狙い馬 競馬

2022.5.29(日)の狙い馬

スポンサーリンク

東京2

穴⑬トレーネ

キャリア10戦、前走の4着が最高着順(前走も2.1秒離されていた)という馬だが、ハイペースを先行して3着とはタイム差なしだった。先行して崩れなかったことは収穫だし、母系にサクラバクシンオーを有するメイショウボーラー産駒なら距離短縮も歓迎。能力上位のウインターセットの仕上げ一息、オールユアーズが初ダートなら付け込む隙のあるメンバー構成かと。

穴⑫マテンロウボイス

 

東京6

穴④エープラス

中央では芝1800mのデビュー戦(6着)と前走(10着)の2戦。新馬戦後に1年以上休養し、盛岡に移籍して中央復帰までに4戦を要した。中央通用まではもう少し時間が掛かりそうだが、前走は10着とはいえ3着馬とは0.4差。さらに着差のなかった⑤⑦着馬がその後に勝ち上がっているように、あながち通用しないとも言えないのでは。今回は牡馬相手ということでハードルは上がるが、メンバーレベルは低調。ウッドの動きは悪くないし、未勝利馬ながら現役にこだわった陣営の想いがここで花開かないものか。

穴⑫アーバンヒーロー

前走は大きく出遅れてレースに参加できず参考外。初勝利時が9か月振りで馬体重を24キロ増やしながら3馬身差の逃げ切りで、そのインパクトが残っているせいか、以後も人気になっているが、実績のないマイルの前走で5番人気はまだ過剰人気。アジアエクスプレス産駒は当舞台の複勝率31%で距離短縮は間違いなくプラス。ほぼ出遅れることが分かっているので軸としては心もとないが人気が落ちるようなら。

 

東京8

⑪シテフローラル

前走は少頭数の瞬発力勝負が合わなかった。牝馬ながら長距離戦線で活躍したポンデザールの下なら距離延長は歓迎。

 

中京5

⑤アルファヒディ

近2走は相手も強く離された敗戦だが、ハーツクライ産駒で奥手な面はあるだろう。アルアインやシャフリヤールの下で関係者の期待は相当だろうし、稽古の動きもそれに見合うもの。ここまでじっくり寝かしたのなら(骨折していたわけだが)、ここは休み明け一発回答を見せてくれるのでは。

穴⑪ダイリュウブラック

前走時も抜群の稽古内容だったので不可解すぎる大敗だが、気難しい面があるのだろう。そういう意味から今回も過信はできないが、相変わらず稽古の動きは優秀で荻野騎手も付きっ切り。いつ一変があってもおかしくないデキ。

 

中京11

②アサヒ

③アーティット

※少頭数だが、激走続きのヴェローナシティーに一抹の不安がある中ではこの2頭をピック。

 

新潟1

穴⑥ネコニャンニャン

穴⑮ラブミードゥ

 

新潟2

穴⑭コスモプルエバ

 

新潟5

穴②ミッキーピーナッツ

 

新潟6

⑨ウロボン

 

新潟8

⑦ノアファンタジー

穴⑨ライヴクラッカー

穴⑧タマダイヤモンド

 

新潟9

穴⑧ブリングトゥライフ

穴③ブリンク

 

新潟10

⑧サトノルーチェ

⑫ジュストコル

穴⑤メイショウイジゲン

 

新潟11

③セブンフォールド

前走で共に先陣争いを演じたロードアスターが土曜競馬で好走。母系の重厚なディープ産駒で今の新潟もマッチ。

⑤コスモアシュラ

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはこの馬を

 

noteもよろしくお願いします。

東京1.4.5.9.10.11

中京1.3.4.6.7.8.10

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。