狙い馬 競馬

2021.4.11(日)阪神・新潟の狙い馬

スポンサーリンク

阪神1

⑮シャスティーナ

結果は出ていないが、この中間は坂路で50~51秒台を計時するなど追い切りは絶好調。これだけ動けるなら能力はあるはずだし、スピード優位タイプの可能性も。ロードカナロアだし、この距離で変わり身があっても。稽古で人気になりすぎると微妙。

穴④ライズンシャイン

 

阪神4

⑧シュトゥルーデル

⑯ゴールドフライト

⑬タイセイグラシア

①カフジアマリージャ

⑨ジューンブルーム

 

阪神5

①ジロー

前走は臨戦過程×による敗戦と見ているので、4着も全く気にならないどころか、ルメール騎乗ながら2番人気想定なら買いたい。

 

阪神6

穴⑬レディステディゴー

ナックビーナスの全弟で本馬自身も1200mで勝利。現級でも1400mでは2着があるし、前走の1700mはいささか距離が長かった印象。それでもこの血統らしく切符の良い逃げで残り100m付近までは3着はあると思わせたし、この枠からスムーズに先行できれば可能性はあり。

 

阪神8

⑤グレートバローズ

4走前から常識に掛かるようになり、稽古の動きが実戦に繋がるようになってきた。その4走前が今回と同舞台。1F短縮もプラス。

 

新潟1

⑨ヒロノクイーン

初戦は2着したものの2戦目はハイペースで逃げられず大敗。臨戦的にも調整過程も怪しかったので度外視の一戦。ヘニーヒューズ産駒だし、レース内容からもスピードはあるので1200mも合いそう。

②ベネフィサンス

パイロの成績が悪いのは気がかりも、前にいって甘いレースを続けているので、惰性で押し切れるこのコース替わりは悪くない印象。

穴⑤リープ

芝の2戦とも33秒台の逃げ。大敗はしているが、このスピードは魅力。中間の稽古の動きが目立っているし、エピファネイア産駒の兄もダートで勝ち上がっているので、本馬にもダート適性があっても。

穴⑥アヴォカド

前走は芝で度外視、2走前はハイペース先行で失速。3走前以前は入着3度があるし、この舞台でエスポワールシチー産駒は複勝率45%。

 

新潟3

穴⑦ファインヒューズ

中央ダートでは離されているが④⑥着と大きく負けていない。地方交流の前走で8着は物足りないが、ここまで負けると能力というよりは他の要素(⇒距離&地方の深い馬場)。距離の1200mも悪くないと思うし、50キロの軽量も生かせれば。

穴④フレーズバニーユ

初ダの前走は大敗したが、出遅れながら2番手を先行できたのだからダート自体が悪いとは思えず、展開や相手関係の影響もあったのでは。芝の新馬で2着したくらいの馬だし、能力自体は通用。当時のようにもう少し溜めを利かせられれば。ストロングリターン産駒は当コース(5-4-2-30)。複勝率26.8%もさることながら、単勝回収率128%ととなかなかの破壊力。

 

新潟10

⑭ビートザウイングス

前走は東京の上がり勝負が合わず、2走前は展開が合わず。今回は臨戦過程がいいし、4走前に3着した舞台で。

 


最強競馬ブログランキングへ

明日買ってみたい穴

noteもよければお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。