狙い馬

2020.1.26(日)京都の狙い馬

スポンサーリンク

京都1

穴⑤アイウイットネス

[稽古から一変の余地あり]

京都3

穴⑦ピエナファリア

[稽古の動きは未勝利を突破できる馬のそれ。出遅れ癖があるし、母も芝馬だったので、条件替わりで変わるかも疑問はあるが、ひも穴としてなら押せても良さそう]

穴①カズベナートル

[新馬で2着したぐらいで力はある。2番人気の近2走は人気を裏切っているが、馬券のセオリーからは人気落ちの今回。稽古は悪くないし、この頭数で早めに動き出せれば]

京都4

穴⑭グリーンハイパワー

[デビュー戦で現在2戦2勝のレクセランスとタイム差なしの2着。母系はダート色が強く、父産駒もダート替わりでの激走が多く変わり身期待]

①エーティーメジャー

[初ダでも問題ないことを示した前走だが、4着内の馬の中では最も早くに手応えをなくし、直線はずるずる後退してもおかしくない状況。それでも馬体を合わせながらしぶとく伸びてきた点は評価できる。今週の坂路では前走時と時計自体はさほど変わらないが、手応えは一杯→馬なりと動きは良化。鞍上的にももう一歩前進が見込めそう]

京都7

穴⑦アスクフラッシュ

[母はダートの活躍馬。芝では上がりに限界がありダートに活路]

京都8

①エンドレスコール

[凡走したこの2走は坂路オンリーの調整だったが、この中間は2着した3走同様にコース追いで仕上げてきた。しかも当時より動きがいい。頭数的にも脚質の不利を受けにくい]

②ムーンザムーン

※5頭立て…

京都9

④ローゼンクリーガー

[ファルコンS3着馬。その時の鞍上に戻るというのは叩きつつ出来も上昇しているのだろうし、前走の大外枠から好位枠に変わって前進要素も多い]

①エクレアスピード

[稽古からもこのクラスが壁になる器ではない。時に大敗もあるが、2走前も大敗から一変したし、スムーズなら巻き返し必死。ただ、大敗後の人気というのは妙味なく…]

穴⑩ラプソディーア

[稽古よし。元の能力は高く、休みが良い方に出れば]

穴⑬キャッチミーアップ

危険人気馬⑫ピエナミント

京都11

⑦エアアルマス

[次走で重賞を勝つヴェンジェンスを完封した走りが本来の姿。これを発揮できるかどうかが鍵だが、距離が延びて多少でもスムーズに走れそうだし道悪もプラス。もともとデビュー当時から重賞を勝てる器と見ていた分のひいき目もあるが、全能力を発揮できればこのメンバーでも一番だと見るが]

穴⑫ヒストリーメイカー

京都12

⑫ケイアイターコイズ

[このクラスでの能力は断然のはず。前走は臨戦過程悪く惜しくも敗れたが、ガス抜き出来た後の一戦ならまず崩れない。藤懸騎手もそろそろ意地を見せて欲しいところ]

⑬ヒルノサルバドール

[前走は逃げが裏目。差す競馬もできるし、馬任せに好位から進めれば巻き返し]

穴⑨メラナイト

[稽古は目立つ。このクラスで1200mだと少し忙しいので1400mに変わるのもいいのでは]

 


最強競馬ブログランキングへ

中山ほどではないけど京都も微妙なレースばかり。5頭立てって何なんだ。若駒の6頭立ても何なんだ。POGでシルヴァリオとラインベック持ってるやつが稼いじゃうじゃないか(笑)。強いて狙うならこれからってのを挙げときます。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。