狙い馬

2020.10.25(日)京都(新潟)の狙い馬

スポンサーリンク

昨日は寝落ちして菊花賞の予想はほぼできずも、できていたとしても迷宮にハマっている状態で。ほんと難しいね。

結局、データに頼る形で「関東馬は×」「前走で上がりを使えていない馬は×」「前走4着以下は不振(明確な理由のあった馬は拾う)」「データはクリアしていても経験不足の騎手×」「騎手で人気している馬は軽視」というような観点から絞って5頭。まぁ見るレースですな。

 

 

京都1

⑧スマートディアナ

⑨ランドボルケーノ

 

京都2

⑰スーパーホープ

2走前に野路菊を勝つホウオウアマゾンの2着したのを筆頭に戦ってきた相手関係が上位だし、稽古の動きからも未勝利はすぐに勝てる器。土曜のアイビーSで3着したスパイラルノヴァと併入した最終追い切りの動きも良く、休み明けでもいきなりから。

穴⑦トーカイキング

デビュー当時の稽古の動きの良かった馬で能力買っている。前走のワンツーはかなり強い馬で離された3着でも価値はある。父産駒は当舞台で過去3年4走のみだが1-1-1-1。思いのほか人気のないこの馬からも人気馬を絡めて買う。

 

京都6

穴⑮ヒルノエドワード

前走も期待していたが、キャラ的にさすがに1番人気にまで支持されてしまうと妙味がない。ただ、アテにできないタイプとはいえ、未勝利戦を勝ったこの舞台に戻って人気急落なら狙って面白い。昆厩舎はディキシークィーンという有力馬がいながら本馬の連闘。使いつつという意味合いもあるのだろうが、この参戦は不気味。

穴⑧カケル

未勝利時代から稽古の動きは優に1勝級。カレンシュトラウスの2着という実績もあるし、力自体はここでも通用。休み明けでも稽古は相変わらず良好だし、乗りなれた幸騎手なのも良さそう。

穴⑥サンディレクション

地味だが先行してのしぶとさはなかなかのもので、2走前にはオーマイダーリンを大いに苦しめた。距離はその時のマイルがベターだし、そこそこ上がるの掛かる馬場というのも合っていそう。

※もう一頭アトリビュートも穴でいいかと思ったが、これは普通に人気しそうで。陣営はハミ受けが敏感すぎるとやや弱気。そういう意味でマイルへの短縮は悪くないとも思うが、まぁ人気次第。

 

京都7

③カフジキング

京都ダートで0-13-7-3。未勝利2着13回というのもすごい戦歴だが、とにかくここは得意舞台。新潟戦を叩いてあっさり変わっていい能力上位馬。

 

京都9

◎⑦ヒートオンビート

前走はフライライクバードに離されての3着だが、今回の臨戦は上だし舞台替わりも良い。

○⑤エンデュミオン

春から使い込んでいるが稽古の動きに翳りなし。2走前が痛恨の2着であそこをきっちり勝っていれば菊花賞でも伏兵視できた可能性のある馬。前走にしてもタフな流れを先行して6着なら悪くはない内容。軸としては本命視したヒートオンビートが乗り役からもふさわしいが、勝ち切る可能性という意味ではこちらが上位かも。

▲⑧アイアンバローズ

△⑫ラインハイト

△③オールザワールド

以下は力は認めつつ今回は臨戦的に押さえまで

×①フライライクバード

×⑬ルリアン

 

京都10

⑦ジュランビル

⑬ショウナンアリアナ

穴⑪サンノゼテソーロ

2勝クラスまではあっさりクリアした馬で3勝クラスでも1番人気4着があるように能力的にはこのクラスでも通用の地力はある。近走は流れに乗れないレースが続いているが、この枠からもまれず流れに乗れるようなら今の馬場も合っていそうでs。

穴⑧ファイブフォース

この馬は風水で推奨

 

京都11

◎③コントレイル

○①ディアマンミノル

▲⑥ヴェルトライゼンデ

△⑤サトノインプレッサ

△14ヴァルコス

最後まで予想がまとまらず…

ディアマンを裏本命としてささやかに応援しようと思います。

 

京都12

②ゴールドラグーン

昇級後は苦しい戦いが続くが、1400mに関しては2度の入着歴あり。特に2走前は3着エイシンポジション(次走勝利)と頭差。0.2差だった勝ち馬メイショウテンスイは以後重賞2着→OP特別と連勝したようにそれなりの縁バーレベルだった。今回はといえば、休み明けで昇級戦の関東馬(スパーダ)や現級実績のない前走着外馬(テーオーターゲット)が人気するようなメンバー構成。この馬でも十分に足りていい。もまれる競馬の経験が乏しいのでこの枠で嫌気を出さなければ。

穴⑤タガノプレトリア

使いつつ良くなるタイプの休み明けは不安だが、調教はしっかり詰めているし休みといっても3か月。太宰騎手は2走前の騎乗が印象的でこの馬の持ち味発揮のすべは心得ている。今回は逃げ先行タイプが多く、展開も恵まれそう。何気に2年近くもの間、2走続けて凡走したことがなく、凡走後の今回は変わり身に期待。

穴⑯バーンフライ

今まで一度も逃げたことのない馬がいきなり逃げては前走の大敗も致し方なし。好位から差す形なら現級でも連対があるし、この舞台での勝ち鞍もある。コントレイルの兄がこの日に激走…なんてことがあっても。

 

新潟1

穴②トーホウディアス

 

新潟2

②オリンピックデイ

穴③ベルウッドサンキュ

 

新潟7

③スズカゴウケツ

②キョウエイパラスト

 

新潟8

⑦フィニステール

穴⑪ラグビーボーイ

穴③グランエクセレント

 

新潟9

①トロイカ

 

新潟10

⑤ベスビアナイト

⑥アルセスト

②タイセイモンストル

危険人気馬③ラヴィンジャー

 

 


最強競馬ブログランキングへ

土曜日、フランクエトワールの複勝を買っていたのだけど、それを転がす候補馬3頭

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。