狙い馬 競馬

2021.4.25(日)の狙い馬

スポンサーリンク

昨夜は先にnote分を書かせてもらって、前日に続いて深夜1時半くらいになったところで、さすがに疲労が出たのかフワッとめまいがしたのでさすがに寝たんだけど、羽毛布団と別の毛布のダブルがけなのに妙に寒い、いわゆる寒気ってやつ…

それでもいつの間に寝ていたんだけど、明け方、寝汗びっしょりで目覚める。。。

これってやばいやつか?とか思いつつ、着替えて再び寝て起きた今は割と爽快。

多分大丈夫でしょう(^^;

そんなわけで、時間配分が下手でブログがこんな時間になってしまい、さらに手抜きな見解ではありますが、どうぞご参考までに。

 

東京3

⑭グランパラディーゾ

⑦カズカポレイ

穴⑬ピクトルテソーロ

ダートのデビュー戦を快勝したように芝よりもダート向き。前走は距離も忙しかったし、この距離でスムーズに先行できるようなら。

穴⑮パルデンス

前走時までは終始人気先行していた馬。未勝利勝ちの内容から力があることは確かで要はハマるかハマらないか。人気急落ならハマりに期待してもいいかも。

穴⑪コモレビキラリ

逃げずに好走できた前走に収穫。近2走好走しながら人気しないなら妙味はあり。

 

東京6

穴②アルマブレイド

2走前は②③⑧着馬が勝ち上がり、④~⑥着馬が2着経験ありのハイレベル。前走は一気の延長で難しい面はあったろうが先行できた点は収穫。近2走の中間距離となる今回はちょうど合っていそうだし、かつてはヴィクトワールピサ産駒の得意条件でもあった(最近は産駒が減っていることもあって下降気味ではあるが)

 

東京7

⑦ジェロボーム

②エレガントチャーム

⑩アサクサマヤ

⑤タマノジュメイラ

※⑥シャーレが臨戦的に若干怪しいのでこの馬の3着も想定して馬連を

 

東京8

穴⑩シベール

2走前は直線前が塞がり、前走は脚を余す形。乗り難しさはあるが、スムーズならもう少しやれていい馬。

 

東京9

⑨クロワドフェール

掛かる面があるので外枠微妙も臨戦的には面白い。

 

東京11

⑬ジェニーアムレット

⑨パープルレディー

※2400mからの参戦となるディープインパクト産駒。今回の舞台は今時期の若い牝馬にはタフなので、前走でそれ以上にタフな条件をこなしている点は強み。

※エトワールマタンも狙っていたけど大外ではねぇ。

 

東京12

②セイヴァリアント

不良馬場で後方からでは手が出ない上に苦手の中山でもそれなりの脚は使っていた前走。追い込みタイプながらこの舞台では下手な競馬はしないし、ここも直線の進路取りや捌きさえミスしなければ上位争い必至。

⑥クリノプレミアム

⑩モレッキ

⑧スズカゴウケツ

 

阪神2

穴②サトノスバル

初ダの前走は大敗したが、外枠もあって流れに乗れていなかった。初戦は芝だが1400mで3着しているので同距離に変わるのはいいし、母系がアメリカンなのでダート自体は問題ないとみる。

穴⑥コンセプト

相変らず稽古は動く。3着後でもこの人気ならうま味あり。

 

阪神6

穴⑩シゲルソウサイ

休み明けだが、ウッドと坂路を交えて質の良い調整過程で臨める。

穴⑨グリュースゴット

未勝利勝ちは8馬身差。ハマればもう少しやれていいはずだし、初ブリンカーと距離短縮が起爆剤となれば。

大穴③ニシノガブリヨリ

 

阪神8

⑦ミッドサマーハウス

不利な外枠から早めに勝ちに動いた前走は差し脚を溜める本馬のスタイルを崩す形だったし、大敗も致し方ない。1400mでしっかり溜めを利かせれば着実に伸びてくる。

①スワーヴドン

②ドゥーベ

穴⑥ナイトオブレディ

 

阪神11

穴③パンサラッサ

前走は流れに乗れず力を発揮していない。先行して持久力を生かすレースができれば粘り込みがあっていいバイアスでもある。

穴⑨ルフトシュトローム

半信半疑な面はあるが前走で本命視した馬。4.5倍の2番人気から29倍まで人気急落なら狙う価値はある。

 

阪神12

穴⑮メイショウナパワン

成績は伴わないが稽古だけは素晴らしい。

 

 

新潟9

③グラスデスティーノ

 

新潟12

⑤ダノンセレスタ

⑥ミスミルドレッド

⑧ヤマニンマヒア

 

 


最強競馬ブログランキングへ

この中ではこの馬に期待

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。