競馬

競馬

2020 NHKマイルC 臨戦過程評価(と日曜戯言)

今日の端午S、Twitterではつぶやいたけど、ほんま悔しかった。   果敢に本命を打ったのは13番人気イモータルスモーク。 行き脚はつかなかったものの、道中の手応えは十分で4角も持ったまま ...

競馬

2020 天皇賞(春)臨戦過程評価

天皇賞の予想を始める前に今週の全レースのチェックを終えたところだが、勝負候補馬だったショウナンタイガとエルモンストロの名前がなく(除外)、一気にやる気をなくした今宵でございます。 とはいえ、今週も競馬 ...

競馬

天皇賞(春)親父の想い出語り

私は馬の能力が最も反映されるであろう(と個人的に思っている天皇賞(秋)が最も好きなG1レースなんだが、この初夏の時期に行われる天皇賞(春)もまた別の味わいがあって好きだ。 春秋に関わらず、天皇賞という ...

競馬

2020 青葉賞 臨戦過程評価

先週のフローラS、週中の臨戦過程評価の段階では、スカイグルーヴ、レッドルレーヴともに臨戦的にはいいとは言えない的なことを述べ、実際その評価も(→)、(→↘)とした。 そして、唯一(&#x ...

競馬

2020 福島牝馬S 臨戦過程評価(穴馬見解)

通勤時間がないと、その時間を利用してブログの更新に充てられるからいいね。 さて、近5年のフローラSでは、5年前に1~3番人気の決着が見られたが、以後の近4年は、12番人気、10番人気、13番人気、9番 ...

競馬

2020 フローラS 臨戦過程評価

今朝は起床も早々に近所の土手まで散歩にいってきた。 まだ人もまばらで空気も綺麗、気候もちょうどよく、お腹も適当に空いていいもんだね。 これというのも通勤がないから往復3時間の無駄な時間が省けているから ...

競馬

2020 皐月賞 臨戦過程評価

皐月賞は見るレース、いわゆる馬券を買わないレースになりそうなのでスルーしてきたが、ご要望もあるので臨戦過程(のみ)評価を進めよう。のみと強調したのは、あくまでも私独自の臨戦過程だけの評価で、枠順、調教 ...

競馬

2020 桜花賞 臨戦過程評価

火曜日の段階では今週の開催があるのか分からず、せっかくの桜花賞なのにあまりテンションも上がらないまま木曜日を迎えてしまった。 今日は今日で桜花賞以外の狙い馬ピックも進めていかなければならないので、桜花 ...

競馬

2020 高松宮記念 臨戦過程評価

高松宮記念は基本的にひねらず素直に予想した方がいいレース。 過去10年、1~3番人気の全滅はなく、7年で3番人気以内の2頭が3着内に駆けている人気馬の強いレースだからだ。 昨年に関しては、3番人気のミ ...

競馬

パーマーの想い出

阪神大賞典は何気に名勝負の宝庫である。 ナリタブライアンvsマヤノトップガンの同父を持つ年度代表馬同士の熱きデッドヒートは、今もって語り草となっていて、G1レースを差し置いて、これこそがベストレースと ...

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5