狙い馬

2020.6.28(日)阪神(函館)の狙い馬

スポンサーリンク

阪神、函館チェックしてみたらほとんど買いたいレースがなかった。無理やりひねり出した感じがある上にいずれも道悪の可能性があるので無理する必要はなさそう。宝塚記念も難しいし、G1だからといって無理に買わなくてもいいけど、とりえあず予想は楽しみたいんで、ブログをアップした後に予想します(よってここには挙げてないです)。

阪神1

②ウォーターラーテル

[マイナーなウォーターリーグ産駒だが、デビュー以来7戦で4着以下なし。前走は初めてダートで後方からの競馬となって最後は脚が上がったが、捲り上げた脚には見どころがあった。父は主に1400mで活躍した馬で母父もスピード色の強いテイルオブザキャットならこの距離短縮は歓迎だろう]

穴⑥ウェーブビクトリー

[最終追いがウッドで5F64秒台と優秀。母ショウナンアクト、姉スマートレイチェルともに1400m以下の活躍馬で本馬もこの距離で良さが出そう。今のデキならいきなり激走があっても]

穴⑬ブラックアモーレ

[前走は先行馬壊滅の流れに崩れたが、2走前のダートではこちらも差し有利の展開の中で3着に粘っている。ダート適性はあると思うし、この距離でも外目からスムーズなら]

※ポピュラリズムはいつまでも未勝利にとどまってはいけない馬と評しているが、初ダの一番人気なので様子見の2列目まで。昆厩舎が福永を乗せてきたので本気度は高いが。

 

阪神3

⑦カイザーライン

[前走はハイペースなのに逃げ馬が2着に残る特殊な流れで先行した本馬の4着にどこまで価値があるか微妙ではあるが、ひとまず初芝で能力を示したことは確かだし、あの行きっぷりなら距離短縮も良さそう。父は不良の菊花賞を楽勝し、母は稍重の秋華賞を快勝した。血統的にも力のいる先行有利のバイアスはピッタリと思えるし、ここは前進に期待]

③エスポワールミノル

[前走時も稽古の動きだけならいきなり勝ってもおかしくないと評したが、やはり初出走の難しさが出た。相変わらず幼いとのことだがレース慣れは見込めるし、スタートを出ればあっさり勝ち上がってもおかしくない]

穴⑱ロジーナ

[稽古の動きの良さから何度か推奨したことがあり、未勝利なら上位争いできる馬と見ている。1400mベターとは思うが、母は1800mを中心に活躍した馬だし、血統的にはマイルが長いとは思えない。近2走のダート使いがいい起爆剤となることにも期待]

穴⑫ホウショウエポック

[近2走は大敗もデビュー戦では2着している馬で力がないことはない。それは調教からもうかがえる。陣営は良馬場を希望しているが、ステゴ系なら道悪も味方にできないか]

穴⑰メリディアン

[前走の大敗の理由は定かではないが、本馬もデビュー戦で2着。まともならあそこまで動けぬ馬ではないだろうし、名門厩舎の立て直し能力にも期待]

※ヴェントボニートは前走時、将来はOP級と最大級に評した馬で、実際レースでも頑張ってくれたが、あそこあでいったなら勝って欲しかった。最内から大外に出して脚を伸ばしてきた内容からもやはり未勝利では上位だったが、いくら能力が上でも臨戦や条件が合っていなければ取りこぼすケースがあるのが競馬。今回は決して良い臨戦ではないし、2戦続けて出遅れているように死角がないこともない。来たら来たでやはり力があったと思えるが、負けてもやはりと思える臨戦でもあって2列目まで。

 

阪神4

穴⑨アランチャアミーゴ

[血統的にはダート向き。3走前はダートによる大敗ではないとみる。稽古内容上々だし、この距離で揉まれずいければチャンスはある]

 

阪神5

⑥テンバカー

⑫ダノンザキッド

 

阪神6

⑥ヴェーラ

穴⑨サイレントスウープ

⑭サンライズアルコン

穴⑦バラサン

 

阪神7

⑨ヴァーダイト

[まだ緩いとの陣営の談話で道悪がどうかも、稽古は明らかに良化した。阪神のデビュー戦で楽勝しているし、姉が当舞台の宝塚記念を制した全姉マリアライトだから適性がないとは思えない。ただ、このまま一番人気だと妙味はゼロ。先々は走ってくると思うが、今回はどんなレースをするか見物するだけでいいかも]

 

阪神8

⑦ポールトゥウィン

[滑る馬場が全くダメという陣営談話は気になるが、3走前の稍重では走れているし、そこはあまり気にせず。臨戦はいいし、勝って勢いに乗っての激走も十分]

③シルバーエース

[本馬も前走の敗因を道悪としているので、なら今回は?となってしまうが、前日段階では馬場がどうなるかも分らないので挙げておく。稽古の動きは相変わらず鋭いし、今回は先行策を示唆しているので前走のようなことはなさそう]

 

阪神9

⑨メイショウチタン

[波の大きな馬だが、型にハマれば強さを発揮する。2走前が今回と同じ舞台でハイペースを2番手からあっさり(未勝利勝ち時も)。今回も同じような状況が想定されるし、稽古でも前走以上に動いているので通用していい]

穴②ウォークザライン

①スーパーフェザー

穴⑥プリュス

 

函館3

⑩スターオブフォース

[前走は内枠で行き脚が付かず、その時点で終わった。小倉専門という可能性がなくはないが、当時は先行策も取れていたし、今回の枠ならもう少しスムーズな競馬ができていい。前走一番人気を信頼]

⑧マジカルマジカル

函館4

⑥マイネルパイオニア

函館7

②ハクアイブラック

 


最強競馬ブログランキングへ

阪神はこの馬に期待

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。