狙い馬 競馬

2022.10.22(土)の狙い馬(ブログ版)

スポンサーリンク

東京2

穴⑫エコロウォーリア

前走は力み気味に逃げて大敗したが1番人気に推されていた。素質はありそうだし、やわらかい当たりの鞍上に変わって本来の力を発揮できれば。

穴⑦スノーパトロール

初ダになるが、母も叔父叔母もダートのみで勝っている。アメリカンペイトリオットを芝ダート兼用だが、血統的にはダートがベターに映るし、母系がダート向きなら尚のこと。パフォーマンスを上げてくる可能性が高いのでは。

 

東京3

④ヴァンナチュール

前走はスタートひと息ながらインから好位を追走できたが、流れはスローで4角4番手以内が4着までを占める形。能力よりも位置取りが明暗を分けた状況。本馬自身はスパッと切れる脚はないものの、ジリジリ脚は伸ばしており、叩いて良くなりそうな印象はあった。稽古は並以上(今回のメンバーでは上位)に動けているし、前走時も今回も津村騎手で稽古を付けているのも強調材料(騎手としても何かしら感じるものはあるはずで)。

 

東京9

◎②チャンスザローゼス

○①シャンドゥレール

 

東京10

⑨トモジャリア

前走は流れが向いたことは確かだが、それにしても本格化を感じさせる走り。勢いを評価できる臨戦だし、この条件も合っている。

⑥ペプチドナイル

④ダノンブレッド

危険人気馬⑪シダー

 

東京12

⑦ハイハロー

1勝クラスの平場戦にしてはハイレベルなメンバーが揃ったが、上位拮抗の中でも臨戦過程が最も良く映る本馬を筆頭に。モーリス産駒らしく使うごとにパフォーマンスを上げて、前走は着差(4馬身差)もさることながら、ただ一頭32秒台の上がりを使えた点も大きい。前走のメンバーが弱かったことは確かだが、東京の高速上がり決着の適性も最も高そうで、ここも突き抜けていい。

⑧チュウワダンス

長期休養明けだが、それでも狙ってみたくなる好素材。デビュー戦で下したスーサンアッシャーも、半年振りの2走前に1勝クラスで2着(その次も2着)。本馬はキャリア1戦なのでより未知な面が大きいが、10/14の稽古CW78.3-63.7-49.7-36.1-11.6(一杯)は紛れもなくOP級。今週は坂路でサラッとだが、軽く仕掛けて現3勝クラス馬に0.3秒先着だから具合も良さそう。偶然だろうが、チュウワウィザードの引退発表と同時に現れたチュウワの新星。ウィザードと同じ大久保&川田のトリオで勝利を目論む。

⑥カナテープ

新馬が当コースで3馬身差の楽勝。本馬以外の入着馬で勝ち上がった馬はいないという恵まれた面はあったにせよ、2番手から33秒台の上がりであっさり抜け出した走りは強いの一語。半年振りの昇級初戦だった前走でも1番人気に推されたのも無理はないだろう。ただ、あいにく24キロ増の馬体重。完全な前残りにもなってしまったし、2着と0.4差ならむしろ力は示した方かも。再び間隔の空いた今回も馬体重には注視したいが、前走時よりも間隔が短いにもかかわらず、併せ馬を多く取り入れて仕上げに余念がないように映る。福永騎手への継続なら下手な仕上げはしてこないはずだし、新潟マイルの前走は上がりも速すぎたので、デビュー戦の舞台に戻る点もプラス。

※お気に入り馬②カヨウネンカは使い方が好みではないので今回はヒモまで。まともなら牝馬OPまで行ける馬だと思っているので、もっと大事に育てて欲しいものだよね。ただ、使ってなんぼのミルファーム生産馬。それに私ごときに難癖を付けられる筋合いはないね(笑)。純粋な評価でも、前走より相手が強く、頭数減もマイナス。まず崩れない馬ではあるが、この臨戦で勝ち切るようだとそのまま上のクラスに行けそう。評価としては良くて3着としておく。

 

阪神2

③ルーフ

デビュー戦は出遅れながら3着に追い上げ、前走は正攻法の先行策を取ったものの、終いに甘くなって再び3着。とはいえスタートの不安を払拭したのは収穫だし、逃げ差し自在な脚質は若駒にとって強力な武器となる。人気は見え見えだが、この舞台のダイワメジャーなら信頼できそう。

④ヨウシタンレイ

新馬で0.1差だったフロムダスクは次走でOPに挑戦するほど素質の高い馬(結果はキャリア不足を露呈して10着だが)。この馬に迫った本馬の力も未勝利はすぐに突破できるレベルにある。デビュー戦の3着馬も3戦目に3馬身差の楽勝。本馬が次走(前走)で崩れたのは、単に使うレースを誤っただけ。稽古は目立たないが、向かない条件(D1400)からの臨戦でパフォーマンスを大きく上げてきそう。

⑤イナフセド

デビュー戦は逃げて終い止まったが、道悪にしてはペースもタフだったし、3着とは0.1差だったので初戦としては悪くない内容。1200mで活躍中ブレスレスリーの半弟なので、1400mから1F短縮で粘りも増しそう。

 

