セミリタイアへの道

アラフィフ男の奮戦記(2)

スポンサーリンク

あーっ、遅々として進まん!

何のことかというと、例のPhotoshopやらイラストレーターとかってのを学ぶというアレだ。

前回この奮戦記を書いてから、董卓(我が社の社長のあだ名)牛耳る会社から逃れるために、「手に職をつけたるぜ!」と思い立ったはいいものの、実際のところそんな時間はねぇずら。

 

時間は誰にも平等

 

確かいそうなんだけど、自分には愛する競馬があるから、それを疎かにしてイラストレーター学習どころじゃねぇって感じなのだよ。

そもそも、アラフィフとなった親父が今更イラストレーターを少しかじったくらいで何になる?

何の足しにもならんだろ。

…てな言い訳をつくって、結局やらないのがいつもの私。

 

ただ、今回ばかりは本気で会社を辞めることを意識しているので、何かしら学びを得たいという気持ちだけはあるんだよ。

 

一日一善ならぬ一日一学

 

日々ほんのわずかでもいいから少しでも成長したいとね。

そもそもだが、実はPhotoshopやイラストレーターって安い買い物ではない。

買ったはいいが飽きてしまったら…

 

よって、まずは稼ぐことにした。

 

前回の記事でも少し触れたけど、『クラウドワークス』というお仕事を依頼したり受注したりできるシステムがあるんだけど、そこで私のようなスキルナッシング親父でもできそうな仕事をチェックしては申し込む。

 

そして、先日、ちょうどいいのがあったのだ!

それはこちら。

■お仕事名:【韓流ドラマ好き募集】見たことがある韓流ドラマの感想を教えてください

 

これなら任せろ!とばかりに飛びついたね。

この手の仕事は期間限定だし、もたもたしていたら他の人に奪われてしまう可能性があるから、見つけたら善は急げ。すぐさま申し込んだ。

韓流といいながら、中国ドラマも一覧に入っていたので、最近観た中での最高傑作と思う『ミーユエ』という作品について切々と語ってやった。

 

果たしてこの感想がどこに使われるんだろう?

ネット上の作品紹介時の感想や、レンタルビデオ屋の感想のポップなんかだろか。

だとしたら例えゴーストでもいい。多くの人がぜひ観たいと思うような感想を書いたるぜ!と意気込んだ。

…のはいいのだが、その報酬金額を見て萎えた。

 

■金額:32円

チーン。

おいっ!

 

ただ、請け負ってしまった以上はしっかり業務として納品した。

このやっすい感想書きも自分のライティング技能を向上させてくれるかもしれない、そう思えば32円いただけるだけでもありがたい。そう無理やり思ってね。

 

…が、気力が続いたのはこのひと感想だけであった。

 

一人11作品まで感想を書くことができて、私もそのくらいなら観た作品はあったのだが、結構な長文を要求される割に、11作品納めたとしても360円程度って…

ライティング技能を上げるなら、『なみへい見聞録』を更新していた方がよっぽど建設的だということに気づいてしまった(気付くのおそっ)。

 

ただ、このクラウドワークスってのは、仕事をしっかり納品するとそれだけ実績が上がって、次の仕事を得る時に有利に働くらしい。だから下積みは大事らしくて、スキルのない人はこんな豆仕事から実績を積むしかないんだとさ。

 

で、ようやく79円ゲット。

 

ちと虚しい。

金を稼ぐことの大変さ、金のありがたみを痛感している今日この頃なのであった。

んなわけで、79円ゲットのために通勤時間などを利用してちまちまと原稿を書き、おかげで老眼に肩こりも進み、それでも早くPhotoshop、イラストレーターも学ばねば…、あーでも今日は競馬の想定チェックだし…などと、多忙な中で気持ちばかりが焦って、果たして少しでも前進できているのかいないのか…(おそらくできてない)。

 

しかし、そんな弱り目の私の前に魅惑の案件が訪れた。

いや、案件というと語弊があるのだが、クラウドワークスで知り合ったとある方が、

 

「プログラミングを学べば余裕で単価の高い仕事を受注できますよ。僕も昔は単価の安いアンケートとかライティングばかりやっていましたけど、このままではいけないと思ってプログラミングを勉強したんですよ。そうしたら今は月収80万です」

 

とのたまったのだ。

 

いやあんた、プログラミングって誰に言ってんだよ。

自慢じゃないが、私はブログで図やイラストを挿入することにすら難儀しているWEB音痴。

だからこそ、今の会社でも優秀な新人の前に引け目を負っているんじゃないか。

それがプログラミングって…我がごとながら、ふんっと鼻で笑っちゃうよ。

しかし、その方はこう続けた。

 

「そうした初心者用の講座を準備したのでご安心ください。僕も昔はネットサーフィンくらいしかできなくて、キーボードも人差し指で押していたくらいなんですから」

 

ときた。

 

実は私はキーボードを打つのはまずまず速い(同年代では)。

 

はるか昔、職業訓練学校に通っていた時に、キーボードタッチ練習用CDで何度も練習したことがここで役立つか!?

 

いや、役立たねぇ(笑)

 

私はかなり慎重なタイプだ、だから馬券でも大胆な買い方ができない。

そう簡単には騙されないぞ。

 

しかし、今の私は会社を辞めるために焦っている。いわばカモ。

自分がカモ化しているのを自覚しながらも、もしかしたらこの人は信頼できるかも…とも思ってしまっているのだ。

だって、この人の講座の紹介文に登場した40台後半の主婦の斎藤さん、彼女もパソコン初心者の状態から今では月数十万も稼いだって顔出しで出ているんだよ。

 

この見ず知らずの斎藤さんを信じるべきかべからずか。

信じるなよ(笑)

 

しかも、本来は30万円の講座が、198,000円に値下がりして、さらに今なら期間限定で98,000円!

それでも高いと感じる方には分割もオッケー!!

 

もはや、ジャパネット高田の前社長のハイトーンボイスしか連想できないほどの値下げ攻撃だ(笑)

 

しかも、その期間限定というのが3日間で、そのリミットが刻一刻と減っていく様子が、まるで時限爆弾のタイムリミットように目立つところに表示されているのだ。

早くポチらないと時限爆弾が爆発しちゃうよ…じゃなかった、激安期間が終わっちゃいますよということなんだろうが、これをポチったら本当に時限爆弾級の被害を被るかも…

こういう急がせ戦法も怪しい。

 

でも、この講座の通りにやっても全く稼げなかったら全額保証もあるんだよなぁ、ちょうど価格も給付金分だしなぁ、ダメだったらブログのネタにはなるしなぁ(代償高けーわ)なんてことを思うと、この「初心者にもできるというプログラミング講座」、ちょっと興味あるんだよね。

 

人間追いつめられると、あれやこれやとすがりたくなる現在進行形(笑)

そんな甘い話あるわけねーだろと思いつつ、ひとまずこの時限爆弾のタイムリミット(あと3日)までは迷ってみようなんて思う今宵なのであった。

 

 


人気ブログランキング

こんなことなら緊急事態宣言の自粛中に映画ばっかり観ずに学ぶんだった。

と思っても後の祭り。

ってか、もう一回、緊急事態宣言出さないんかね。感染者数多すぎだろ。

 

スポンサーリンク

-セミリタイアへの道
-, ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。