狙い馬 競馬

2022.4.16(土)中山・阪神・福島の狙い馬

スポンサーリンク

ブログの方は見解の書けないレースもありますがご了承をm(__)m

 

中山7

穴⑩エトワールマタン

未勝利勝ちの内容の良さから現級でもやれると思いつつ、いまだ1度しかやってくれていないが、それでも近走はだいぶ常識に掛かってきて前走も6着とはいえ0.3差。ルーラーシップ産駒は根幹距離よりは非根幹距離の方がベターで、本馬自身も追走が楽になり持ち味の持続的な末脚を生かす面でも距離延長は歓迎(2走前は臨戦過程が良くない中での4着)。

 

中山9

穴⑤レッドランメルト

2戦目にあっさり勝ち上がったディープインパクト産駒。近2走は不振だがもう少しやれて良さそうな馬。1番人気を裏切った2走前の葉牡丹賞が今回と同舞台での7着だが、この日は断然内有利のバイアスで大外枠の本馬には厳しい状況だった。人気だったので早めに動く形も負担になったし、あれで押し切ればクラシックでもというところだがそこまでの馬ではないのだろう。何にせよ0.4差なら言い訳の利く敗戦。巻き返しが期待された前走ゆりかもめ賞は道中行きたがる面を見せて直線伸び切れず。ほぼ行った行ったの流れだったことを思えば、無理に押さえず行ってしまってもと映ったが、戸崎騎手としては先も見据えたというところだろう。母父オーペン、母系にサザンヘイローというスピード優位の血が露見してきた感じで2400mも長い印象。そこまで切れるタイプではないので中山替わりは歓迎だし、未勝利で完封したコリエンテスが1勝クラスでも3着していることから本馬もここなら。

穴⑨サンストックトン

未勝利勝ちまでの3戦の内容は優秀。近2走は重賞でいずれも消極的。自己条件なら威張れる力は持っている。外枠からでもある程度の位置を取れるようなら。

 

中山12

③コスモラッジョ

2走前から馬が変わったかのような充実ぶり。それは稽古の動きにも表れている。徹底先行型は他に少なく今回も主導権さえ握れれば勢いに乗っての好走があっていい。

⑮クリーンドリーム

当舞台で1勝クラスを勝った時が2馬身半の快勝。ペースの違いはあれど同日2勝クラス(牝馬限定)より0.7秒も速い走破時計は優秀。前走は伸び切れなかったが、稍重で軽い馬場にもかかわらず、自身が計時した2走前の1秒近く遅い時計は2走前の反動で力を発揮できなかったとみるのが自然だろう。前走が2ヶ月振りだったので叩いての上積みもあるだろうし、ここは見直したい鞍。

②ヨンク

穴⑪ジュールサイクル

大穴⑧スクリーンプロセス

 

阪神2

⑭ロックバウンド

穴④エイシングラス

 

阪神5

⑬アドマイヤグリーゼ

⑯チョッピー

穴⑮セルフエスティーム

 

阪神7

穴⑧ニホンポロマリブ

 

阪神8

穴⑧トレッファー

穴⑩カネトシディーバ

 

阪神10

穴⑥シェパードボーイ

 

阪神12

穴⑥モズマゾク

穴⑩リーブルミノル

 

福島2

⑧グランプレジール

⑤ダテボレアス

 

福島3

⑧オーブラック

⑩カルド

 

福島6

③パルザダール

⑯ジョーカーブラウン

 

福島7

③パロットピーク

穴⑬トランセンドパスト

 

福島8

⑬マイネルパリオート

稽古の動きの良さから穴として期待した前走は不発に終わったが、この中間の動きも変わらず目立っている。開幕週がどうかも、叩き良化タイプだけにフルゲートでタフな流れになれば出番があっても。

穴①サトノディーバ

未勝利勝ちの内容から1勝クラスでも優に通用すると見ていたが、昇級後は意外なほどに通用していない。ただ、前走は後方から行きながら直線も全く脚を使えていないので、馬自身にどこか煮詰まったところもあったかも。素質はあると見ているだけに立て直されての効果に期待。デビューが遅れて(ほぼ一年前)初戦は13番人気だったが、いきなり3着に好走。2着ウインリブルマン(現2勝クラス)とは0.2差だったので、休み明けがいい方に出ても。

穴⑤ドラミモン

稽古○

 

福島9

⑩サウンドウォリアー

行けずに崩れた前走だが、2走前にはスタッドリー(上のクラスでも連続2着)、3走前にはジャックドールの3着がある。逃げた4戦はいずれも3着内でそれ以外の4戦はいずれも5着以下という分かりやすい馬。ここも立ち回り次第だが、前走で逃げた馬のいないこのメンバーなら逃げられる可能性は十分で。

⑪ヴィヴァン

デビュー戦で世界のシャフリヤールとタイム差なしの勝負を演じた馬にしては明暗が分かれているが、2歳当時でハーツクライ産駒がディープ産駒に渡り合えたのだから能力は間違いなくあるはず。前走は大外枠から出遅れて全く流れに乗れていなかったし(上がりは最速)、2~3走前は共に2000m以上の道悪でまだ体力的にも厳しい印象だった。現状は良馬場の1800~2000mがベストに近い条件。立て直されて稽古も優秀な今回はそろそろ結果が欲しいところ。

②ウインチェレステ

前走は6着だが、出遅れた上に初のマイル戦でいつもの先行策が取れなかったし、流れも落ち着き行った行ったの競馬になったのも不運だった。それでも勝ったメモリーエフェクト、4着ヴィアルークスがほどなく現3勝クラスまで出世し、他の上位馬たちも軒並み現級上位常連だったことを思えば力は示した形。2走前にはまだダートで覚醒する前とはいえウィリアムバローズを下しているし、新馬、2戦目の勝ち馬がいずれも現3勝クラスと常に強い相手と戦ってきた。上がりは使えないタイプで前走から福島変わりは大幅条件好転。本来は前に行ける脚もあって開幕週も歓迎。ドゥラメンテ産駒は当舞台の複勝率39%にして単複回収率ともに100%超え。

【補記】当初本命だったが外傷明けにしては稽古が軽く▲

 

穴⑦デルマアシュラ

ディープ産駒にしては決め手がないがその分前に付けてのしぶとさはある。1800mは①⑦②④③着で7着はレベルの高いつばき賞。条件的には合っていそうだし、本馬も先行策からの粘り込みに期待。

穴⑮アウサンガテ

3走前はダート、2走前はハイペースを先行、前走は大外枠とツキのない近走だが、現級突破目前までいった馬で力はある。今回も開幕週の大外枠に入って乗り難しいが、そろそろ人気も暴落しそうなので穴としてなら。

⑤エアミアーニ

開幕週向きではない脚質。能力を尊重して押さえる感じもできたら飛んで欲しい。

 

福島12

穴⑩トロンアゲイン

⑤リアンクール

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑ブログの中から個人的に買いたい馬を一頭挙げるなら

 

よりこだわって記したnoteも合わせてお願いします。

↓掲載レース

中山1.3.5.6.8.10

阪神1.3.6.9.11

福島5.10.11

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。