狙い馬

2020.8.9(日)新潟の狙い馬

スポンサーリンク

おはよう。

今日は嵐山に行ってくるよ。

京都じゃないですよ、埼玉にもあるんだな。

でも、暑そうだね。

ビーサンでいって渓谷でバシャバシャやってきますよ。

実は昨日もバシャバシャやってきました。

今日も遊びながらプラスに持ち込みたいところ。

ただ、道悪の新潟はかなり難儀だね。

 

新潟1

⑯サトノフォーチュン

もともといい動きをする馬だが、中間の動きも目立っており2戦目の上積みもありそう。デビュー戦は捲りもあって忙しい立ち回りを要求されたが、ディープインパクト産駒ならもう少し脚を溜めた競馬が理想のはず。となればコース替わりも有効で。

④アイリッシュムーン

前走はサトノフォーチュンと鼻差。位置取り6-4-6-9から分かるように、一度4コーナーで順位を下げながら再び差してきた内容は悪くなかった。姉ナスノシンフォニーは左回りコースでの実績抜群、ひとつ上のナスノフォルテはデビュー戦8着から2戦目で一変して2着。福永騎手の連続騎乗もプラス。

穴⑦グローリアスカペラ

稽古は動く馬で初戦も2番人気。結果は伴わなかったが力はある。この中間も坂路で51秒台を計時するなど益々快調。一変があっていい。

 

新潟3

穴⑫タガノグランサム

前走は大敗したが、さすがに36.9の上がりは掛かりすぎ。能力以前の問題だろう。2走前は現2勝サンライズオネストや力量馬カケルとタイム差なしの3着、5着ポピュリズムも力のある馬でこれに先着した点も評価。当時が稍重だったので今の新潟馬場も合いそうだし、マイルへの短縮も有効だろう。

穴⑯ディープレーン

今週の坂路の動きは地味だが、先週のウッドでは未勝利馬とは思えない時計をマークしていた。経験馬相手の前走はハイペースに追走もままならない状況だったが、終いの脚だけは目立っていた(上がりは1位)。いいものは持っていそうだし、ゆったり走れる条件で変わり身があれば。

 

新潟4

◎⑮レッドエランドール

前走時の最終追い切りは一杯で14.0だったので心配したが能力で3着。今回は馬なりで12.9とソツなくまとめてきたので力は発揮できるだろう。近2走は自ら厳しい流れを演出しながら崩れていないし、先行有利な新潟なら押し切りも可能だろう。

○⑫キングインパクト

休み明けの前走は5着ながら見せ場は十分。ディープ産駒だが、これまでのレース振りから切れは感じないし、母父プルピットの色が出ているのかもしれない。藤原厩舎が連闘で勝負をかけてきたのだから当然脈ありということ。

▲⑩ヴァシリアス

△①サンデージュピター

×⑪リチュアルダンス

×⑬ビジョ

 

新潟5

③ヴィルヘイム

母の仔としては初の池江厩舎預託から分かるように、これまでの兄弟以上の能力を感じさせる動き。人気でしょうね。

 

新潟8

穴⑩ハナビマンカイ

前走の大敗は謎だが、この中間は入念に乗り込まれしっかり立て直された印象。2走前の走りから少し上がりを要する条件は合いそうだし、全兄グローリーヴェイスも新潟で強い勝ち方を見せているのでコースも合うと仮定。

穴②エレヴァテッツァ

休み明けだが、しがらきでしっかり乗り込まれ、今週の稽古は坂路馬なりで56秒台。先週は52秒台をマークしているようにそこで仕上がったとみていいだろう。前走のフローラSはさすがに高いハードルとなったが、1勝クラスなら力。父、母父の組み合わせから本コースも合いそうでいきなりから。

 

新潟10

⑩ルリアン

複コロ候補?

 

新潟11

◎⑦ミヤジコクオウ

○⑫バンクオブクラウズ

▲⑩ライトウォーリア

△⑨メイショウダジン

△④デュードヴァン

×③タイガーインディ

週中の見解通り素直にミヤジ本命(道悪どうかも)。ヒモ候補に挙げていた馬が軒並み除外されてしまったので悩ましいところだが、その時に挙げていたバンクオブクラウズ、メイショウダジンに穴としての期待。

 

新潟12

穴⑥マイネルホイッスル

好枠を引いた前走も期待していたが、京都のスローペースというキャラではなかった。不良馬場の2戦でも崩れていないように道悪で上がりの掛かる馬場はプラス。クラス慣れの見込める今回は前進があっていい。

 


最強競馬ブログランキングへ

複コロ23000円はどの馬にしよう?

とりあえず新潟で買いたい馬はランキング欄に。

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。