狙い馬 競馬

2021.7.17(土)小倉・函館の狙い馬

スポンサーリンク

小倉2

穴②トウカイベルシナル

稽古優秀。1800mでも2度3着があるし距離も問題はない。

 

小倉4

穴⑧シンゼンシャイン

2走前5着時の1着カレンロマチェンコはOP勝ち馬、2着馬も現2勝、3着ウェルドーンが重賞勝ち馬となり、④⑥⑦着馬も勝ち上がっていることから本馬も未勝利ならあっさり勝つ力は持っているはず。前走で14着に大敗したが、その後長期休養に入ったので調子が悪かったのか故障でもあったのか(現時点では新聞等を見ずに推察で書いている)。久々でもこの中間の動きの良さは目立っている。大敗した前走時の坂路でテンに飛ばして終い14.0秒もかかっていた面影はなく、終いにしっかり脚を使えるようになっている点が好感。大敗後で盲点になっていそうな今回で先物買い。

穴⑫ジェイケーフェイス

足りない競馬を続けているが、前走で初めて先行できた点はいいし、ダノンレジェンド産駒ならスピード優位の今回の条件に変わるのも悪くなさそう。今週の稽古でOP馬に先着したように状態も良さそうだし、流れに乗った競馬ができるようなら。

 

小倉7

⑨ラウディ

前走時も推奨したものの、1400mからの延長戦でどう出るかという懸念はあったが、その懸念の方が的中の形。それでも稽古の動きから能力を買っている馬だし、中距離の流れを経験した後の今回は改めて。

穴⑤サフランポケット

穴⑬ゼンダンリュウ

 

小倉10

穴⑧ルドンカズマ

6走前に当舞台で勝った時の内容がよく、昇級後も2度4着があるだけにもう少し走れていい。前走はレコードの出る馬場で時計が速すぎたし、良馬場で先行策が取れれば。意欲の連闘。

 

小倉11

②クリデュクール

 

函館7

⑩タマモヒメギミ

2走前時の坂路がOP馬並みに優秀でこの時も高い評価をしたが最下位に大敗。ただ、この時は14キロ増で距離も長く展開も向かなかった。坂路で動く馬だけに距離は短ければ短いほど良いと思えるし、当時の動き、未勝利勝ち時の内容から現級でもやれるはず。

 

函館12

③スパングルドクター

穴④タニノヨセミテ

穴①ドゥラモット

穴②バルバレスコ

⑦イカット

⑥ヴィオリーナ

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑条件替わりで一変期待

note もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。