競馬

マレーシアカップの堅軸馬を挙げてみる!

スポンサーリンク

昨日の記事でWebで稼ぐことを決意した!

そんなわけで、善は急げとばかりにさっそくアフィリエイト商品を紹介したいのだが、商品を紹介する以前の障壁が多すぎる。

どうやったらイラストや図を入れることができるのか分からないのだ…

 

誰だよ、アフィリエイトが簡単だって言ったのは(儲けるのではなく始めるのは、だけど)

所詮はワードプレスのスキルがないと無理なんか…

と、途方に暮れていた私のもとに、突如下記のような広告が現れた。

 

 

たっけ!

一番安いコースでも149,000円って給付金でも賄えないやんけ…

 

とういか、厚切りジェイソンを広告塔に使っている時点でいかんでしょう。

別に彼が嫌いとかではないけれど、料金に彼への広告費が含まれていると思うとやる気が失せる。

 

続いて現れた広告はこちら。

24,000円が1,890円の92%オフだなんて、IKKOじゃなくても、

どんだけ~!! 

しかも、この値段で買えるんもあと11時間だけとか、怪しすぎんだよ、ケッ!

 

はい、即決で購入しました(笑)

 

ダメ元でもこの値段だと買ってしまうのはいいカモかもしれんなぁと思いつつ、カモでもいい、とにかく少しでもスキルアップしたいのだ。

とりあえずアフィリエイトできるくらいには(笑)

 

ダウンロードしたら、400以上の講義がある。

これはもしかしてお宝発掘か!?

この講義を受けて良ければこの商品をアフィリエイトしたいくらいだな。

でも、とりあえずPhotoshopとかいうの買わないといけんのね、ふーん。

ま、競馬予想に支障がない程度にちょろちょろ学んでいきますわ。

 

何歳からでも学びに遅いということはない!

 

今まで何も学んでこなかったアラフィフの私がかっこいいことを言ってみたけど、どうなりますやら(笑)

 

それと今日はクラウドワークスというお仕事サイトにも登録して、ひと記事50円というめちゃくちゃ単価の安いライティング系のお仕事にもエントリーしてみた。

何か行動することが将来の糧になると信じてね。継続は力なり。

 

クラウドワークスってこんなのね。

小さい文字だけど、「報酬が支払われました」ってあるけど、アンケート答えて4円得ただけ(;^ω^)

まぁ、こっちもできることをやっていこう。

 

継続にくじけそうになったら、現代によみがえった董卓(我が社の社長)を思い出して根性出すしかねぇ(笑)

 

 

さて、前置きが長くなったけど、今日は競馬ネタがメインのはずだった。

だけど、重賞の七夕賞でなければプロキオンSでもない、マレーシアカップから推奨馬を紹介したい。

マイナーレースは需要がないかもしれないが、こうして日々文章を綴るだけでもライティングスキルが上がるとのたまっていた野口さん(ちびまる子ちゃんの野口さんじゃないよ)を信じて、我が身のためにも綴ろうじゃないか。

 

さっそく本命をお伝えしよう。

 

ザ・イェッツト!

 

思わず「ザ」などと付してしまった。なんか付けたくなる名前じゃね?

でも、本来なら「ジ・イェッツト」か?

なんて話はどうでもいい。

 

この馬、5歳にしてそのキャリアはわずか10戦という虚弱な馬だが、それだけにまだ今後の伸び代が十分。

個人的には七夕賞に出ていれば、抜群の臨戦に該当したので本命だっただけに、その点は惜しまれる。

 

本馬の父はカンパニー。

8歳時の天皇賞(秋)において、ウォッカ、スクリーンヒーロー、オウケンブルースリといったG1馬を完封した輝きは今持って色あせない。

次走でJCを勝つウオッカに楽勝、それ以前にこの名牝に2連勝した馬はカンパニーだけ。

8歳にしてこれほどの偉業を成す馬はこの先現れるのだろうか。

競走馬としての寿命が短くなっている昨今、8歳まで走る馬自身が稀な存在となっている。

それでG2→G1→G1をぶっこ抜くなんてなぁ。

 

ある意味、複数頭が成し遂げているクラシック3冠制覇やG1タイトル7冠よりも偉業なんじゃないかと、当時をしのびながら思い始めている。

この馬が9歳まで現役を続けていたら…

とてつもない偉業が達成されていたかもしれないね。

 

おっと、話はその息子のイェッツトだった。

カンパニー自身もミラクルアドマイヤという超マイナー種牡馬の奇跡の産駒だったが、その貴重な血筋もこのイェッツトに双肩にかかっているといっていい。

願わくばこのイェッツトが今週の勝利をきっかけに父のように羽ばたけば言うことなしだが、今はそんなことより今週のレースでこの馬を推す理由。

 

◇臨戦過程(↗)

◇福永騎手への乗り替わり◎

◇休み明け(1-0-2-0)

◇近走

4走前に今週の七夕賞でもそこそこ人気となるウインイクシードを封じた。3走前は通過順〔5-12-12〕というVライン(終始外)での激走(エスポワールに0.2差)、2走前はその反動、前走は展開不向き。

◇血統

父系グレイソヴリン×母系キンカメ=力を要す今のタフな阪神は向きそう

◇展開

暴走娘タガノアスワドの参戦は好都合

◇相手関係

当面の対抗格ダブルシャープの臨戦過程は良くない。

◇調教

まずまず

 

といった感じで買いたい要素満載。

私の中では軸不動なんだけど専門誌印は結構割れている。いいね♪

 

ところで、「イェッツト」ってどんな意味か知っているかい?

 

ドイツ語で

「今」

という意味なんだって。

 

これまた、なんかいいね。

いまを生きる。映画にもあったじゃん。

今は亡き名優ロビンウイリアムズ主演のあの名作!

観てないけど(;^ω^)

 

でも、今という時代を精一杯に生きるしかない我々の希望となってくれそうな予感がするよ。

どうだい、イェッツト買いたくなったかい?

イェッツトがアフィリエイトできたらいいのにね(笑)

 

お後がよろしくなってきたので、今晩はこの辺で。

明日も自己スキルアップを目標に何らかの更新はする予定。

まずは継続だ!

 

ほな。

 


最強競馬ブログランキングへ

イェッツト以外の特別注目馬。

今週もどうぞよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

-競馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。