狙い馬

2020.2.1(土)小倉の狙い馬

スポンサーリンク

よす、小倉のアップまで完了したぞ。

この更新作業、見解書きまで含めると(手抜きな感じで申し訳ないのもいますが)結構時間を取られてしまう。

帰宅してからこの行程があると、競馬新聞を見て予想するという作業もままならず本末転倒なので、こうして早めにアップできると後が楽なのだ。あとは仕事をとっとと終わらせて(ただ今日は忙しい)、帰宅して予想に集中するのみ。気づきがあればツイッターでフォローするのみ。よろしくのみ。

小倉1

②シャルロワ

[デビュー当初から素質を買われて人気になっていた馬。ここまで勝ちあぐねるとは思わなかったが、ローカルのこの条件のレベルになればさすがに力は上。前走は臨戦過程が悪かったし、それでもハイペースを先行するスピードは見せていたので、1000mにも対応できるとみる]

小倉3

⑦ヤシャマル

[人気だろうが、人気薄だった3走前、2走前も推奨している馬なので引き続き。稽古からも未勝利では力上位だし、ローカル回りを決行したとなればここは結果が欲しいところ]

②タイセイモンストル

小倉4

⑰ブロウンアウェイ

穴⑭ハリケーンメファ

小倉10

⑦イバル

[先週のウッドで5F63秒台、終いも11秒台だからこのクラスの馬としては超抜時計を計時。前走は反動もあったろうから2走前のパフォーマンスを見直す]

③クレパト

[もう少しやれるとみていた前走だが、ハイペースを真っ正直に乗りすぎて失速。このクラスでも通用するスピードを見せたことは小回りコースを使う今回に当たってはプラス。こちらも2走前を見直したい]

小倉11

穴⑨ニッポンテイオー

穴⑤トーホウアルテミス

小倉12

②ミッキースピリット

[距離は合うと思った前走だが、枠順で終わってしまった印象。今回は好枠を引いたことだし、馬任せに先行して本来の力を見せてほしい。3走前に首差のドナウデルタはOP入りを果たしているし、本馬もこのクラスは突破できる馬。ローカルならなおさら]

⑥コンピレーション

[稽古の動きから人気になった前走だが、ハイペースも祟って失速。それでも現級5度の馬券内という安定派だし、叩いた今回は粘りが違うはず]

穴⑤セントセシリア

[昨夏、逃げて現級3着しているように恵まれれば圏内には来られる馬。今回は初の1200となるがそれがいい方に出れば]

穴③イリスファルコン

[ダートの前走は不発に終わったが、ここ最近の稽古の動きは悪くないし、2走前には上がり32.9の上がりを使えているくらいだから顕著な衰えもないのでは。ダートを使ったことが起爆剤となれば]

 

 


最強競馬ブログランキングへ

小倉はこの馬

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。