狙い馬

2019.11.24(日)東京・京都

スポンサーリンク

週中の想定では結構買いたい馬がいると思った今週だけど、確定してみたら意外にも買いたい馬が少ない今週。しかも東京は道悪、京都は騎手が微妙で…明日も無理せず楽しむ競馬に徹した方が良さそうだね。いたずれにピックしても迷惑かけるだけだし、今日は少なめでご勘弁。いいと思う馬がいない時は仕方ないやね。

東京1

②タイキスウォード

[近3走上がりの掛かるレースで崩れなく好走。特に1200m⇒1600mと馬にはタフな条件変更にも無難に対応した前走は4着でも評価できるもの。初戦で好走した1200mに近い距離になるのはプラスだし、前走はスムーズに見えて脚が溜まっていない印象もあったのでこの枠で脚を溜めることができれば。名手に交じってこの騎手がどこまでやれるかというのはるが、臨戦的には魅力的]

穴⑥スリジエ
[スローを先行して垂れた前走はだらしないが、道中掛かっていたように気性的に1Fの短縮は有効。父母系ともにパワーを備えたスピード型なので、今の馬場も歓迎かと]

穴⑨スノージュエリー
[2走前は8着ながら行った行ったのスローの流れの中、大外枠からそれなりの脚を使っていたし、ひと息入った後の前走はハイペースのタフな展開になって末脚が生きた。今回も馬場悪化は避けられず、上がりは掛かりそうな状況なら持続的な末脚を生かせそうだし、母父から距離短縮も悪くなさそう。ただ、土曜日のハトホルの騎乗を見ても、騎手の方が今のパワー馬場に対応できるかは微妙…]

危険人気馬⑮メイクアウィッシュ
[稽古は一番いいので、そこまで人気しないならあえて軽視しなくてもいいが、臨戦的には厳しいか]

※これだけ一流騎手が揃った中であえて減量騎手2人をピックするのも我ながら狙いすぎの感はありつつも臨戦的にはやれておかしくない。とはいえ、デットーリ、ルメールの馬も間違いなく上位争いをしてくるだろうし、残された議席は少なそう。

東京6

穴⑨ジョガールボニート

[未勝利勝ちの内容なら現級でももう少しやれそうだが。ただ、逃げられればといった条件のつく現状ではあくまでも穴としての狙い。意外と人気しそうで、そうなると触手はそそられない。稽古は良化しているし、前走は力を全く出せていないので、上昇はしてくると思うが]

東京8

⑫アルミレーナ

[意外にはじけなかった前走だが、スローの少頭数で中途半端な位置取りとなり脚が溜まらなかった印象。それでも3着は死守したように力は見せた。切れるディープ牝馬だが、母ナイトマジックはサドラーズウェルズ系のスタミナ型。全兄全姉はいずれもスタミナ型で血統のイメージ通りの戦績だが、本馬も道悪の経験が少ないだけで案外歓迎かも]

①ピースワンパラディ

④コーカス

危険人気馬⑦アストラサンタン

 

京都1

③ウインカムトゥルー

[初ダで人気は嫌いたいパターンだが、稽古を見ると未勝利はすぐに勝ち上がれる器。父産駒もダートは走るし、陣営のダート向きという評価を信じて本命視]

⑨ヘルシャフト
[こちらも稽古は動く馬。最後に息切れした前走から、上積みの見込める2戦目というのはいいし、父母系ともにコテコテの米スピードタイプで距離短縮も間違いなく歓迎。こちらはダートをこなしている分、本命馬よりも安心感もある。2戦目なので体は絞れて欲しい]

穴⑬ベニトアイト

穴⑪マタギ

穴⑩メイショウオイワキ

京都10

⑨ボンセルヴィーソ

[少頭数で展開に恵まれると思った前走が意外にもタフな流れで苦しくなってしまった。それでも5着には踏ん張ったように、ひと頃の不振は脱したのでは。今回は6戦して5回馬券になっている京都、距離もベストだろう。今回もグランドロワの存在は厄介だが、今の出来なら無理せず2番手からでも問題はなさそう。もともと稽古動く馬だが、今回も相変わらず良い動き]

④トライン

[前走でガス抜きが出来てメンバーも弱化。前向きさが出てきたので1400mも悪くなさそうだし、あっさり巻き返してきそう。負けても人気するので妙味はないが、もしこのレースを買うとしたら無駄に手を広げず本命馬との2頭軸で]

 


最強競馬ブログランキングへ

ジャパンカップと京阪杯はこれから精査して後程アップの予定。それ以外で明日買いたいレースは東西1レースずつだけ。それはブログランキングに。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。