狙い馬

2019.12.1(日)中京

スポンサーリンク

中京4

③ユキマツリ

[初戦時の稽古は優秀だったが、西園厩舎だけに一抹の不安はあった。それが的中。それだけに叩き2戦目の今回は上昇が見込めるし、再び外人を抑えてきたのだから期待値は変わらないのだろう。今回は最後まで踏ん張りが利きそう]

②サヴァイヴ

[前走は大外枠で自分の競馬ができない中でも3着は死守。今回は乗りなれた鞍上に戻る上に好枠を引けば大崩れはない。ソツなく先行して上位争いしてくれそう]

穴④リヴェール

危険人気馬⑬セイウンヒュージ

 

中京6

⑪レッドオールデン

[使い込めないタイプだが、それだけに一戦必勝。2走前の4着時もそこそこ強い相手に惜しい競馬だったし、今回のメンバーは恵まれた印象。この枠も自分の形を組み立てやすい]

穴③フライオールデイズ

[稽古の動きは優にこのクラスでも通用。前走は芝で度外視できるし、アテにならない後方型の多い今回、先行して流れに乗れるようなら粘りこみがあっても]

 

中京7

⑬イルーシヴゴールド

[中央では未勝利ながら前走は1番人気。これは買ってはいけない1番人気。それでも力がないわけではなく、いつでもクラス突破できるレベルまできていることは稽古の動きからも明らか。今回は良い流れだし展開も向きそう]

④ジャストアジゴロ

穴⑩イサク

 

中京8

⑧ノーチラス

[2走前の勝ち馬は次走も連勝。3着馬も次走勝利。さらに4着馬もその後2連勝。当時2着だった本馬だけ次で5着と崩れたが、能力で負けたわけではなく臨戦過程の悪さが祟ったもの。初距離になるが、スピードはあるのでこなしてくれそう]

⑨シンゼンブースター

[ダートの新馬で強い勝ち方を見せた馬でダート替わりは歓迎。前走はともかく2走前の走りは悪くないし、臨戦過程もいいので差し込みがあっていい]

⑤グレートバニヤン

③ペイシャムートン

 

中京9

⑩サンキューユウガ

[デビュー時から将来はオープンまで行けると見ていた馬。この中間の稽古を見てもその思いに変わりはない。だからこそ日高の馬にデットーリを乗せてきたのだろう。不器用なタイプでこの舞台で取りこぼしがないとも言えないが、先物買いで注目したい。※人気を見るとちょっと買いづらいか]

 

中京10

⑨コーカス

[藤原師は脈なく連闘はしない。本馬自身にも連闘実績あり]

 

中京12

③エルモンストロ

[前走は後方有利のペースだったし、直線で若干窮屈な面があったことを思えばよい内容。内枠を経験できたことは同じ内枠を引いた今回に向けて良い演習となったし、前にケイアイターコイズという明確な目標がいるのもいい。ケイアイターコイズも地力は相当高いので、逆に突き放されるようなことがなければいいけど]

⑥ラブリーイレブン

 

チャンピオンズCだけど、G1を3週連続で的中して、その都度私の予想に丸乗りしている方の的中報告ももらったりしているけど、今回は丸乗りされるほど自信もないので、出すのはやめておこう。これから精査して気が向いたら明日のツイッターの手書きノートには書くかもしれないけども。ということで中京の勝負候補はランキング欄に。

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。