競馬

1/13ページ

2020.4.11(土)福島の狙い馬

福島はおまけ。 これからまた全体を精査して、明朝、Twitterの手書きノートに綴りますわ。   福島1 ⑭スマートラビリンス   福島2 ①コスモビートイット   福島3 ⑥サトノワールド   福島9 穴⑪グレイスアン   福島12 ②リトミカメンテ ⑤アトミカ 穴④シャンデフレーズ [前走は周りが速くて逃げることすらできなかったが、あの形を経験 […]

2020.4.11(土)阪神の狙い馬

阪神1 穴⑥クールシャイン [スローをロスなく立ち回っただけの前走だが、センスは見せた。母はD1000mで勝っているので距離を詰めるのも悪くはないはず。上位馬は強いが一角崩しに期待]   阪神3 ◎⑤ヒルノアントラ [前走は臨戦過程が悪かった上に途中からハナに立ってハイペースで逃げるきついもの。上位3頭はいずれも差しの中、4着に粘ったのは力の証明。あの速力なら距離短縮も不安なし] ○①シ […]

2020.4.11(土)中山の狙い馬

今日はテレワークで時間の余裕はあったはずなのに、時間がある時ほど他のことをしてしまったりして予想に取り掛かるのが遅くなってしまった。競馬が開催されるかも不透明だったこともあって、週中の事前予想も遅れ気味だったこともあって、ちょっと個々の見解も手抜きな感じにはなってしまったけど、その辺はご勘弁あれ。   中山3 ③ナックダイヤ [2戦目に3着のある馬で今の未勝利なら上位。伸びずバテずのタイ […]

2020 桜花賞 臨戦過程評価

火曜日の段階では今週の開催があるのか分からず、せっかくの桜花賞なのにあまりテンションも上がらないまま木曜日を迎えてしまった。 今日は今日で桜花賞以外の狙い馬ピックも進めていかなければならないので、桜花賞については週中の更新はスルーしようと思ったが、ツイッターでリクエストをいただいたので、私の中の有力馬の臨戦過程評価を綴っていこう。   まずは全体の臨戦評価 インターミッション(! […]

2020.4.5(日)阪神の狙い馬

土曜の阪神ではやられたよ。 絶対の自信馬パーティナシティからの勝負。 一倍台の人気だから誰もが来ると思っていたのだろうし、本来この手の断然人気馬はあまり買う気はしないのだが、相当な確信があったのと、2番人気のセカンドエフォートが怪しかったので、組み合わせ次第では美味しいかもしれないぞと。 果たして人気に応えてあっさりパーティナシティが勝利を納めんとする影で、断然の2番人気だったセカンドエフォートは […]

2020.4.5(日)中山の狙い馬

最近、寝際にYouTubeで海外の新コロ情報の取得に努めているので、その凄惨な残像が脳裏に残っているのか眠りの質が悪い。もともと早朝に目覚めてしまうのだが、それでいて質が悪いとシャレにならない。いまは免疫下げたらあかんのにね。 それはともかく、今日の東京都の新コロ感染者数が118人ってことで、そろそろ緊急事態宣言があると思うのだが、冷静に考えれば、東京都民って何人いると思ってんだよ、1400万人だ […]

2020.4.4(土)阪神の狙い馬

阪神1 ⑪カペラ ①セントクリーガー   阪神2 ⑤ヴォーノ [前走の最下位はさすがに能力負けではないだろう。休み明けにしても負けすぎだが、デビュー戦では3着馬に9馬身差をつける2着。その3着馬が次走で大楽勝しているのだから(4着馬も次走勝利)、この馬とてまともなら未勝利は楽勝できる器。中間の稽古を見る限り、前走大敗のショックは感じないし、まともなら一変があっていい] ④アメリカンニーニ […]

2020.4.4(土)中山の狙い馬

私の書いているもうひとつの猫ブログの方では記事にしたんだけど、今日もしかしたら、夜の銀座に会食に連行されるかもと思って、かなりドギマギしていたらさすがにそれはなかった。 それはそれで安堵したのも束の間、JRA-VAN NEXTをみながら検討していたら、いきなり騎手の乗り替わり情報が入ってきて、それが一気に3人もだったから、これはただごとじゃない…と嫌な予感がしていたらその予感が的中…。そんなもん的 […]

2020.3.31(火)中山の狙い馬

枠順も変わったので一応改めて出しておきます。若干の加筆修正ありです。 もともと日曜日の段階でもほぼ買いたい馬のいなかった中山なので、順延ともなれば余計に微妙なところですが、予想で気を紛らわさないとショックな出来事もあったので…寂しいですね。   4月2日にも都市封鎖という噂もあるし、そうなったら競馬の開催自体もどうなるんだろ… 開催を続けるために、トレセンも外部との接触を遮断しているとは […]

2020.3.29(日)中京の狙い馬

中京1 穴④ファンキーゴールド [デビュー当初から稽古には注目していた馬。思ったほど切れないが、それがダートで生きないか] 穴⑯シルヴァーミリオン [初戦は息切れの形もスピードには見どころがあった。叩いて距離を詰めたことで前進が見込めるし、不良馬場なのでキックバックを避ける意味でもこの枠はプラスでは]   中京3 ③ソフトキャピタル [楽逃げの形から4着に垂れた前走は臨戦過程の悪さからだ […]

1 13