狙い馬 競馬

2021.1.23(土)小倉の狙い馬

スポンサーリンク

まだ雪は降ってないね。

でも家の中でもひんやりしていて、窓越しに見るベランダのメダカも寒そうだよ。

そんなうすら寒い中、仕事の会食に出かけなければいけない今日は、正直、小倉まで予想も馬券も手が回らない、むしろ回らなくて(手を出さなくて)結構、なんて思っていたけど、簡単にピック馬だけ挙げときます。

 

小倉2

穴⑧アレレブルー

先週のウッド、今週の坂路ともに動きは良くなっている。モーリス産駒で今日と1800mから小倉2000mへの条件替わりは悪くなさそうだし、前走で差し競馬をしている馬が多い中、数少ない先行競馬をしていたのが本馬ということで展開利があれば粘り込みも。

 

小倉8

穴⑮レリスタット

1400mで未勝利を勝っているが、掛かる面が出てきて1200mの方が御しやすくなっている。母オールタイムベストも1200mマイスターだったし、この条件替わりはプラス。不良馬場で大敗の過去があるので馬場、そして脚質的にこの枠だと展開にも恵まれないと。

⑭オシリスブレイン

能力は抜けているが、鞍上でいたずらに人気してしまう上にこの距離だと追走に忙しい懸念。あっさりがあっていいと思う反面、全幅の信頼までは置けないか。

穴①グラウクス

初芝の前走、果敢なハイペース逃げの内容は悪くない。条件替わりで流れが合えば大きく前進が見込める可能性。ただ、もはや穴とよべる人気ではないのが…

 

小倉10

穴⑪クローリスノキセキ

大幅馬体重減の前走は状態面に疑問符。それに条件的にも東京1400mより今回の方が断然合いそう。すずらん賞の差し脚からここでも十分やれる。

穴①ウイングリュック

前走は相当にきつい逃げの形。敗れはしたがあの経験は今回に向けて糧となる。母は小倉がベストの短距離馬だったし、本馬も1800mで勝ち上がりはしたが、本質的にはこの距離は合いそう。逃げずに溜めて先行差しの形が理想。

穴③ニシノリース

前走は出遅れて流れに乗れずスローにもハマった。デビュー戦とは一転、差す苦しい形となったが、11着という着順ほど大きくは負けておらず、3着テンハッピーローズとは0.6差、阪神JF3着ユーバーレーベンとは0.2差。未勝利の勝ちっぷりから1勝クラスでもやれそうだし、まともにスタートを決めれば。

 

小倉11

⑨スコルピウス

相手なりに動けそうなタイプ。先行だけでなくコースに応じて差す形もできる器用さも小倉では強みとなり。

⑬ロンドンデリーエア

⑭ドルチェリア

穴⑩ロングファイナリー

穴⑫シゲルタイタン

 

小倉12

⑨サングレデクリスト

デビュー当初から期待している馬。その割には物足りず、アテにできない戦績が続いているが、前走のダートは度外視できるし、ダートを使ったことが起爆剤になるケースもある。小倉2000mという条件は悪くないし、ヴィクトワールピサ×フレンチデピュティなら馬場が渋るのは歓迎。

⑬バルトロメウ

素質はかなり。使い込めない馬だが一戦必勝といった感じで稽古もしっかりやれている。

⑩メラーキ

前走は臨戦も悪かったし、スムーズさも欠いていたので致し方ない敗戦。力上位は明らかでまともなら巻き返せる。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑個人的に期待している馬

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。