狙い馬

2020.4.19(日)福島の狙い馬

スポンサーリンク

福島2

穴③シチリアフレイバー

[前走時も注目していたが、中間頓挫があったので推奨はしなかった。それでも稽古の動きから能力は確認しており、順調に使える今回は前進があっていい。芝ダート問わないタイプだろうが、実際に新馬で2着している芝に変わって悪いことはなさそう]

 

福島7

⑧オメガハートクイン

[2走前はペースにも恵まれたが、この距離の走りは合っていたし、前走は反動があっておかしくない臨戦だったので度外視できる。今週のパッとしない稽古だけが気がかり]

穴③ミッキーパパイア

穴⑬ダンスロマネスク

穴②モンテルース

[未勝利を9馬身差で勝った馬だし、稽古ではOP級の動きを見せながら実戦に行くとサッパリ。稽古だけしか動かない馬なのかもしれないが、初芝がきっかけとならないか]

 

福島10

④タガノカルラ

[距離延長で4着の前走も着差は0.1秒差で現級上位の力は示した。2月3走目というのも目に見えない疲れがあったかも。今回はひと息入れて今週の稽古もいいし、走れる態勢。不器用なタイプで福島は懸念だが、間違いなく差し込んでくるだろうからよほど前残りにならないようなら]

⑩フジマサディープ

[この舞台の未勝利を3馬身差で圧勝しているように、ディープ産駒だが、スピード優位で舞台適性はピッタリ。近走はマイルで走っているが、条件替わりで大きく前進。今週のウッドの動きも良好]

穴⑥マイネルパッセ

 

福島11

⑩マイネルサーパス

[既にOP勝ちがあり力は上位。前走は明らかに舞台設定が合わず、それでも6着なら良く走った方だろう。福島では重賞2着を含め好相性だし、鞍上とも1戦1勝と相性よし]

④レッドローゼス

[最近の成績は今一つだが、去年のこのレースを1番人気で優勝した実力馬。3走前は明らかに仕上がり途上だし、3戦手綱を取った田辺騎手とも手が合っていなかった印象。かなり大振りな騎乗だった当舞台の2走前も最速上がりで見せ場は作っており、やはり今回の舞台はベスト。調教からは復調気配がうかがえる]

⑬ウインイクシード

穴②アドマイヤアルバ

[3月下旬から西村騎手が付きっ切りで稽古をつけているが、ウッドで終い11.5秒をマークするなど良かった頃の雰囲気を取り戻している。戦績からはとても狙えないが、タフな2000mという条件は合いそうで穴として期待]

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。