狙い馬

2020.7.5(日)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

今日は午前に太極拳、午前中の馬券は珍しくパス。

買っていれば阪神1のスーパーホープからの3連複109倍は取れていたけど、あまりに馬場が悪すぎたし、結果的には来たけど、買わなかったのは間違いではなかったかなと。納得して買わなかったので悔しさもなし。

その後は今日の勝負馬阪神7のカレンシュトラウスから手堅くゲット。勝ったラルナブリラーレとほぼ2軸。不思議とソフトキャピタルが人気になっていたので、3連複16倍でも十分。あとは馬連と馬単も。

その次の阪神8コパノフィーリングも手堅く3連複67倍をゲット。

 

ここで目標額に達したので打ち止め。この2レースはツイッターで挙げた手書きノートでも赤印のついた勝負レース。珍しく勝負レースできっちり的中できた。

これで勢いに乗ってついつい後半も買いたくなるけど、その後はきっぱり買うのをやめて、あえて映画鑑賞『キングダム』に切り替えた。映画を観ている間に最終レースまで終了。買いたいという欲求に打ち勝った(笑)

勝った日だから言うわけだけど、こうやって折り合いをつけることが大事だなと改めて感じた。

本当に自信のあるレースか、買わずに来られて悔し涙で一晩枕を濡らしてしまうようなレース(要するに穴馬からの狙い)のみ買うとか、自分の中でのルール作り。道悪も本来は買い控えた方がいいんだけどね。

 

いつもこうやって折り合えたら世話ないんだけども、とりあえず今日はできた。明日もこの調子で今日の浮きを減らすことなく更に積みあげていきたいもんだね。

ちゅうことで阪神からどうぞ、ご参考までに。

阪神2

⑪モルトルバード

[本馬の兄姉は6頭いるが5頭が勝ち上がっているクズの出ない牝系。その戦績を見ると父の血を引き出す傾向があるように映る。本馬の父はオルフェーヴルということで、今のタフな阪神はピッタリではないか。前走は5着だが、先着を許した4頭はいつ未勝利では能力上位の馬たちばかりで善戦の部類。馬場と距離がマッチすれば圏内まであっても]

穴⑦パズル

[最終追い切りこそポリだが、中間はウッドで長めから2本の好時計を消化して仕上がりは上々。未勝利で上位争いできる能力はある。2番人気に支持された前走はスタート後に挟まれて位置を取れなかったのが痛かった(切れないタイプで)。ブラックタイド×母系にキングマンボ、サドラーズウェルズという重厚なパワー系なので、今の馬場にマッチしそうだし、ネオユニヴァースを父に持つ兄サンライズネオが1400m主体に活躍している馬なので、距離短縮もいい方に出ないか]

穴⑩レッドエーデル

[デビュー戦4着以後結果は出ていないが、ここにきて稽古で動けるようになってきているし、使いながら馬体重を増やしているのも好感。道悪の2戦目に大敗しているが、当時は初戦のスローから一気のハイペースに戸惑った印象だし、兄レッドソロモンが道悪で好成績を出していたように血統的には下手だと思わない。切れないタイプで時計が掛かれば歓迎。今回は臨戦過程も良い]

穴⑰アドマイヤパンドラ

[本命視したモルトルバードとは前走でタイム差なしの6着。デビュー戦では1番人気2着した馬だし、能力的にはいつ巻き返しがあっても。全姉アルーシャは6勝の活躍馬でもある]

※人気どころの短評

前走で揃って人気を裏切ったカケルとレヴィオーサは、いずれも中間の追い切りを強めてきた。カケルに関しては完全に展開による敗戦だったので、まともなら巻き返し必至(ただし、最内枠は微妙)。

レヴィオーサはデビュー以来2.3着はあるが、弱い相手を求めての結果だけに現状は人気先行の感。ただ、今回はブリンカー装着で乗り替わりもプラス。奥の深い血統だし、前走のようなことはないと思うが。

ホワイトロッジは前走の最終追い切りウッドから今回はポリでサラッと。若干反動も気になり、その辺がどう出るか。あっさり勝つようなら上でも通用するという見立てに。

ハーランズハーツは休み明けでも稽古の動く良く仕上がり十分。未勝利を勝てる動きを見せている。これは案外人気にならないかも?

