狙い馬

2020.4.19(日)中山の狙い馬

スポンサーリンク

阪神6でプチ勝負して散った後は馬券は控えて予想に専念してました。道悪を想定して買っているつもりでも、そうそう都合よく運ばないし、やはり不確定要素の多いこんな日は無理して買わない方がベターという結論に至った次第。買うとしたらマイネルテナシャスでやらかしたのを筆頭に、ここまでパッとしないレーンのシャドウセッションかな(中山最終)。まぁ明日も競馬はあるので焦らず掛からず。

ところで中山8のココロノイコロは直線で全く追っていなかった感じだけど何故だろう。人気のない馬だから騎手のコメントもなさそうだし、原因は闇に葬られそう。購入は控えたけど、ブログで挙げた馬なので納得いかない騎乗…

 

中山1

②バーグマン

①シェーネメロディ

 

中山2

穴⑦マイネルエルガー

[稽古はそこそこ見どころのある馬。中1週の今回もウッドでしっかり追われてきた。父産駒はまだ分母は少ないながらも当舞台で複勝率30%超と血統の字面以上にダートでも奮闘しているし、本馬は母父クロフネなのでこなせるのではないか]

 

中山8

穴③アランブレラ

[ピオネロやクルミナルの下という期待馬で新馬でいきなり2着と好走した。その後、長期休養のため中央勝利を逃したが、それさえなければとっくに勝ち上がっていただろう。中央復帰となった2走前でいきなり3着と好走したようにやはり力があるし、どちらかといえば芝向きと思う。前走は距離が長い印象だったし力負けではない。この2週のウッドの動きが良く仕上がりは良さそうだし、地方でも走りなれていた1600m戦で前進に期待]

⑪アイスフィヨルド

[2走前がこの舞台で大外枠から僅差5着。内枠が上位を占めたレースだったので枠に泣いた格好。前走はハイペースになって追走に余裕がなかったが、終いの脚に見どころはあった。どうにもパンチ不足な現状だが、過去の実績や近走一連の内容から、このクラスでは上位の力は持っている。今回の舞台がベスト。再び大外枠だが、少頭数だし、馬場的に内外どちらが恵まれるかは分からない。前走でハイペースを経験したことでスムーズに先行できるのでは。稽古の動きも2週続けて合格点]

②ブランクエンド

[昇級後は思いのほか物足りないが、トーセンブレスの下で父ハーツクライならまだ伸びしろはありそうで。坂路も交えた中間の調整過程はここ数戦では一番良いと思うし、この枠でロスなく脚を溜められれば]

穴⑫シベリアンタイガー

[ここ数戦は果敢に関西圏に遠征しながら大崩れしていない。関東圏なら力上位だし、時計の掛かりそうな馬場もおあつらえむきだろう。9歳馬といっても全く衰えを見せていないどころか今が充実期なので気にしない。先行してしぶとさを生かせるようなら]

穴①ショーンガウアー

[近2走芝でも一連の走りは見せている。先週のウッドで5F64秒台を計時し、その時オープン馬のミュゼエイリアンを大きく追走しながら併入。状態の良さは疑いようがないし、ポンと出て自分のペースを握れるようなら粘りこみがあっても]

危険人気馬④ゲバラ

[前走は強い競馬だったが、反動が出ておかしくない臨戦だし、途中から捲ってハナを奪った鞍上の好判断が功を奏したもので5馬身という着差ほどの価値はないとみる。能力そのものが違えばあっさりもあるだろうが、断然人気になるだろうし個人的にはやや懐疑的にみたい]

 

中山9

⑥ストロングレヴィル

[前走は仕上がりの良さから期待していたし、道中も勝負どころまではだいたい来るなと思ったほどだが、直線は思いのほか伸びきれず。後で確認するとスローな流れ(1~3着馬が4角でも1~3番手)にこの馬の持ち味を生かせていなかったと判断。今回も少頭数でスローの可能性はあるが、1Fでも距離が延びるのは好都合だし、乗れてる鞍上に変わるのも面白い]

穴②ゴールドスミス

[長期休養明けから復帰後はダートで走っているが、芝でもこのクラスで一番人気になった馬で本来は芝向き。ここで芝を使ってくるということは脚部の不安も解消されたのだと思うし、先週の芝コースの追い切りもなかなかのもの。血統的にもタフなこの舞台は合うはずで]

 

中山10

⑨ミッキーワイルド

[近2走は重賞の壁に跳ね返されたが、オープンなら既に勝利しているように力上位。ダートでは初の1200mがカギとなるが、稽古駆けする馬だしむしろ合うのでは。臨戦過程も一番いい]

⑯ヴァニラアイス

②ホウシュウナウ

穴⑮ヒロシゲゴールド

 

中山12

穴②レッドレグナント

[現級での芝は4走前にこの舞台の一戦だけで、勝ち馬から0.5秒差、3着馬とは0.1秒差だった。ダートでは結果が出なかったが芝なら通用しないことはないし、ハンデ戦の今回は尚更だろう。馬力型で力のいる馬場も合いそうだし、この枠からスムーズに先行できれば]

穴⑧ロフティフレーズ

[重賞の前走はさすがに家賃が高かったが、大外枠から果敢に先行した走りはそれなりに評価できるもの。このクラスの目途は2走前に立てているし、そこまで切れるタイプではないので力のいる馬場も合いそうで]

 


最強競馬ブログランキングへ

皐月賞はこれから検討。明日の中山はこの馬に期待したいです。

 

スポンサーリンク

-狙い馬

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。