狙い馬 競馬

2022.5.28(土)東京・中京の狙い馬

スポンサーリンク

東京1

⑥オモルフィア

・新馬時の稽古ではウッドで終い11秒台を連発

・4/13の入厩1本目の追い切りで80.4-64.6-50.6-37.2-11.9(馬なり)で動けていることから力は確か

⑫レオミネルバ

母はスマイルジャックの妹。本馬の兄ホッコーハナミチ(3勝)、アストロブレイク(2勝)も活躍しており、本馬も未勝利では終わるまい。休み明けでも臨戦的には面白い。

 

東京3

穴⑧バトルシャイニング

アテにならないタイプだが、デビュー前から追い切りの動きを評価していた馬。芝2200とダ1200以外の走りは着順ほど悪くないし(前走も11着とはいえ0.6差)。2走前だけ走れば勝ち負けできるメンバー構成。連闘で関東圏の輸送というのもそれなりの脈がなければ無駄足になってしまう。

 

東京5

⑪アクロビンジャー

東京0-0-0-3といってもいずれも4着。前走で未勝利上位常連カヨウネンカに迫った末脚は本来府中でこそ生きる。血統的に距離延長もプラス。

 

東京8

穴②グランディス

現級昇級後の近3走は結果が出ていないが、去勢手術後でまだ態勢が整ってきていない感があった(特に2〜3走前)。立て直された前走は稽古の動き、レース内容ともに良化した。そこから再び2ヶ月、今回は更に動きが良化。特に1週前の動きは素晴らしく、これなら近走のようなことはないのでは。距離・コース適性は何とも言えないが、芝1400mの新馬戦で3着、ダートでも1200mで2着2回なら距離短縮は歓迎だろう。

穴⑨コスモストライカー

2年前の話になるが、当舞台での未勝利勝ちの内容は優秀だった。昨年もこの舞台で3着があり、能力自体はここでも通用。問題は近走で順調さを欠いている点だが、この中間はしっかり乗り込まれ1週前追い切りの動きも優秀。これなら力を発揮できるとみて。

 

東京12

⑤モズピンポン

前走は臨戦過程が悪かった上に出遅れて競馬にならず。全く力を出していないので疲労もないし、普通に競馬ができれば前走からの上積みは大。アナンシエーションを筆頭に差し馬が多いので、ポンと出て逃げ先行策が取れれば展開利も見込め。

 

 

中京5

④ファベル

1.6倍の断然人気に推された前走だが、個人的には勝った福永騎手(デビュー戦はファベルに騎乗)のスズノマーベリックを推奨していたように臨戦的には取りこぼしも予想できた。それでも4着ブロンドケリーをクビ差でも凌いだのが力の証(ブロンドケリーも次走を楽勝しているように弱い馬ではない)。まだ追い切りで攻め切れない弱さはあるが、今回は臨戦的にも不備はないし、メンバー的にもチャンス。

⑤ニシノクレセント

⑫グッドヴィンテージ

 

中京6

②ダークエクリプス

新馬戦が先行策から最速上がりで完勝。3着に負かしたポッドボレットがすみれS(OP)、6着レッドラディエンスがベゴニアを勝ち、④⑤⑧着馬も勝ち上がっているまずまずのメンバー構成。予定していた札幌2歳Sの除外でリズムを崩し前走も3番人気5着だが、間違いなく能力はある。それは稽古の動きにも現れており、前走時も良かった動きが更に上昇。中間の攻めの質量ともに1勝クラスの馬とも思えないほどだが、それだけここはきっちり取りにきた印象を受ける。マイル戦の適性は未知数だが、前走でハイペースを経験している点は都合がよい。

③エーティーマクフィ

前走内容に見るべきところはないが8か月振り。中2週ながらウッド、坂路を併用した調教内容が優秀でこれなら変わってきそう。

※⑤ロールアップの前走は2着以下の次戦以後が散々。今回もレベルはたいがいだが、断然人気になるようなら取りこぼしも想定したい。

 

中京7

穴⑨サトノディーバ

未勝利勝ちの内容がよくその後も注目していたが、当時使い詰めの影響でも出たのか昇級後は不振続き。前走も4着とはいえ6頭立てのものだが、これがきっかけになった可能性はあるし、復調した上でこのメンバーなら食い込む余地あり。

 

中京9

②シンシアリダーリン

臨戦過程の悪かった前走で崩れたフアナが今回の臨戦ならまず崩れないと思うが、本馬の前走も今の充実ぶりを裏付ける強い内容。本来は多頭数の混戦向きだが、少頭数の前走で結果を出したことも強みだし、このメンバーでも引けは取らない。

 

中京10

⑥ヴォワドアンジェ

前走は乱ペースの前に緩急の利いた走りができず5着に甘んじたが、今回の舞台なら好位から立ち回れる点は強み(クリノドラゴン、フィニステールがいずれも追い込みで)。現級6戦して4度の3着内を誇る実力馬。比較的メンツに恵まれた感のここなら巻き返してきそう。

穴④ヴィアメント

気難しいが現級でも2度3着があるように能力は確か。近3走は外枠だが、好走した4走前は内枠。この手の馬は内で揉まれる方がヤル気を出すかも。スマートなルメールよりもイチかバチかのデムーロの方が合いそうなイメージも。

大穴③コパノリッチマン

4走前に差のない4着があり、2走前も本来の差しから脱却して先行策から5着。前走は案外だったが、2勝クラスを勝った時から現級でもやれるとみていた馬で条件次第では現級でも通用していい。

危険人気馬⑤クリノドラゴン

条件は合うが、脚質的に人気で買うには心もとない面もある。前走で激走しての中1週。稽古が軽いのは当然と

 

新潟4

⑩マッスルビーチ

⑧ポートロイヤル

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはランキング欄に挙げた4頭は買います。

 

より力を込めて記したnoteも合わせてお願いします。

提供レース

東京2.6.9.10.11

中京2.3.11.12

新潟5.7.8.9.10.12

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。