狙い馬

2020.1.12(日)中山の狙い馬

スポンサーリンク

今日の勝負馬はコーラルプリンセス(2着)とオーヴェルニュ(1着)だったんだけど、あまり気のない馬との組み合わせとなってしまっていずれもガミ。ガミでも当たるだけマシだけど、気のない馬がくると、「なんでよりによってお前がくるんだよ~!」とちょっと泣きたくなるね。

ま、毎回ズバッとはいくわけはないから、辛抱すべき時は耐えるしかないね。まだ明日も明後日もあるし、暴走せずに淡々といきやしょう。

明日は映画(パラサイトってやつ)か温泉に行くので、よりレースを絞って仕込んでいかんとな。

 

中山1

⑨クリムゾンブリッツ
[デビュー戦は関西圏に遠征しての4着なら価値がある。父はオアシスドリーム産駒で母系と共に馬力とスピードのありそうな配合でこの舞台は歓迎だろう。前進してきそう]
⑭デトロイトテソーロ
[初ダだが血統的にはダート向き]
穴⑤ロードオブイサチル
穴⑥コーラルティアラ

中山2

④カウイダンス
[デビュー戦から稽古内容で推奨しているが、どうにもジリ。そうしたキャラと血統的に見てもダートは合いそう]
②タマノシュシュ
[初ダでも人気になってしまいそうなのは玉に瑕だが(ヴァーミリアン産駒とはいえ馬体重は軽く芝向きの可能性もあるので)、前走は不利な臨戦、レース中にも不利があったので、ダートをこなすさえすれば勝ち負けまであっていい]

中山5

穴③マンドゥ
[全姉キープオンゴーインは中山マイルで未勝利を3馬身差で楽勝。豊かなスピードを見せつけての先行抜け出しだったが、本馬のデビュー戦もスローの2000mとはいえ先行力はみせたし、条件替わりで良さが出てもおかしくはない。ただ、内田騎手だと流れに乗れない可能性もある]

中山8

⑭ディナミーデン
[1200mは3走前だけだが、不良馬場で前残りの展開の中、3着とアタマ差まで追いつめた脚を見ると、このコースで差す形は合うタイプだろう。1番人気で大きく崩れた前走も不良馬場だが、差しが決まりそうで意外に前が止まらない府中コースだけに仕方ない面もあった。勝ち切るかはどうかも際どいところまでは差し込んでくるはず]
⑪ハルメキ
⑯コスモクウェンチ
②アメリカンツイスト

中山12

③ルプリュフォール
[前走は出遅れて枠も外だったので無理せず後方から。先頭2番手が残るスローでは物理的に届くはずもなく。2走前は長期休養明けを快勝した反動もあったし、まだ底を見せたとは思えない。関西馬ながら鞍上に合わせてレースを組んでいる感があり、騎手も本馬の素質は買っている。今回は枠も好転。出遅れなければチャンスも。久しぶりにウッドで長めからしっかり追ってきた点にも好感。動きを見てもやはりこのクラスの器ではない]
⑬メッシーナ
穴⑫ミモザイエロー
穴⑭エメラルスター
穴⑯クリノアリエル
※穴が軒並み外枠に…

 


最強競馬ブログランキングへ

なんと初のトップ5入り。ほんまにありがたい。結果が伴う伴わないは時の運もあるけれど、これをモチベとして今後も頑張るよ。

そして明日はこの馬に触手をそそられている。外から飛んでこないかな~

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。