狙い馬 競馬

2022.2.19(土)の狙い馬

スポンサーリンク

東京3

穴⑯エコロエース

前走5着といっても大きく離され物足りないが、臨戦過程は一番いい。

穴⑥トップスティール

母はダートで勝ち鞍があり、その兄弟にダート5勝のレオエンペラー。本馬もカレンブラックヒルの仔ならダート適性はあっておかしくない。近2走で伸びあぐねているのも距離の影響も感じられ、初距離でも期待値の方が高い。

 

東京6

③アクロビンジャー

前走はスローの前残りを33.8の上がりで大外枠から4着。先週クイーンCを制したプレサージュギフトやナミュールと同じ母父ディープインパクト。父のイメージとは裏腹にSS系との配合では切れ味も搭載しているよう。好枠を引いたし、2戦目の慣れも見込めば勝ち負けまで。

 

東京8

⑤ダノンブレッド

思いがけずの大敗を喫した前走だが、途中から無抵抗での敗戦は2走前好走の反動か、あるいは最内枠だったことでキックバックを気にしたものか、あるいは距離か…いずれにせよ能力の半分も出せてはいない。好走した2走前の舞台替わりは当然ながら大幅条件好転。当時0.2差の勝ち馬バイシュラバナは昇級初戦でタイム差なしの2着に好走。巻き返しに余念のない本馬自身も、2週連続調教師自ら稽古に跨り、ダイワキャグニーやダノンファストといったOPの格上馬の胸も借りてきた。臨戦過程的にも巻き返し有望。

 

東京11

⑨テーオーロイヤル

リオンディーズ産駒がダイヤモンドS?と思ってしまうが、母系のマンカフェ、ロベルトといったスタミナに富んだ血のアシストが強いんだろう。距離を2400mに延ばしてからは一度も崩れておらず、青葉賞にしても枠を考えれば負けて強しの0.1差。2走前にはここに出走してくれば1番人気になったであろうマカオンドールを封じているし、その戦術も逃げ差しと多岐にわたる。3400mといっても最後は決め手勝負になりがちなレース傾向から、ほぼ毎レースで上位の上がりを繰り出す上がり性能も強み。

⑩レクセランス

⑦ヴェローチェオロ

⑧アンティシペイト

③ヴァルコス

 

阪神2

⑩オンザダブル

⑧グランデ

 

阪神3

⑥ダノンフューチャー

デビュー戦で未完の大器ルージュスティリア、重賞戦線で上位を賑わすスターズオンアースに次ぐ3着。この時点で本来は未勝利にとどまるべき馬ではない。2戦目からダートに矛先を移して3走連続僅差負け。勝ち味の遅さは致命的だが、にしても決して臨戦過程の良くない中(特に2~3走前)での3戦連続2着は能力の証。前走も決して臨戦は良くなく果たして5着に敗れたが、これは直線で進路をスムーズに確保できなかった側面も大きい(ただ、前が空いてからも前と脚色が同じった辺りに臨戦面の悪さが影響したのではと見ている)。捲土重来となる今回はしっかり間隔を空けて疲労面をケア。その上で追い切りをしっかりこなし川田騎手を手配とあればそろそろ勝ち上がらないと。

 

阪神4

⑫タイセイレーヴ

 

阪神7

⑫アクティブバイオ

長距離重賞戦線で活躍したアクティブバイオの2代目。それだけ馬主の期待や思い入れの強い馬なのだろうか。確かにその期待通りに使うごとにレース振りが良くなり、前走ではハイペースの2番手からあっさり抜け出し後続に3馬身半、3着馬は更にそこから8馬身差だから本馬がいかに強かったことか。2着馬もこの後の2戦も含めて4戦連続2着するぐらいだから決して弱い馬ではない。戦歴から叩きつつ良くなるタイプと見受けられ、勝って更に状態を上げている今なら昇級のここでも通用していい。

穴⑥ディサイド

ディープインパクトにダート重賞戦線で活躍したラヴェリータの仔という良血らしく、叩きつつ上昇。前走もハイペースの先行抜け出しと派手さはなくとも中身はそれなり。勢いに乗じての好走があっても驚けない。

②ヴァレーデラルナ

自動計測になってから速い時計も目立つCWコースだが、にしても本馬の一週前追い切りは目を見張る優秀さ。ダート替わりで一変した前走の勢いそのままに更に調子を上げている。牝馬限定だったし楽過ぎる勝利の後の牡馬混合の昇級戦。稽古が良いといっても通用しないケースはままあるが、それはそれとして先々まで牝馬ダート戦線で注目したい馬ではある。

 

小倉1

⑤マルトドラゴン

⑮テーオークレール

 

小倉6

②ミッキーフローガ

血統的に距離延長がどうかも稽古の動きはここでは抜けている。

⑥インブレッドセンス

穴⑬ボルダーズビーチ

 

小倉10

⑭トーホウバロン

前走は辛勝だが、昨年京都新聞杯でも4着があるように相手なりのタイプ。長距離の走りが板についてきたし、過去の戦歴からは馬場がタフになればそれだけ優位性も保てそう。

⑮リーブルミノル

近2走本命に推し前走も不発に終わってしまったが能力的にはここまで走らない馬ではない。叩き良化型だし、今週の稽古ではOP馬ベルダーイメルに1.6秒先着と喝を入れられた。そろそろ変わって欲しい。馬体絞れて。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログの中からはこの馬

 

noteも合わせてよろしくお願いしますm(__)m

(土曜日は100均です)

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。