狙い馬 競馬

2022.12.11(日)の狙い馬&香港(ブログ版)

香港カップ

◎ジオグリフ

他の日本馬にはないクラシックタイトル保持者に敬意を評して。皐月賞でイクイノックスを負かした馬にしては少し不当評価になっている気もする。札幌2歳、皐月賞の強さから芝たけの長い香港もベストマッチのイメージ。

○ジャックドール

▲ロマンチックウォリアー

△レイパパレ

△ロシアンエンペラー

△トゥールビヨンダイヤモンド

×パンサラッサ(抑えまで)

 

香港マイル

◎ビューティージョイ

香港で理論が通用するか定かではないが、臨戦過程は1位。全キャリア【9-2-1-4】で、着外2戦が前走と3走前。この2戦はいずれも折り合いを欠いたもの。前走は2000mで距離が長く、3走前は4走前の1400mを派手な追い込み勝ちを決めた後の延長。実績は劣るのかもしれないが、日本オッズでも人気はなさそうだし、遊びで買ってみる。

○ゴールデンシックスティ

▲シュネルマイスター

△ダノンスコーピオン

△カリフォルニアスパングル

△ワイクク

 

香港スプリント

◎ウェリントン

勢いはラッキースワイニーズだが、ラッキーはG1勝ちのない馬(といっても今回が初G1参戦)で、2走前には61キロの本馬に負けている(ラッキーは56キロ)。ウェリントンにとってG2の前走はあくまで前哨戦と捉えれば悲観する敗戦ではない。もともと香港スプリントはJCスプリントを負けた馬の成績の方が良く、勝った馬の成績はひと息というデータからもこちらの貫禄勝ちに期待。

○サイトサクセス

▲スカイフィールド

△ストロンガー

△ラッキースワイニーズ

×コーディーセプスシックス

×レシステンシア

×メイケイエール

 

中山1

⑥サルモン

⑦メルクーア

⑭フェスティヴラジャ

 

中山7

穴⑥アレクサ

穴⑭ジャスパーバローズ

穴➈テーオーリカード

 

阪神2

穴⑦フライングブレード

穴⑧ドンアミティエ

 

阪神3

穴⑥スティーロポリス

穴⑭リマスタリング

 

阪神6

②ストリンジェンド

穴⑥タガノエヴリン

穴①マルモリディライト

 

阪神7

⑥ロードマゼラン

前走は2か月半ぶりで14キロ増だったし、レースでも大きく出遅れて【11-12-11-2】の大味な競馬。これで押し切れればかなりのものだが、さすがにそこまでの力はなく。とはいえ勝ったゼウスバイオは土曜の昇級戦も完勝したし、相手関係を考えれば力は示した。なぜか途中で芝に寄り道したが、やはりダートの方が安定感があるし、スタートを出れば勝ち負け。

③エクセスリターン

前走はスタートで出遅れて流れに乗れず、道中も行きたがるなど気難しいところを見せていた。勝負どころ早々で手応えが悪くなってしまったし、これは能力以前の問題。この感じだと連闘で勝負をかけてきたとはいえ迂闊に飛びつけない面はあるが、それ以前の対戦比較から能力上位は明らかだし、前走でガス抜きなれば一変も。

 

阪神8

⑥サトノシャローム

前走は東京で上がり勝負が向かなかったにせよ上がり36.5も要して全く抵抗できず。ただ、3着とは0.3差だし、OP級の上位2頭(サンストックトン、キングズパレス)が単純に強かったということか。今回は前走のようないきのいい3歳馬は1頭だけだし、阪神替わりも歓迎。中間の稽古ではシルヴァーソニック、ママコチャらと合わせて具合は良さそう。土曜に阪神の馬場傾向を掴んでいる松山騎手ならハナを切る目もありそうだし、そうなればチャンスは大きくなる。

②ブラックシールド

③バルトロメウ

もともと素質の高い馬が前走で復調気配を見せ、追い切りでも良かった頃の雰囲気を見せている。距離延長も良い方に出れば。

 

阪神10

穴⑫ショウナンアーチー

穴④デルマオニキス

危険人気馬③ブラックヘイロー

 

阪神11

◎➈リバティアイランド

人気は人気でも想定ほど人気になっていないなら。川田騎手がダノンスコーピオン、レイパパレというお手馬のいる香港にも行かず、コロナ陽性にも負けず(?)、執念で乗りに来たのだからこっちもその気概に乗ってみる。言うまでもなく中内田&川田は鉄板だし、それが2歳戦となればさらに強固なものとなる。似たような臨戦からここで1番人気を裏切ったリアアメリアとはアルテミスSのレース振りが違う。大味な競馬で勝てばいいだろという騎乗だったリアアメリアとは違い、リバティアイランドの川田騎手は学習もさせた騎乗。とはいえ取りこぼしたことは確かで、ここはきっちり勝ちにくる。

○⑤モリアーナ

少々人気しすぎな感はあるが、それでも普通に考えてこの枠は絶好。前進気勢を抑えつつ、直線までじっくり脚を溜め、あとはどこから割ってくるかという競馬ができれば。ただ、気性が敏感な馬だけに初の関西遠征&厩舎力(騎手含む)の差で本命にするまでには至らず。

▲⑬ドゥアイズ

モリアーナ、ドゥーラの2着の割に人気は乖離。ドゥーラには新馬では先着しているし、まだ勝負付けも付いてはいないし、ある程度前にも行ける器用さも買って。

△⑱ラヴェル

△①サンティーテソーロ

☆③シンリョクカ

×⑭ブトンドール

×⑯ドゥーラ

×⑰ウンブライル

 

中京1

⑧シルヴァーアーマー

 

中京11

④ブルースピリット

前走時も稽古の動きは素晴らしかったが、やはり長期休養明けの分、反応はひと息。それでもきついペースを先行して0.1差だったし、地力上位を示した。中京では現級でも3着があるし、昇級2頭が人気になって盲点となるようなら狙って面白い。

⑤エイシンスポッター

人気馬の中ではイン突きが得意な馬が今回も内枠で流れも恵まれそうで。前走にしても4角で不利がありながら0.3差。捌ければ差し込める。

穴⑫ジョニーズララバイ

当コース現級3着があり、その時も流れに恵まれた。今回も逃げ馬が多くハマるようなら。

大穴⑨トウカイオラージュ

直近で芝を走った時が1200mでもないのにいずれもテンに33秒台の逃げ。1200mの芝でもスピード負けはしないだろうし、脚を溜めつつ先行する形なら。成績からは厳しいと思いつつ、臨戦過程の良さに期待。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはこの馬

 

noteもよろしくお願いします(土曜日に購入いただいた方はそのまま閲覧可)。

中山 6.9.10.11.12
阪神 9.12
中京 2.4.6.7.8.10.12
手書きノート

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2023 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。