 

阪神4

③マタギ

[前走は怪しい臨戦と見ていたが、能力だけで際どく3着は死守。直線で前が詰まるようなシーンもあっただけにやはり未勝利では上位の力がある。不良馬場も問題なかったし、臨戦的に前走以上の今回は勝ち負け必至]

危険人気馬⑧ロードクラージュ

[前走は推奨したが、それは外枠で自分のペースで進められると見たから。その思惑通りスローのマイペースでレースを進め2着したが、今回は内外に早い馬もおり、前走ほどの楽な展開が見込めるかどうか。2走前が内で揉まれて嫌気を出した感があったので、そのような形になった時に破綻する可能性はある]

 

阪神5

⑫イリマ

④グルーヴビート

穴⑬エイシンギブアップ

 

阪神6

⑧ビクトリーシューズ

[血統的には1200mという感じはしないが、今の馬場ならスタミナの優位性を生かせる可能性のある馬。ダートの前走は度外視だし、それ以前の2000m戦ではソニックベガ(2勝)あたりに先着しているように能力もある。相対的に中距離戦線よりも短距離戦線の方が相手関係は組みしやすく、距離にさえ対応できれば上位争いできていい]

穴⑩ユキマツリ

[毎度稽古の良さから期待してしまうが、何とももどかしい着順に終わる馬。今回もとても未勝利馬とは思えぬ坂路時計を連発しているがどう出るか。切れない分、今の馬場も悪くなさそうだし、減量騎手で積極策から流れ込み期待]

危険人気馬②ピエーナテーラー

 

阪神7

⑬ダイシンイナリ

[前走は何を血迷ったのか芝2000mに使ってきたが、だからこそ大敗も度外視できる。この距離は6戦して5戦で3着以内だから当然巻き返しが期待できる(芝2000mに使ったことでこの距離に戸惑わなければいいが)]

⑤ムーンオブバローダ

穴⑥タイガーインディ

[能力的に現級で最下位に負ける馬ではなく前走は能力以外の問題(陣営は揉まれたとのこと)。この枠から積極策が取れるようなら少なくとも前走のようなことはない]

穴①エースレイジング

[前走は逃げ馬が勝ったが、それを追従した先行馬にはきつい流れとなった。世代限定とはいえ現級3着があるし、前進気勢があるので距離短縮も悪くなさそう]

危険人気馬③エールショー、④スリーヘリオス

 

阪神8

穴⑬ギンコイエレジー

[過去に何度か推してきた馬だが、来そうで来ないを続けて早2年半、未勝利勝ち以来馬券に絡んでいない。それだけに今回もそこそこは来るが結局届かずという気もするが、本馬に最も合っている1400mに限っては、直近4戦のうち3戦で勝ち馬から0.4秒差。この馬の唯一の勝利時が稍重だったので、少し時計の掛かる今の阪神も合いそうだし、多頭数である程度流れそうなのもいい。好走レンジの少ない馬だが、条件の合っている今回は今一度]

穴⑫ヴィルトゥオシタ

[母がガリレオの仔で中山牝馬Sでも0.2差6着と善戦した馬。本馬もその重厚な血を受け継いで未勝利勝ちは不良馬場で楽勝。力のいる馬場はお手の物だろう。前走は大きく馬体重を減らしてしまったし、スタートから行き脚が付かず流れに乗れなかったことで競馬にならず。今回はブリンカー装着とのことでその辺の効果にも期待]

穴③ベルヴォア

[最近はダート主戦だが、デビュー戦は芝1400mで2着だし、血統的には芝も問題ない。パワー型になっている感はあるので、重い芝も悪くなさそうで]

 

阪神10

②ナイルデルタ

⑪ミステリオーソ

 

阪神11

◎タイセイアベニール

○レッドアンシェル

▲クリノガウディー

△グランドロワ

△ミッキースピリット

△ジョイフル

△ロケット

△エイシンデネブ

 

阪神12

穴④ドラセナ

[前走は意図せず後方からの競馬が奏功した感じだが、先行して伸びずバテずの競馬を続けていただけに良いきっかけとなったのではないか。2走前に今回人気のテーオーターゲットに負けているが着差は0.3。そのテーオーが昇級即2着しているし、人気の乖離を考えれば本馬に穴としての資格はある]

穴⑦ロードキング

[休み明けの2走前が5馬身差の圧勝。反動の出そうな勝ち方だったので前走の大敗も妥当と思うし、能力的には現級でも通用しそう。大味な競馬になると厳しいが、1400mで先行して2着したこともあるのでうまく流れに乗れるようなら]

 

 


最強競馬ブログランキングへ

明日の阪神必ず買うのはこの3頭

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。