観光

千葉県 佐原(小江戸観光)見聞録

先週末、「そうだ、京都に行こう!」のノリで千葉に行った。 本当は茨城県にあるワープステーション江戸(江戸時代の街並みを再現している観光施設)に行こうかと思ったのだが、ここはかつて行ったことがあるので、他に同じようなところはないかと探っていたら、千葉県の佐原(さわら)というところに、江戸時代を思わせる街並みがあるという。 古い街並み好きの血が騒ぎ、その日の朝(2/2)になって「行くべ!」と思い立った […]

府中市 郷土の森 見聞録

府中といえば競馬場だが、競馬以外にも何気に楽しめる街だ。   まず「大國魂神社」は外せないスポット。 本殿も立派だが、多くの方が見逃しがちな本殿裏の大銀杏はなんと樹齢1000年とも伝えられる。ここをスルーしてしまうのはもったいない。 また、人間の形を象った和紙を小川に流して厄払いとする人型流しも乙なもの。競馬でやられてイラついた後、心を沈ませる場としてお奨めしたい。   が、今 […]

古代蓮の里 見聞録

世界の三大珍味といえば、トリュフ・フォアグラ・キャビア、世界の三大美女といえば、クレオパトラ・楊貴妃・小野小町だが、個人的に思う“世界の三大いい匂い”といえば…金木犀・焼きたてのパン屋・ビアードパパだ(笑) ビアードパパというのはシュークリーム屋なのだが、あま~い香りをまき散らして誘惑してくるんだよ。基本甘いものは食べない私ですら、思わず吸い込まれそうになるくらい。ビアードパパの匂い誘惑商法(?) […]

君津市観光 見聞録

三石山観音寺をあとにして向かった先は滝。 ずばり!マイナスイオンでしょう。 このあたり、失礼ながらそこまで観光地として栄えた場所ではないようで、さほど選択の余地はなくあっさりと「濃溝(のうみぞ)の滝」というところに行くことが決定した。 三石山観音寺から車で20分ぐらいだろうか、さほど時間も要せず目的地に着いたが、目的地付近の道すがらのノボリ旗に、「幸運の鐘」などとも記されていて、「おぉ、滝だけでな […]

横須賀見聞録

昨日記事にした坂戸の聖天宮に赴く2日前、横須賀に行ってきた。 聖天宮が感動的だったので、そちらを先にアップしたのだが、横須賀の方も備忘録として挙げておこう。ただ、この時点で横須賀の観光が坂戸より劣ったことはバレてしまっている(笑) 横須賀美術館 目的はこちら。 新進気鋭の彫刻家として人気の土屋仁応さんの展覧会が横須賀美術館で催されていたのだ。主に動物の木彫なのだがこれが何とも愛らしい。そして、思わ […]

坂戸市見聞録

埼玉の魅力とは 今年は「翔んで埼玉」という映画が大ヒットした。 私は埼玉県人だが、この映画を観ていないので、その内容が埼玉県を賞賛したものなのかバカにしたものなのかは知る由もないが、埼玉というのは一般に思われているよりも魅力的な県であることは保証しよう。 まず、何より魅力的な温泉(スーパー銭湯)が多い(そこ?)。 先日、2019年のニフティ温泉年間ランキングが発表されたのだが、その2位から5位を占 […]

旧古河庭園見聞録

NO IMAGE

さすらのギャンブラーこと、なみへいが今日も旅打ちに出かけてきた。 旅打ちといっても地方の競馬場を行脚するでもなく、ちょっとした小旅行に出かけながら、隙を見て馬券を買うというだけの話であるが…これもいわゆる旅打ち(笑) 本日の目的地は、都内の中でも若干マイナーなイメージのある上中里にある「旧古河庭園」だ。   事前調査によると、洋と和の融合する庭園が拝めるとのこと。しかも今の季節は紅葉も見 […]

小平ふるさと村

NO IMAGE

私は毎週のように馬券を買うが、並行して毎週のように出かけもする。 本来なら腰を据えてパドックを見てトラックバイアスをチェックして、騎手や調教師の流れも見て買うのが理想だし、その方が今より更に巧くいくことは分かっているのだが、もはや人生の半分以上を生きたであろう我が身にとって、残りの人生(の休日)を競馬だけで終えるのは虚しいので、競馬を楽しみつつも並行して他の趣味も楽しむことにしている。そういう意味 […]