阪神8

穴⑧マルモルーラー

前走で先着されたワンダーウィルク、ケイアイシェルビーとの再戦となるが、ワンダーウィルクは臨戦過程が良かったし、ケイアイシェルビーは1年以上明け好走の反動が気になるところ。一方、近2走は不振のマルモルーラーは叩き3走目でそろそろ走り頃。休養前には現級②③着と勝利寸前までいっていたし、坂路の動きも一戦ごとに良化。調教だけなら休養前以上なだけに変わり身に期待したい。

 

阪神9

穴⑤メイショウコジョウ

今年1月から5月まで7走連続3着内。追い込み馬ながらこの安定感は素晴らしかったが、この手のタイプはこじらせると難しく、近3走は当時の安定感を逸している。ただ、3走前は臨戦過程×、2走前はクラス編成直後で強力な3歳馬の参戦もあって(勝ち馬カフジオクタゴンは次走レパードS1着)相対的に着順を落とした形。前走は叩き良化型の休み明けで5着なら悪くはないし、道中4番手から4角3番手と"らしくない"先行力を見せた点も収穫。このレースは②③着が追い込み馬だったし、本馬も本来の追い込みスタイルだったら着順は違っていたかも。ただ、休み明けで走りすぎなかったのは良かったと思うし、叩いた今回は前進が見られそう。オルフェーヴル×ハービンジャーで100mでも距離が延びるのは歓迎。

 

阪神10

⑩インプレス

前走時の稽古ではヴェローナシチーを相手にしない動きを見せていた。以前にも坂路でアネゴハダと互角に動くなど稽古からは底知れない素質を感じる。前走は相手も強く、本馬自身が休み明け。稽古でいかに動いていようと、その辺のビハインドはあったろう。将来的にはディープボンドクラスまで行ってくれるのではと密かに期待しているキズナ産駒なので、ここは勝ち負けして欲しいが、今回も菊花賞出走を目指した3歳馬も参戦もあって相手は前走同様強い(それでも期待する)。

⇒追い切りが好調時ほどにはないのがどう出るか。

 

新潟3

穴⑦プレジャースクール

 

新潟5

⑭べべ

前走は不可解なOP挑戦だが、今回の得意条件(3走前2着)を使うに当たって良い前哨戦にはなった。3走前に騎乗した嶋田騎手も当コースが得意だが、今回は前走に続いて杉原騎手。杉原騎手はお手馬(デビューから2戦騎乗)のレジーナルージュを蹴ってのこちらなので、その点でも勝負度合いは高そう。そのレジーナルージュには嶋田騎手が乗ってきたので、こちらも穴としては注目。

⑤フォルテース

②コウセイエミオト

穴③グラスヴィガー

穴⑱レジーナルージュ

 

新潟9

⑮ダノンジャッカル

ダノンプレミアムの全弟という良血で、休み明けの前走も1番人気になるのは当然だが、レースでは思いのほか伸びず個人的にも正直ガッカリ。とはいえ着差はわずかだし、前進気勢の強い兄とは違い、気性的におっとりしたところもありそうなので、休み明けより叩いた方が良いのかも。実際、初勝利も2走目だったし、距離も今回と同じ2200mだった。人気先行は否めないが、今回はバラジやシュトルーヴェがいるので多少オッズに妙味は出そう。当コースはディープインパクト産駒の庭で複勝率40%もさることながら、単複回収率150%前後だから旨みもある。

穴⑥ノートルプロメス

全キャリアのほとんどを北海道と小倉で使われているが、今年に入ってからはほぼ毎度のように上位の上がりを繰り出している。前走こそ道悪で37秒以上も上がりの掛かるような馬場で不発に終わったが、基本的に上がり性能は高い。ヴィクトワールピサ産駒は当コース複勝率37%と好相性。

 

新潟10

①カランドゥーラ

前走は勝ったレッドランメルト、2着ゴーゴーユタカともに素質の高い3歳馬で相手が強かったということもあるが、スローな流れを考えると大外枠が痛かった。4走前にこのコースで1番人気を裏切った時も外枠で、切れる脚がないだけに型にハマらないと脆い面もある。全2勝が東京で序盤に好位を取っての先行押し切りなので、序盤にせせこましい状況になりにくい新潟も合いそう。モーリス×ディープインパクト(祖母エアグルーヴ)という成長力のありそうな配合から4歳のここからが本番。今回も相手は3歳勢力になりそうだが、ひと叩きの上積みも加味すれば今回はチャンス。

 

新潟12

⑧ゼットノヴァ

デビュー戦を快勝し、3着以下には大差を付けた。後に中央勝ち馬のいない恵まれたメンバーだったが、昇級後もダートでは入着を外しておらず、戦ってきた相手も今回の面子に比べればだいぶ上。新馬戦と休み明けの2戦は崩れておらず(逆に休み明け好走後の叩き2走目は人気より走れていない)、鉄砲のきく気性。それを裏付けるかのように中間の稽古も上々。もともと稽古の動きからして、1勝クラスはとっとと卒業できていい。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログの中で一頭選ぶならこれかなー

 

より色気のあるレースはnoteに掲載しています。

有料(200円)にはなりますが、ブログともども更新のモチベーションになるので良かったらお願いします。

10月23日(土)メニュー
東京1.4.8.11
阪神1.6.7.11.12
新潟7.8.11
手書きノート

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。