未分類

2020.5.17(日)京都・新潟の狙い馬

スポンサーリンク

今日はツイッターで追記した新潟パールSの穴推奨馬、シャンティローザとダンサールが3着争い。

久々にどっちでもいい!と安心してみていられるレースで3連複155倍ゲット。人気馬の中ではアンドラステぐらいしか信用できる馬がいなかったので、あえてニコニコにはしなかったけど、穴馬だけを挙げていたら、基本は人気どころと絡める形で。

それと最終のミトノマルーン。これは複勝勝負。さすがに先週までに転がした19200円を入れる勇気はなかったけど、際どく3着に粘ってくれて、ちょっとだけ複勝資金が膨らんだ。いま、複勝資金は23000円。明日これを全部入れられるか…?

土曜日も京都1のリノ、京都6のサンライズホープあたりで突っ込みを考えたんだけど、絶対とは思えず買えなかった。やっぱり複コロって難しいね(メンタル的に)。ルメールも買った時に限って来なくなるような気がして。まぁ23000円なら、そこまでひよる段階ではないんだろうけど(笑)

そうそう、リノからは3連系の馬券は買っていたけど、直線では思わず「かたせー!」とか叫んでたよ、ネタじゃなくて(笑)。馬主はかたせりのさんのファンなんかな。

はい、どうでもいいね。

 

京都1

⑭ペイシャノリッジ

穴⑪ヤングブラッド

[初戦1番人気(2着)しただけあって稽古は目立つ。この中間は自己最速の51秒台も計時しているし、状態面に不安はないだろう。前走は意外なほどの大敗だが、距離延長でペースもきつかったので、初戦で2着した舞台に戻れば前走のようなことはなさそう]

穴⑮モズアスカ

[デビュー戦から徐々に距離を延ばし、徐々にレース振りが悪くなっている。グランプリボス産駒でやはり短い距離がベターだろうし、全兄も阪神だがD1200mで初勝利を挙げている。坂路でもウッドでもまずまずの動きを見せているし、一変があってもいい]

 

京都3

①メイショウミモザ

[前走も直線を向いた時には少なくとも馬券内と思ったら直線ジリジリ。毎回4~5着なので狙い続けるのも心が折れそうになるが、それでも前走は休み明けで二桁馬体増が影響した可能性もある。ずっと稽古の動きを評価している馬で今週も坂路の終いの動きは目立っている。叩いての良化は十分。ハーツクライにメイショウベルーガという長距離志向の強い馬同士の配合が、この距離でどうなのかという不安はあるが、本馬自身は一戦ごとに前進気勢が出てきているし、この距離の方が溜めは利きそうなのでワンパンチ補えないものか]

穴③ゴープラチナム

[前走はダート云々ではなく20キロ減では走れないだろう。ひと月でどこまで戻っているかがカギだが、中間は終い重点ながら坂路でいい動きを見せているし、ダートからの芝替わりもタイミング的にはいい。マツリダゴッホ産駒はこの舞台の勝率、複勝率も上々]

穴⑨ブライティアフジ

※エレヴァート、エールヴィッフの人気両頭も稽古は未勝利レベルではなく、大崩れは考えにくい。挙げた馬とこの2頭を絡める形か。

 

京都4

⑤レッドレビン

[デビュー戦から不器用でジリ脚だが、前走は大味ながらも最近の中で最も良いレースだった。復帰してからは稽古の動きがひと息だったが、今週のウッドでは終いにきっちり脚を使えていたし、これがレースにもつながりそう。キズナの当舞台複勝率は37%と好相性]

⑫クレアーレ

[デビュー2戦とも1番人気に支持された素質馬のはずが、レースにいくとどうも鈍足で。ダート馬だった母の血の色が強いのだろうか。そういう意味でダート変わりが奏功する可能性はある]

危険人気馬①エムテイフラッシュ

 

京都6

⑪ヒメカリス

[頓挫明けは気になるが、稽古の動きは一級品で、将来は重賞戦戦線でも戦えそうな馬と思えるほど。熱発明け、乗り替わりのマイナス面を加味してもここは突破して欲しいもの]

④マルカエイペックス

[デビュー戦から牡馬相手に善戦していたように牝馬限定の前走は順当勝ち。先行して上りも使える安定した取り口はこのクラスでも武器になるし、これまでの相手関係から昇級でも差は感じない。]

穴⑧グレースオブナイル

穴⑨ゴールドティア

[2走前がサトノインプレッサ、ギルデッドミラーにつぐ3着。この舞台でヒルノエドワードを破った内容も良かった。前走は消極的な競馬で流れにも恵まれず出番がなかったが、マイルならもう少しやれていい]

穴⑥テイエムフローラ

 

京都10

⑤スイーズドリームス

[3勝クラスにしては停滞したメンバーレベル。勢いに乗った良血がここも通用。以前は不器用なタイプだったが、ここにきて好位からの競馬ができるようになったことも充実の証。早熟に思えた母も実は奥手のきらいがあったし、本馬もここから更に上昇]

⑨アクアミラビリス

[デビュー戦の時から稽古で最高評価を与えてきた馬。脚質的に不安もあって前走は全く評価していなかったが、あそこまで大敗したことで多少なりとも人気が落ちる今回は狙って面白い]

⑮シトラスノート

⑭トウカイオラージュ

 

穴⑩インスピレーション

[前走も0.2秒しか負けていないし、このクラスでも十分やれるはずの馬。この鞍上とも1勝5着2回。5着というのも現級でのもので相性は悪くなさそう。稽古もいいし、流れがあえば]

穴⑥アンリミット

[前走は大外枠もあって自分の競馬ができず崩れたが、それ以前はこのクラスでも崩れなく走っている。先行できればしぶといタイプで、この枠もおあつらえむき]

穴⑬メリーメーキング

[昇級後は通用していないが、活気みなぎる稽古の動きから状態面に不安はないし(むしろ絶好調)、ハマればどこかで一発があっていい馬]

※こんだけ挙げているくらいだし、軸もスイーズかアクアかシトラスか…みたいな迷いもあるので、パスが無難かな。的中できればでかそうだけど、そういう虎の狸は捨てないと(笑)

 

 

新潟1

①タイキスウォード

[これまで戦ってきた面々は上のクラスでも通用。マイルより1400mベターで馬場悪化も問題ない。この舞台で1-0-0-21の鞍上だけが不安だが、この馬ほど脈のある馬には乗っていないだろうし、そこは不問に。今年、芝の勝率1.3%ですけどね…]

⑪ヴィールヴィコント

[前走は勝ち馬が強すぎて大きく離された6着だが、初のマイル戦にも上手に対応していたし、ひと頃の不振は脱した印象。新潟でも2着があるし、距離的にも1F短縮はプラス]

⑯メイショウアカイシ

⑧バースデーギフト

穴⑮サンアントニオ

 

新潟7

⑥マイネルナイペス

 

新潟11

⑤エルモンストロ

[稽古では終いバタバタだったが、1200mを使うにあたってはあのくらいの勢いがあってもいいのかも。除外されたレースではルメールを手配していたぐらいだし、そこに出ていれば間違いなく勝ち負けしていたろう。レースのスライドの影響や鞍上弱化はあっても、ローカルで組みしやすくなるし、前走の不完全燃焼を晴らすとみる]

 

 


最強競馬ブログランキングへ

明日の勝負候補馬

 

スポンサーリンク

-未分類
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。