狙い馬 競馬

2021.5.16(日)の狙い馬

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイルについては、このアップを終えたら風呂の中でしようと思ってます。

グランの本命はあらがえないけど、ヒモは難解。結局、買わない可能性もありそうだけど。

G1は予想を楽しむことがメインになってきている今日この頃…(笑)

 

東京2

穴⑪エコロマリン

前走は逃げてバタバタになってしまったが、2走前は差す形で前残りを唯一差し込んできた(上がり最速)。父母系からも距離短縮は良さそうだし、無理せず控える形なら2走前の再現も。

 

東京4

②サンフローリス

前走時は臨戦過程悪く人気でも怪しいと評していたが案の定。デビュー2戦の内容から能力自体は上のクラスでも通用するもの。無情にも思える乗り替わりも勝つための采配。プラス体重必須。

③ノワールドゥジェ

3走前の同舞台でパープルレディーから0.2差3着(パープルレディーは次走も連勝)。前走はスローなのに上がりの掛かるタフな舞台の消耗戦。舞台変わりで前進見込める。

 

東京9

穴⑨ミモザイエロー

前走は良い手応えで直線を向いたものの前が壁で右往左往した末に最内から脚を伸ばすも、あいにく外伸びのバイアスもあって5着まで。スムーズに外に出すことができていれば3着も考えられただけに惜しい内容。末は切れるタイプで今のパンパンの良馬場も合っている。福永騎手ならソツのない騎乗で持ち味を活かしてくれそう。

 

中京3

⑥ローズファラオ

経験馬相手の前走はハイペースの流れに戸惑うことなくスピード能力の高さを見せた。さすがに終いは脚が上がったが、叩けば変わりそうな印象だった。当時も稽古の良さから推していたくらいで能力は感じていたので今回はさらに前進が見込める。ただ、アメリカンファラオ産駒のイメージ的に、外枠→内枠は微妙、1200mの忙しい流れに戸惑わなければという条件はつく。あっさりがあっておかしくはない半面、別の意味でのあっさり(大敗)なんてシーンがあるかも。人気次第といったところで人気ならあえて買わなくてもいいか。

 

中京5

⑦スウィープザボード

岩田騎手が藤懸騎手を恫喝したレースの騎乗馬。レースでも逃げる藤懸テイエムマジックに絡むように先行しての5着。私情をレースに挟むなど馬券を買っている側からしたらもってのほか。ハイペースに流れたこのレース、この馬本来の差す形を取っていれば、より上の着順でもおかしくはなかったなんていう邪推もできてしまう。ただ、嬉しい誤算としては以前は前に行けなかった馬がこうして前に行けたこと。これでレースの組み立てもしやすくなるし、今度はもう少し溜めを利かせれば脚を使ってよい算段。岩田から小牧へのバトンタッチというのは何とも微妙だが、園田の先輩の意地を見せてくれないものか。

⑮スペースフライト

2走前勝利時(3馬身差楽勝)の③~⑥着馬までが既に勝利。前走は昇級の休み明け、初距離に戸惑っての敗戦とも。慣れの見込める今回、外枠からでも勝った時のように自分のペースで逃げ先行できるようなら。稽古はもともと動く馬だが、この中間も素晴らしい。

 

中京6

◎⑧ルージュグラース

○⑤ナギサ

▲⑦マリアエレーナ

△⑥レアシャンパーニュ

※4頭立てとして買う。メイショウツワブキがきたら諦め。

 

新潟1

⑭イザニコス

前走は直線不利。2走前はスズカトップバゴ(個人的に高く評価している馬)と0.1差3着。

⑫エルモドーロ

経験馬相手の初出走となった前走はメンバーレベルも高い一戦。スローの上がり勝負を外目から押し上げ、3着と鼻差の4着と能力を示した。ハーツクライ産駒の兄チェスナットコートは長距離志向が強かったが、母系は短距離寄りでマイル変わりも悪くなさそう。オルフェ×クロフネというパワー配合からも高速府中から荒れた新潟に変わるのも大幅プラス。

 

新潟10

④アイブランコ

臨戦過程○

 

新潟11

⑬オールイズウェル

臨戦過程最悪の前走は大敗も妥当。今回はひと息いれて動ける態勢、中山マイルから新潟1800m替わりも好転で。

⑨ダブルシャープ

馬場もコースも合いそうだし、人気でも外せませんな。

穴⑦ナイトバナレット

 

 


最強競馬ブログランキングへ

明日はこの馬に妙味あり

ごくまれに3連複881倍を一点で射止める(?)予想の飛び出るnoteも良かったらお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。