戯言

波平からなみへいへ

スポンサーリンク

アメブロでは波平という名を語っていた。

それは何か明確な理由があるわけではないが、何となくサザエさんの波平さん風の頑固オヤジが、競馬の何たるかを指南するというイメージ戦略?はあったかもしれない。そのため、ブログを始めた当初は、波平さん風キャラで、ばっかもーん!とは言わないまでも、いぶし銀の風味は演出していた気がする。

始めたばかりのブログに訪問してもらうには、何かしら特徴づけをした方がよく、以前に運営していた独身リーマン&猫一匹というブログでも、まずタイトルから引きつける作戦で多くの方に訪問いただき、競馬ブログ界以上にハードルの高い猫ブログランキングでも一時はトップテンにランクインすることができた。独身男と猫という異色の組み合わせ、さらに私自身が一風変わった趣味嗜好を持っていたということもあり、物珍しさ故もあったろうが…

 

話を波平さんに戻すが、波平キャラを気取ったところで、当の私は年齢こそそれなりでも、波平さんのような威厳はなく、あのような大家族の大黒柱でもなく、一匹の愛猫やメダカらとつつましく暮らす日々である。

だから波平の名はそのままでも、途中から波平キャラは捨て、地でいくようになって現在に至っている。

波平というイメージが根付いてしまったかもしれないが、今後もし有名人にでもなった時(人生何が起こるかわからないからよw)、波平さん陣営(誰?)からクレームが来ても面倒なので、新たにブログを立ち上げるきっかけで「なみへい」と改名した次第だ。

本当は三国志に出てくる【老いて益々盛ん】の代名詞ともなっていて、私も三国志で最も好きな老将軍から「黄忠」の名を頂戴したかったのだが、そのパクリでは元の木阿弥だし、波平⇒黄忠というのも混乱を招きそうなので、それは泣く泣く断念した(笑)

ちゅうことで、今後はなみへいで宜しく。Twitterの名前も機を見て変えねばなぁ。

スポンサーリンク

-戯言

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。