狙い馬

2020.12.5(土)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

阪神1

⑨ラウディ

デビュー時から稽古の動きが目立っており、変わり身を見せると期待した前走もジリジリ。勝った逃げ馬の番手追走という形も苦しかったとは思うが、2走を見る限りダートで良い面が出そうなタイプ。鞍上からダートへの進言もあったようだし、稽古から未勝利突破の力はあるはずで。

 

阪神3

⑩キャロライナリーバ

前走は手応えほど伸びきれなかったが、外枠で出遅れたことも影響。うまくリカバーしたように見えても、道中の溜めが利いていなかった。距離が1F伸びて追走も楽になるだろうし、スタートさえ決めればチャンス。福永騎手なら連続出遅れはないものと期待。

穴③エレフセリア

 

阪神4

⑨レッドジェネシス

トモが甘いのかスタートも道中の追走もイマイチだが、デビュー前から素質は買われていた馬。中1週で使ってきたのも体質強化の表れと思うし、川田騎手も連続騎乗なら今回は結果を出してくる。今のこの馬にはこの少頭数も乗りやすい。

②ベルヴォーグ

デビュー戦は重賞2着インフィナイトの2着と力はある。上にカセドラルベル、ベルラップと2000m以上で実績を残す馬たちがおり、前走から1Fでも距離が伸びるのも良い方に出そう。

⑩ケイアイシェルビー

初戦は最下位だが稽古の動きから能力は感じるし、ケイアイノーテックの全弟でこのままでは終わらないはず。今回はブリンカーを付けてくるし、体が絞れてくれば変わり身も。

 

阪神7

穴⑪トレッファー

1勝クラスはまだ2戦、うちダートは2走前だけ。その時は完全な追い込み決着の2番手追走で6着、3着馬とは0.4秒差ならクラスの目途は立ったといえる。前走は芝でも悪くない走りをしていたが、陣営からはダートベターとの談話もあるし、ここは先行力を存分に生かせる舞台。芝の速いレースを経験したこともここで生きてきそう。

穴④エスケーアトランタ

現級上位実績もあるし、秋の復帰以後も入着2回とあと一歩。連闘であえて1200mに挑んできたし、この距離でワンパンチ利けば。

 

阪神9

⑪ウインダークローズ

先行馬が軒並み倒れた2走前、先行して2着した本馬の力はかなりのもの。前走はスローが災いした感じがあり、2走前の反動もあったろう。再び2走前の舞台に戻って鞍上も大幅強化ならここは堅軸。

④アジャストザルート

大敗後でも人気しているので妙味は薄いが、3走前の走りからここはベストの舞台。勝った時の鞍上に戻るのも○。

穴⑤キングフォルテ

終いが甘く現級では難しいようにも映るが、前走がかなりタフなレースだったので、今回楽に行かせてもらえるようなら残り目もあっても。ウインダークローズやアジャストザルートも前目につける馬でこれらに早めに来られるようだとどこにもいないだろうが、隊列が落ち着いてしまえば、双方無理な仕掛けはしてこない可能性もある。前走展開に恵まれて上位入線した差し馬も多く、ならば展開に反するレースで6着に踏ん張った本馬を穴として抜擢。

 

阪神10

◎⑩イッツクール

○⑭グレートウォリアー

▲⑪エピックアン

△⑥ニューモニュメント

×⑫ファシネートゼット

危険人気馬②サダムスキャット

 

阪神11

◎①ヒンドゥタイムズ

今だ5着以下のない堅実派。2走前の七夕賞は出遅れながらブラヴァスより0.5秒速い上がりを駆使しての4着。但馬Sでもブラヴァスとは僅差の勝負を演じているようにそこまでの差はない。前走は積極的に位置を取りに行く競馬をしたら差し馬決着となる裏目。今回の武豊騎手なら馬任せに末を生かす騎乗をしてくるだろうが、それがこの馬には合っていそう。レイパパレとそれを意識するブラヴァスのさらに後ろから漁夫の利的に差し込んできて欲しい。

○⑪ブラヴァス

▲⑥ジェネラーレウーノ

△⑦レイパパレ

△⑧ナイママ

△⑨サトノクロニクル

 

阪神12

⑩エスシーミホーク

前走は入れ込み出遅れ競馬にならずで度外視。2走前のタイムはかなり優秀でレース慣れの見込める今回は大きく前進があっていい。勝った2走のように好位からの競馬を取るためにもスタートを決めてもらいたいところ。

穴⑬スリービート

穴⑨ドラセナ

穴⑫ブルヴェルソン

危険人気馬⑥シンゼンマックス

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ここには1番人気はなるべく挙げたくないので1番人気ではない2頭を挙げときます。1番人気でいいならレッドジェネシスでしたが、やっぱり断然人気で…

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。