狙い馬 競馬

2021.2.7(日)中京・小倉の狙い馬

スポンサーリンク

昨日は軽い登山に出掛けて帰宅が遅くなったのでアップも遅くなってしまった。見解まで手が回らない馬も…。土曜日分は平日からあらかじめ書いておけるけど、どうしても日曜日分は後手に回ってしまうね。それでもピック自体は木曜日段階で済ませているので自分の中ではそれぞれ根拠もあるのでね、どうぞよろしくです。

 

中京3

穴⑦スパラキシス

臨戦過程○

穴⑧ハングルース

前走の芝を度外視すれば普通に買える。こちらも臨戦過程○

 

中京4

穴①マルモルーラー

穴⑫テイエムマグマ

 

中京5

⑪リーブルミノル

前走は勝ち馬から5秒差の殿負けを喫した馬と併走状態での逃げとなり、最もやってはいけない騎乗をした上での5着。道悪だったことも馬にとって余計にきつさを増した。最内枠だったので、その利を生かしてインのポケットに収まっていればおそらく上位争いに加われていたと思えるし、この騎乗をもって泉谷騎手がクビとなり松山騎手が迎えられたのだろう。タフな競馬の後の中1週で稽古も軽く状態面は気がかりだが、普通に走れば未勝利では上位の存在。まともなら持ち前の堅実味を発揮してきそう。

 

中京8

③アドマイヤビーナス

前走は小回りもあったが、そもそも臨戦過程が最悪で。久々の混合戦となるが、3走前にレベルの高い牡馬戦で2着しているし、まともなら巻き返してくる。

 

中京11 きさらぎ賞

◎⑨ランドオブリバティ

○⑦ショウナンアレス

▲③ヨーホーレイク

△⑩ドゥラモンド

△④ダノンジェネラル

週中の見解の通り。1番人気までいっちゃう?って感じだけど、応援票もあるのかもしれないね。臨戦過程一番のショウナンアレスからも人気馬と組んだ馬券を少々。

 

中京12

⑥クラシックココア

穴⑤サヴァイヴ

穴⑩ディアボレット

穴①イーサナンティラノ

危険人気馬③レッドイリーゼ

 

小倉2

⑦アイリッシュムーン

 

小倉6

⑮フィルムスコア

臨戦過程○。母ロンドは1200mで4勝のスピード馬だったし、藤田騎手もこの舞台は手の内に入れている感があり信頼。

④レッドフランカー

穴⑭アースフレア

 

小倉7

④ブレスオブライフ

前走メンバーレベル高く、今週の稽古優秀で更に上積みが見込める。

 

小倉11

⑧パンサラッサ

ナルハヤ、ミスディレクションの先行争いが予想されるが、ラジオNIKKEI賞のレース振りから逃げなくても競馬はできるし、むしろいい位置で流れに乗れそう。前走のダートは度外視できるし、2走前の差し優位決着を先行して僅差4着の内容も評価できる(臨戦過程も良くなかったので)。OP特別なら常に上位争いできる力は付いたし、ローカル平坦のここなら尚更。

⑤マンオブスピリット

パンサラッサが早めに動く流れならタフな上がりの京都新聞杯で好走した本馬にようやく出番がありそう。2走前の神戸新聞杯はまともにハミを取らなかったようだし、ダービー、菊花賞は適性外の舞台。さすがに1番人気で本命にするのは気が引けるが、とはいえここなら評価せざるを得ず。

⑥ワールドウインズ

2勝クラスを勝ったばかりだが、自己条件を捨ててOP特別に挑戦してくるぐらいだから陣営に脈もあるのだろう。確かに臨戦過程はいいし、血統的にも母エイジアンウインズ、父ルーラーシップならこれからますます開花していい奥手の素質馬。少々過剰人気のきらいはあるが、こちらも評価するしかない感じで。

④コスモカレンドゥラ

2歳時のホープフルSで4着したように上がりの掛かる中距離戦で最も力を発揮する馬。前走は全く流れに乗れていなかったので度外視できるし、ここは展開的にも利がありそう。

※穴でこそといった感じのコスモカレンドゥラですら人気になっているし、ここは静観が無難かも。

 

※中京1、中京2、中京9、小倉9、小倉12はnoteに挙げています。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

基本的にnoteに挙げるレースの方が自身が買いたいレースということになるけど、それ以外ならこの2頭は買っておきたい。

このあと朝飯を食ったら自分の中でも手書きノートで整理してみます。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。