

「あえて金払ってまでやる価値あるか?」「どうせ挫折すんだろ?」「最初の段階でこんなにあたふたしてるようじゃ無理じゃね?」と。

そにれ私も乗っかって、「だよねぇ」などと頷いているうちに無料期限が切れてしまったのだ。

ただ、いつもならここで終わるのだろうが、今回はもう一度初めから頑張ってみた。ちょうど会社で嫌なこともあって。

「別にあんたに頼んなくても俺は一人で食っていけるんだ!」と、辞表を叩きつけたくなるようなことが。

その思いが、もう一度ワードプレス着手に駆り立ててくれたのだ。

成功者の教え

本やYouTubeなどで成功者の話を聞くと、いずれもが「まず行動せよ」とのたまう。
「右も左も分からぬままでもいい、まずやってみよう、やりながら学び成長すればいい」と。

私は慎重派なので割と何でも万全にしてからとっかかるタイプだが、今回はそんなことをしていたら埒が明かない(というかいつまでたっても始まらない)ので成功者の教えに則った。とりあえずブログを書ける体制だけ整えて、後は学びながら成長すればいいと。

37円ゲット!

そんなわけで前置きが長くなったけども、ようやくグーグルアドセンスを貼り付けるというところまで成長することができたというわけだ。おそらく他者にとっては容易にできることであろうが、私は見ず知らずの青年に受講料を払ってまで学習した。そうしてようやくスタートを切ることができた。かなりスケールの小さな話だが、それでも何もやらないよりはいい。まずはここまでやれたことに意義があるんじゃないかな。

まずこのブログを始めた時は1円を自力で稼ぐことが目標だった。そして、まだ確定ではないが昨晩の時点で37円の未確定収益が発生していた。馬券も買えない微々たる額だがこれが何とも嬉しいものだ。

セミリタイアの道

調子づいてブログのカテゴリーに「セミリタイアの道」なんていう項目も設けてみた。そんな容易な道ではないことは分かっているし、グーグルアドセンスだけでは無理だろう。でも、コネなし、金なし、資格なしのアラフィフが、ほんの少しの競馬の知識とやる気だけでどこまで登りつめられるかの奮闘劇を見届けていただければと思う。

 

明日からは競馬予想ガンバルンバ

スポンサーリンク

-セミリタイアへの道
-

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。