狙い馬

2019.12.28(土)阪神

スポンサーリンク

最後の中央競馬の日くらい家でのんびりしていればとの向きもあろうが、私は明日も出かける。向かう先の候補は、埼玉のとある神社か群馬の鍾乳洞。すごい二択だべ?(笑)

群馬にすごい鍾乳洞があると聞きつけて、よし行くぞ!と息巻いていたのだが、今日になって急に足に痛みが…。結構ハードな鍾乳洞らしいので、途中で競走中止の憂き目に遭う可能性を考慮すると二の足を踏んでしまう。絶賛、出走するかしないか迷い中。

よって明日の状態次第だが、現時点では埼玉の神社が濃厚だ。神社というと年始に行くものと思っている方も多かろうが、確かに私も1月3日と4日は既に埼玉と千葉の神社に行く予定を立てているが、別に年末に行っても悪くはない。

むしろ今年一年の感謝を伝えるのは年末の方がいいのだ(人も少ないし)。年始にいけば、参拝儀礼を知らぬ者たちが、感謝の念を伝えるではなく、自分の願望ばかりを願うので、そのよこしまな想いが邪気になると言われている。そりゃ神様も願いばかりじゃいやになる。よって、年始の明治神宮など実は邪気の巣窟かも(笑)

だから皆さんも、決して「馬券が当たりますように」などと祈らないように。「去年は馬券を買わせていただきありがとうございました。今年も元気に楽しく馬券を買えますように」これでバッチリだ!(笑)

ということで、今年ブログに遊びにきてくれた皆さんには、私から感謝の言葉を伝えたい。素性も分らぬどこの馬の骨とも分からぬこの私の狙いをいつも見にきてくれてありがとう。そして来年もよろしくお願いします。

ほいじゃ、明日も楽しんでいきましょう。

阪神2

⑯ラフリッグフェル

[デビュー戦のダートの稽古で好調教を見せて2番人気に支持された馬。結果は伴っていないが力はある。この中間は休養前には見られなかった6Fからの長め調教を主体としており、しっかり攻められるようになった点にも期待。1000m戦でデビューしたくらいで今回の距離もこなしてくれるはず]

穴⑩レインボーメイプル

[兄弟4頭の勝ち鞍はダートのみ。前走は大敗したが、大差の最下位に負けたとなると能力以前の問題だと思うし(砂をかぶって嫌気を出したよう)、ひと息入れての立て直し効果に期待。先週のウッドで終い11秒台を計時しており、稽古からはその効果はうかがえる]

穴⑥メイショウカミング

[坂路で50秒、51秒台を連発と稽古は動く。血統的には芝向きの印象はあるが、これだけ坂路で動くなら距離を詰めてきたのはプラスに働きそうで]

穴⑪フィロス

[坂路のラップバランスがいい。距離、ダートと未知な面は多いが、稽古の良さが生かせれば]

※サンビーストも巻き返してきそう。

阪神3

⑪シルバーエース

①サマーエモーション

阪神4

②ジョーフォレスト

[稽古が目立つ厩舎なので過信はできないが、それでも乗り込み量、質ともにこのメンバーでは抜けている感。カッチー騎乗というのは意味深だが]

③プリモダルク

[厩舎を加味すれば信頼性が高いのはこちらかも]

阪神7

⑭メイショウカスガ

[過去に重馬場で1番人気5着があるように、前走も不良馬場の影響はあったと思われる。本来はもっと好位を取れる馬だし、安定感のある取り口から牡馬相手でも対応できそう]

穴⑬モダスオペランディ

危険人気馬⑯ハギノアトラス

[稽古軽い。反動を懸念]

阪神8

⑱サトノウィザード

[一時はクラシックを睨む位置にいた馬。今週のウッドの動きも素晴らしくこのクラスは通過点としたい。休み明けでも人気になるので、そこまで厚く推すほどではないが、ここは結果が欲しいところ]

⑪マイネルウィルトス

[3走前にルメール騎乗でこの舞台で大敗しているが、当時は大幅に馬体重が減っていたり、上がりが速すぎた影響も。脚質的にも鞍上的にも多頭数で不安はあるが、これまで戦ってきた相手を考えればまともならと思わせる]

⑩ラシェーラ

[先週の坂路が絶好。未勝利の勝ち方が良かったし、前走も早めの捲りの割に着差は少ない。立て直っていればこのクラスでも通用]

穴⑫ミアグア

[先週のウッドが5F62秒台と意欲的。阪神でもデビュー戦でギベオンの2着があるし、決してローカル向きとは思わない]

穴⑭ロードラナキラ

[デビュー戦はこの舞台でジャンダルムの2着。昇級後はダートや短距離を使うなど試行錯誤しているが、ひと息いれて体を増やした前走で光明。もともと稽古で光る動きを見せており、叩いた今回もう一歩前進があれば]

阪神9

⑪コマノバルーガ

[勝ちっぷりと稽古の良さから昇級でも]

阪神10

⑩ヒンドゥタイムズ

[前走は32秒台の脚を使いながらの敗戦。舞台が合っていなかったと見るべきだろう。しかも先着を許した3頭はいずれも現級でも最上位クラスの馬。阪神で今回のメンバーなら巻き返し必至]

⑯プライドランド

[使われながら良血を開花させてきた。それは稽古からもうかがえる。大外枠は極端だが、臨戦的には面白い]

穴②ムーンレイカー

[このクラスでもユニコーンライオンやフォックスクリークといった馬らと差のない競馬ができており、前走の大敗は度外視したい。未勝利時代に現OP級とつばぜり合いを繰り広げていた能力がひと息入って戻っているようなら]

③ニューポート

①ラクローチェ

穴⑮イノセントミューズ

阪神12

穴⑧マイネルパラディ

[前走のOPを含め近3走とも着順ほどは負けていない。間隔は空いたが先週の稽古を見ても調子はかなり良さそう。もともと現級でもモズアスコットの僅差3着がある]

穴⑦ディーパワンサ

[ダートの前走は度外視。このクラスでの目途は全く立っていないが、キャリアの半分が重賞だし、そこまで使われていないのでもう一つ引き出しがないか。ロスなく恵まれれば]

穴②クインズチャパラ

※期待していたエンゲルヘンやインスピレーションの除外で買う気がなくなったが、ヒモ穴に加えて損はなさそうな穴をピック。

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。